【2017年 衆議院選挙】どこに投票するか迷っているあなたにオススメする3つの政党マッチングサイト

どこに投票するか迷ったら政党マッチングサイトを使え!
The following two tabs change content below.
塩畑 貴志
フリーランスパソコンファシリテーターの塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。フリーランスの起業に必要な知識、パソコンの使い方、ブログ・SNSを活用したアクセスアップ方法を教えています。ネットだけでなく、アナログまで幅広く考え、一番効果的な方法を一緒に見つけます。「とりあえずやってみる」がモットー。困っている人は放っておけないタイプ。カラオケ好きのネコ派です。

どうも、ソルティーです。

 

あぁ、選挙って大変ですね。何だか毎年やっている気がしますが、必要なことだったりします。

でも、ぶっちゃけ誰に投票したら良いかなんて分かりませんよね…。

 

どんな政党が合っているかなんて調べてる時間もないし、何を考えているかもよく分からない!

 

それでいて世間は

「ちゃんと投票しない人は非国民」

と言ってきたり…

 

投票した後はほぼ確実に

「ちゃんと選ばないお前らが悪い」

みたいに言ってきますし、

 

「なんでやねん!」

みたいに思ったりしますよね。

 

 

しかし、ちゃんと選んで投票したいのは事実。特に今回は2017年衆議院選挙は戦争系の話も絡んでくるので慎重に選びたいところ。

そんな時に役立つ、自分の考えと同じような政党をマッチングしてくれるサイトを使ってみましょう!!

 

スポンサーリンク

政党マッチングサイトを利用する

どの政党にするか、誰に投票したら良いのか……

それはきっと誰も迷っているものです。実を言うと私も迷ってます。

 

そんな時に利用するのが政党マッチングサイト!今回も自分の結果をちゃんと載せてますよ!

ただし、2016年の時のマッチングサイトが多いので、ちゃんと2017年のマッチングサイトを選びましょう!

 

毎日新聞 えらぼーと2017

2017年 衆議院選挙:毎日新聞ボートマッチ 衆議院選挙 えらぼーと2017

 

マッチングサイトとしては非常に分かりやすく、スッキリと見やすいデザインとなっています。

2017年 衆議院選挙:憲法改正に賛成ですか、反対ですか?

「そんなこと言われたって!」と思っても大丈夫。

 

[詳しく知りたい]ボタンを押すと

2017年 衆議院選挙:憲法改正

中立の立場から詳細な説明が出てきます。

この情報を元にどんなものにするべきか…。

 

それだけでも勉強できるので勉強するついでに選んでみたいと思う方には特にオススメです!

 

2017年 衆議院選挙:回答データは毎日新聞の報道に使われる

ちなみにこの回答データは記事で使われる可能性があるとのこと。

その点だけ了承しておきましょう。

 

Yahoo!JAPAN 政党との相性診断

2017年 衆議院選挙:Yahoo!Japan みんなの政治 政党との相性診断

 

 

こちらはえらぼーととは違って、勉強というよりはどちらを選ぶべきかをハッキリする感じになります。

メリット、デメリットも詳しく書いてあるので、自分の意見に近いものが選べそうです。

ただ、このサイトだけ見るとメリットもデメリットも推しているように見えてしまうので、中立的な立場ってよりは、何だか混乱しそうです(笑)

 

日本人が好きそうな曖昧な答えもたくさん用意されているので、選ぶ時はそこそこ助かります(笑)

注意なのはYahoo!Japan 政党との相性診断はマッチングできるんですが、設問の具体的な説明はなく、メリットとデメリットでしか選べないので、えらぼーとをやった上で、さらに分からない単語は調べながら行うと良いでしょう!

 

JapanChoice

2017年衆議院選挙:JapanChoice

JapanChoiceは「有権者に投票しろ!そして全部調べろ!って押し付けるなんておかしい」という考えを持っていて、投票行く前に10分だけでも良いからサイトを開いてパッと調べて、パッと投票に行くというコンセプトを持っています。

色分けされていて、どこが接戦になっているのかが都道府県で分かるようになっています。

 

都道府県をクリックしていくと、候補者の情報にアクセスできるようになっているし、

メニューにある投票ナビでマッチングも可能です。

2017年衆議院選挙:投票ナビ

 

政党マッチングサイトを行った結果

えらぼーと2017のマッチング結果

2017年 衆議院選挙:えらぼーと2017結果

希望の党とかマジか。

希望の党はちょっと何をしているのか見えない点があるんですよね。(全体というより小池さんがですけど…)

 

ちなみにえらぼーとの場合は、回答後に関心度の高い争点を3つまでチェックできます。

その3つの争点を加えてマッチングすると…。

2017年 衆議院選挙:えらぼーと2017結果

こっちだと自民党かい!

ちなみに今回は戦争系の話題を注目しておかなければならない…と思ったので、その点を重要な争点として入れさせてもらってます。

 

Yahoo!Japan 政党との相性診断のマッチング結果

2017年 衆議院選挙:Yahoo!Japan マッチング結果

ここでも希望の党に。

こうやってマッチングで近いところが出てきたら、「この政党はどんな考えがあるんだろう?」と詳しく調べるキッカケになるのが良いと思います。

調べるのは時間かかるので、調べるところを絞れるのがマッチングの良いところですね。

 

JapanChoiceの結果

2017年衆議院選挙:JapanChoice結果

まさかの幸福実現党…。一回も入れたことがないなぁ。

とはいえ、政党というフィルターを通さずに人を信じるという見方もできますからね。調べるキッカケになりますかね。

 

政党マッチングサイトの注意点

マッチングだけに全てを頼らない

ここまでオススメしといてなんですが、マッチングサイトでの結果だけで回答しようとしない方が良いでしょう。

政党だけではなく、実際には区ごとに候補者がいるので、候補者の声をしっかり聞いておくことが必要です。

 

ちなみにえらぼーとは候補者との比較も出してくれますので、オススメです。

自分の意志を決めておく

マッチングサイトをやってしまうと、意見に流されがちになり、結局どれが良いのか分からなくなります。

自分の環境的に「これだけは絶対に譲れない!」というものがある場合は、その点でどういう回答があるかを見ておき、その点を主軸に他の点を当てはめていくようにすれば自ずと決まるハズです。

 

まとめ

政党マッチングを行うとどんな政党が何を大事にしているのかが見えてきます。

 

2017年 衆議院選挙:質問ごとに候補者を比較

特にえらぼーとでは、自分の考えと合っているかをチェックできる[質問ごとに小選挙区立候補者を比較]は非常に分かりやすいので、オススメですよ!

 

 

自分は何を大事にして誰を応援するべきか、しっかり考えて投票に行きましょう!







どこに投票するか迷ったら政党マッチングサイトを使え!

\ ワークシート 無料配布中 /

ネットマーケティングを加速する!
やりたいことを実現する超実践的ワークシート

私のノウハウを目一杯つぎ込んだ、ネットマーケティングを加速する!やりたいことを実現する超実践的ワークシートを無料でなんと3冊配布することにしました。

①ブログの目的と内容を明確化する!ワークシート

②誰に向けて事業をするのか?ペルソナ設定ワークシート

③狙えニッチなキーワード!キーワード設定ワークシート

これは実際に事業で使っている実例のあるワークシートです。

あなたの事業に役立てられるよう今のうちにゲットしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

塩畑 貴志

フリーランスパソコンファシリテーターの塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。フリーランスの起業に必要な知識、パソコンの使い方、ブログ・SNSを活用したアクセスアップ方法を教えています。ネットだけでなく、アナログまで幅広く考え、一番効果的な方法を一緒に見つけます。「とりあえずやってみる」がモットー。困っている人は放っておけないタイプ。カラオケ好きのネコ派です。