LINEのキャッシュデータを削除して重さを解消する方法

LINEのキャッシュデータ削除法!一時保存データを消して快適動作に!
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

 

みなさん、LINEは使っていますか?

トークに画像・動画…チャットで楽しくお話したり、ビジネスで使う人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実はトーク・画像・動画を相手に送信するために端末のストレージ(容量)を大量に消費している可能性があります。

それは一時保存として作られるキャッシュデータが原因。

 

キャッシュデータが増えると以下のようなデメリットが起こります。

【LINEの容量が増えると起こるデメリット】

  • キャッシュが増えれば増えるほどLINEを開くのに時間がかかるようになる
  • 端末の容量を圧迫し、写真・動画・アプリを入れるスペースが少なくなる

 

毎日使っているLINEだからこそ重くなりがちなキャッシュデータを削除していきましょう!

 

スポンサーリンク

LINEのキャッシュデータとは?

LINEを日常的に使うために用意されているのがキャッシュデータです。

例えば最初に画像・動画・ファイル・ボイスメッセージを開くには、グルグルと読み込みマークが出てきて時間がかかると思います。

LINEキャッシュデータ:読み込み中のアイコン

 

でも、毎回、開く度に読み込みされていたらストレス溜まりますよね?

このキャッシュデータがあることで、トーク・画像・動画・ファイル・ボイスメッセージの再読みに時間がかからずパッと表示できるようになります。

つまり一度でも表示したことがあるトーク・画像・動画・ファイル・ボイスメッセージには必ずキャッシュデータが作られているのです。

アップデートしていない方はアップデートしよう

ちなみにこのキャッシュデータの削除機能はLINEのバージョン6.8.0より実装されています。

アップデートしていない方は使えないので、使いたいならアップデートしましょう。

 

キャッシュデータは削除しても良いもの?

キャッシュデータは削除して良いものか気になりますよね?

LINEに限らずキャッシュデータというのは、ほとんどのアプリで採用されています。

 

再読込が早くなるからなのですが、あくまでも「もう一度表示したい!」と言った場合に、ストレスなく使用できるために利用されています。

つまりキャッシュデータが無くなっても元データが消えるワケじゃないので消してもOKということですね。

 

キャッシュデータは復元できる?

キャッシュデータは復元できるのか?と言われるとNOです。

キャッシュデータは一時保存のために使われるデータで復元することは考えていないんですね。

復元用の特殊なアプリなどを使えば削除したキャッシュデータを復元できます

 

まぁ、もう一度トークルームを開き直せばまたキャッシュデータは溜まっていくので、ある意味復元はできます。

ただ、復元する意味は薄いかなと思います。

 

キャッシュデータを削除する意味は、もう今後見ることがない古いキャッシュデータを削除することで容量を空けること。

必要なものであればまた開けばキャッシュデータが溜まりますのでご安心を(^^)

 

LINEキャッシュデータの削除方法(iPhone・Android共通)

それではいよいよLINEキャッシュデータを削除していきましょう。

iPhone、Android共に同じような操作でキャッシュデータを削除できます。

最初だけ操作方法が違うので注意しましょう。

 

【iPhoneの場合】

LINEを開いて、[友だち]欄の右上の歯車マーク(設定)をタップします。

LINEキャッシュデータ:右上の歯車マーク

【Androidの場合】

Androidは2手順必要です。画面上部メニューアイコンから[その他]を選択

LINEキャッシュデータ:…を押す

右上の歯車マーク(設定)を選択。

LINEキャッシュデータ:設定を選択

 

【▼ここからiPhone・Android共に同じ操作になります▼】

設定画面に入るので、[トーク]を選択します。

LINEキャッシュデータ:トークを選択

 

トーク設定に入るので、[データの削除]を選択します。

ちなみに僕は[データの削除]を押したらいきなり消えるのかとビビってました(笑)そんなことはないので大丈夫です
LINEキャッシュデータ:データを削除

 

キャッシュデータの読み込みが始まります。しばらく待ちましょう。

LINEキャッシュデータ:データ読み込み中…

 

キャッシュデータの読み込みが終わったら、削除したい項目にチェックを入れて、[選択したデータを削除]を押しましょう。

【基本的には以下の4つでOKです】

  1. トーク
  2. 写真
  3. ボイスメッセージ
  4. ファイル
すべてのトーク履歴にチェック入れると、これまでのトーク内容がすべて消えてしまうのでチェックを入れないように!
LINEキャッシュデータ:データの削除

 

確認画面になるので、[データを削除]を押しましょう。

LINEキャッシュデータ:データを削除

これでOKです。

 

よく分からなかったという方は公式から動画も用意されているので、そちらを参考にしてみましょう。

【iPhone】

【Android】

 

まとめ:定期的にLINEキャッシュデータを削除して快適に!

意外と簡単な操作でキャッシュデータは削除できますね!

僕の場合は、現在ほとんどLINEを使っていないので1.3MB程度しかキャッシュデータがありませんでしたが、ヘビーユーザーの方はかなり容量を圧迫している可能性があります

 

キャッシュデータを削除しても壊れたりしないので、定期的にお掃除してあげましょう(^^)

 

【LINE情報を探しているアナタにオススメの関連記事】










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください