今月は夢の叶え方特集!
ブログを書く時間ない…って言ってませんか?
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

ブログで成功したいんですって言われることがありますが、ぶっちゃけ言うと書かないと成功はできません。

しかし、そういう質問をする方に限って「ブログを書く時間がない!」って相談をよくもらいます。

っていうか相談された方の大半が

時間がない!だから書かない!(書けない)

と言ってしまうのです。

 

これはブロガーには超あるあるな話で、自ら成功したくない!って宣言しているのと同じなんです。

自分で時間がない!って言い訳をしているといつまで経ってもブログを書く時間は確保できません。

だから時間を作るには今現在時間を使っていることを捨てる必要が出てくるのです。

ぱそらっく
そんなん言われたって、何をどうしたら良いか分からへんねん…。時間がないのはホンマなんや!!

 

ということで今回はブログを書く時間を確保したい方に向けて僕がやっているおすすめのやり方を詳しく解説していきます。

 

ブログを書く時間ないのは今やっていることを手放さないから

「ブログを書く時間がない!」、「更新する余裕ない!」と嘆いているほとんどの方が時間ない理由はブログの優先順位がブログを書いている人に比べて相当低くなっているから。

僕たちに与えられている時間はすべて平等で24時間しかないのです。

その上で仕事や、学校、趣味、家事があります。そして、遊びの時間、寝る時間なども確保しなければ心身共に疲れてしまいます。

ソルティー
ここに文章を作るという作業が入ってくると、「時間がない!」って言うのは当たり前なんですよね

 

ぶっちゃけ言うとブログは「日記だから空いた時間で良いよね」という意識で取り組んでいる人がほとんどだと思います。

そうすると絶対にブログの優先順位は低くなりがちです。

 

ブログを書く時間が欲しい!と思うなら、絶対に今までやっていたことを何か捨てる、もしくは早く終わらせる必要があります。

 

ブログを書く時間ない方に向けたブログ時短術

まずはブログを書く作業自体を見直してみましょう。

大幅に時間を改善できる3つの方法をお教えします。

 

構成と内容を考えるのは別々の作業にする

一番重要なのは構成と内容を考えるのは別々の作業にすることです。

書く作業というのはすごくクリエイティブな作業です。つまり脳内フル回転します。

 

その時に構成を考えつつ、内容を考えるって人間の脳は2つないので非常に高度な作業になってしまうんですね。

そこで、書き始める前にどんなことを書こうか見出しにして構成を作りきってしまうのがおすすめです。

見出しの構成

 

そして、次にその見出しに対して内容を埋めるという作業をします。

これだけでモヤモヤと頭悩ませながらの作業が少なくなるので、特に初心者にはものすごくオススメです!

 

テンプレートを使う

ブログ初心者の方はどんな構成にしたら良いかですら悩むと思います。

そんな時は型に沿って書いていきましょう。

 

ブログは基本的に結承転結です。

そこに合わせて見出しを作っていきます。

ブログの構成、本文の構成を作り込む

こうすれば読んでいる人にも書いている人にも分かりやすいように作れますね。

 

全然分からなくて悩むくらいならブログ作成支援というツールを使っていきましょう。

タイトルに合わせた本文提案をしてくれるのでオススメです。

ブログ初心者にこそオススメ
使ってみよう!ブログ作成支援

 

文字入力スピードを上げる

これ、マーケティングとかブログとかの前にそもそも論なんですが、入力スピードが遅かったら全然書く気になれません。

今ではスマホでブログを作る人も増えたと思いますが、タイピングにしろフリックにしろ重要なのは入力スピードです。

 

ブログは大体1記事に約2000文字書くと言われています。

10分で150文字しか打てない人だと130分…。2時間弱かかります。

 文字を考えながらになるので実際はこの3倍くらいかかります。

 

しかし、10分で500文字打てる人だと40分で終わるのです。

単純に計算しただけの数値ですが、この入力スピードの差がどのくらい人生の差になって表れてくるかは言うまでもないですよね。

 

ブログを書く時間ない方に向けた行動時短術

さらに行動を変えるためにライフハック的な時短術をお教えします。ここは捨てるということを意識して時短していきます。

 

行動を変えるために20秒を意識して環境を変化させる

実は習慣にしたい作業と、習慣にしたくない作業は自分で意識してコントロールできます。その境目が20秒なんです。

『幸福優位7つの法則 : 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論』の著者ショーン・エイカーがつくったこの20秒ルールの目的は唯一つ。

悪い習慣を絶ち、良い習慣を取り入れること。

ギターの練習をしやすくしようと思った彼は、ギターをケースに入れて玄関のクローゼットにしまっておく代わりに、スタンドに立て、リビングの自分のソファの近くに置くことにした。テレビを見る習慣をやめるためには、リモコンの電池を抜き、取りに行くのに20秒かそれ以上かかる場所にしまった。

出典:「5秒ルール」「20秒ルール」「30秒ルール」で人生を変える

みんな、自分が何をするべきか知っているんですが、それを行動にはほとんど移しません。

それを20秒という区切りを付けて実行しやすくしたり、実行しにくくしたりしてコントロールすることが可能なんです。

 

ブログの場合だったら…
  • パソコンの電源はいつでもONの状態にし、すぐに取りかかれるようにしておく
  • また、ブラウザを立ち上げたら自分のブログ投稿一覧画面が最初に出てくる

    このようにするだけで良い習慣として継続しやすくなります。

     

    逆に毎回SNSを見てしまう習慣があってそれを辞めたいと思うなら…
    • 見たあとは必ずアプリを消さなければならない
    • 見る場合は毎回インストールする必要がある

      このように非常に面倒くさい縛りを作ると、次第に面倒くさくなって辞めます。

       

      このように自分で意識して習慣は変化できるんです。

       

      今やっていることの取捨選択を時間管理マトリックス図と効果測定マトリックス図の2種類作る

      マトリックス図によって今やっていることは本当に必要なものかどうかを吟味していきましょう。

      時間管理マトリックス図は緊急で大事なこと…などを分ける図で、もう一つはやっていることが効果あるのかを見る効果測定マトリックス図です。

      まず、このマトリックス図を使いこなすために目的を決めます。

       

      時間管理マトリックス図

      時間管理マトリックス図。必須と生産性を残し、錯覚と無駄を省きましょう。

      基本的にはこの4つの適切な対応方法は

      1. 必須→すぐやる
      2. 生産→予定する
      3. 錯覚→任せる
      4. 無駄→排除する

      この時間管理マトリックス図の中で錯覚は本当は必要じゃないこと、無駄は誰にとっても意味のないことです。

      この錯覚と無駄を自分の中から省いていきましょう。

       

      効果測定マトリックス図

      効果測定マトリックス図。手間かからない効果高いものをやりましょう!

      このマトリックス図には使い方があって、効果の目的を決めます。そして、やっていることをこのマトリックス図に当てはめていきます。

      そして、効果が高い施策は残し、効果が低い施策は省いていきましょう。

       

      エッセンシャル思考でいらないものを捨てる

      エッセンシャル思考って知っていますか?

      より少なく、より良く人生の棚卸しをする方法です。

       

      今の時代は選択肢が多く、他人の意見が多く飛び交っています。

      そんな時代は自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまうという考え方の元、捨てる思考を持つことがエッセンシャル思考なのです。

       

      基本的には4つの質問から成り立っています。

      1. 大好きか?
      2. すごく似合う(すごく参考にする)か?
      3. 頻繁に着る(見る)か?
      4. もし、これを持っていなかったら今、お金を出して買うか?

      この4つの質問に対して、ノーが入っていたら要らないものであるという究極のミニマリスト術です。

      この本は面白いので、ぜひ試してみてください。

       

      ブログを書く時間ない人が改善するべき習慣

      他にも時間がないと言っている人の多くが浪費している時間があります。

      この悪い習慣を改善していきましょう。

       

      SNSの時間を決めて行動しよう

      SNSは投稿や、タイムラインが無制限に出てきてしまいます。

      その状態でSNSを見てしまうとすごい時間(簡単に1時間とか…)を浪費してしまうんですよね。

       

      なので予め制限を付けてSNSを見るようにしましょう。

      • 時間で区切る(10分だけ)
      • 回数で区切る(5回だけコメントする)
      • 行動で区切る(何かしたら投稿する)

      ソルティー
      僕の場合は時間で区切っています。SNSを育てる場合は別ですけど、結構無駄が多いんですよね。

       

      明日になる前に明日すべきことを考えよう

      明日にする行動は明日になる前に考えておくとスピーディに動けます。

      行動見直し術。明日の予定は今日の内に作る

      • 毎日やること(習慣)
      • 明日やること
      • その他時間あればやること

      この3つに分けて寝る前に明日の行動を書き出しておきましょう。

      そうすると明日は行動計画がインストールされたかのように普段よりスムーズに動けます。

      ソルティー
      これをするとめちゃ時間余るくらいになるので、難易度高いけどオススメです!

       

      行動をする時はその作業に集中しよう

      行動する時は始める前に何時間でどんな目標を達成するか決めて動きましょう。

      そして、その決めた時間はそれ以外のことは極力やらないという決意をします。

      もくもく会の目標を決める

      この場合は2時間の作業でのもくもく会

       

      そうすると決めたこと以外のことはできなくなるので進捗率が凄まじく上がります

      もくもくと作業をする集中できる環境を自ら作り出すと成果は確実に上がっていきます。

      ソルティー
      ちなみに僕が運営するオンラインサロンではオンラインもくもく会をしています。人の目もあって、めちゃくちゃ作業効率アップしますよ。

       

      ブログを書く時間ないと言う前に作るを努力をしよう

      今回のまとめです。

      ブログを書く時間がない!と言ったら実践したいこと
      • まず手放すと決める
      • ブログを書く時は構成と内容決めを別々にする
      • テンプレートを駆使して時短する
      • タイピング もしくはフリックによる入力スピードを改善する
      • 20秒を意識して習慣を変える
      • 今やっていることが効果あるかマトリックス図を使う
      • エッセンシャル思考で極限までいらないものを捨てる
      • SNSはほどほどに。制限を付けて活用する
      • 明日になる前に明日のやることを書き出しておく
      • 行動する時は行動する時間を意図的に作る

       

      結構実践できることがありましたね!

      でも、何よりも大事なのは自分が時間ないというのは自分のせいだと気付くかどうか

      そして自分の行動を改善しようと思わない限り絶対に改善しません

       

      時間がないって単語が出た時点で見直してみるのも良いですね。

      ちなみに睡眠時間を削るのはマジで体壊すのでほどほどに…。

       

      では、今日もコツコツやっていきましょう。

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう