FUJI WifiってWiMAXと比べてどうなの?メリット・デメリットまとめ

FUJI Wifiモバイルルーター最強説
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

 

最近はフリーランスの方もノマドをやってる方が増えましたね。

ただ、Free Wi-Fiが用意されているような場所だったら良いですが、地方に行くとFree Wi-Fiがないところも多いです。

 

そういう時って大体、注文したあとに気付くので

「失敗したぁぁぁ!ここWiFiねぇえええ!」って叫びたくなる時も結構いらっしゃるのでは無いでしょうか?

 

そこで出番となるのがモバイルルーター。

 

今回はFUJI WifiSIMプランを契約してみました。

モバイルルーターの中でも一番早いと言われていて、口コミや、評判では自宅回線にも劣らないくらい快適な通信速度と言われるFUJI Wifiの実力…。

うちは妻がWiMAXと契約しているのですが、ぶっちゃけ結論から言ってしまうと比較にならないくらいFUJI Wifiのほうが早かったし、電波も入りやすかったです!!。

 

これからFUJI Wifiにしたい!という方はぜひ参考にしてください。

モバイルWi-Fi 縛りナシでも業界最安値級!!

スポンサーリンク

FUJI Wifiとは?

FUJI Wifiは、株式会社レグルスという会社がソフトバンク回線を借りて、格安で4G/LTE回線をレンタルで提供しているモバイルルーターです。

ぶっちゃけ言うと全然知らない会社じゃねーか!!と思う方もいらっしゃるかと。

 

株式会社レグルスの企業理念は

人と人、人と企業との架け橋となること

なんか良いですね。色んなヒト・モノ・カネをつなげてくれそうですね。

 

FUJI Wifiをインバウンドとして利用

株式会社レグルスが事業の柱にしているのは総合人材サービスとインバウンド事業。

通信に一番力を入れているワケではないんですね。

 

人材派遣、転職サービス…。

そしてインバウンド事業としてFUJI Wifiの貸し出しも行っています。

訪日する外国人観光客へ向けたインバウンド事業の一環として、Wi-Fi端末のレンタルサービス「FUJI Wifi」を展開しています。ホテルをはじめとした宿泊施設と連携し、フロントで借りて、コンビニや郵便局、ポストにて返却可能な手軽なレンタルWi-Fiサービスです。またレグルスでは、当サービスの代理店となる宿泊施設も募集しています。今後さらに増えていくであろう外国人観光客に向けたサービス拡充の一手としてぜひご活用ください。

Fuji WiFi:コンビニでレンタルできる

出典:株式会社レグルス レグルスが提供するサービス・事業より

民泊も流行りましたし、宿泊業をやっている方はなかなか良いシステムかもしれませんね。

他ではやっていない切り口で攻めるのがFUJI Wifiの面白いところですね。

 

FUJI Wifiの料金プラン

料金プランはいろいろ用意されています。

料金は一ヶ月料金だとルータープラン、SIMプランともに変わりません

おまとめプランという期間を決めて契約してしまう方法だとSIMプランのほうが若干(月200〜300円ほど)安くなるようです。

データ量プラン料金
(一ヶ月)※全て税別
おまとめ料金
(ルーター)
おまとめ
(SIM)
備考
無制限6,000円¥4,980ルータープランのみ
200GB4,800円¥4,280¥3,980
100GB3,800円¥3,280¥2,980
50GB3,100円¥2,680¥2,480
25GB2,500円¥2,180ルータープランのみ
20GB2,400円¥1,980SIMプランのみ
WiMAX2+ with 4G / LTE2,980⇒3,200円
(2018年11月末から)
ルータープランのみ

おまとめでSIMプランだとかなり金額が安くなりますね。

ちなみに個人と法人と分かれていますが、領収書が出るかって違いだけで値段に違いはありません。

 

それにしても20GBでも1980円ってスマートフォンのデータ通信のみを契約するならコスパが良いですね。

毎月の費用がかかりすぎると悩んでいた方にはピッタリですね。

ただ、支払いはクレジットカードじゃないと駄目なので注意してください。

 

別途保険代がかかります

月額利用料のほかに水没や、落下、故障・破損を保証してくれる安心サポートに自動的に加入になります。Premiumの場合、SIMカードも対象になります。

  • 安心サポート+300円
  • 安心サポートPremium+620円

自然故障は保険に入らなくても返送にて交換可能です。紛失した場合は別途料金がかかります。

ぶっちゃけ「そんなの気にしないぜ!」という方は契約したらすぐ解除してもOKです。

 

契約期間・解約金がかからないのも良い点

ほとんどの契約って解約金が発生するんですよね。

2年縛りとかなんとか…、契約解除するだけでも一苦労です。

 

でもFUJI Wifiって契約事務手数料2000円だけなんです。

縛りもないし、解約金もナシ

 

これって通常では考えられない美味しい話なんですね。

 

100MB使うまでは返却可能

ちなみにレンタルなので

  • モバイルルーター(ルータープラン)
  • SIMカード(SIMプラン)
  • SIMカードアダプター(SIMプラン)

使い終わったら返却します。

100MB使うまでは月額利用料金なしでキャンセル可能です。これは初回契約月でも同じです。

 

ただ、もし紛失した場合はSIMカードは4000円、その他は800円+送料だけはかかっちゃうのでその点だけ注意ですね。

 

FUJI WifiのSIMプランの特徴

さて、契約するなら一番オトクだと分かったFUJI WiFiのSIMプラン。

モバイルルータープランと比べて一体どんなメリットや、デメリットがあるのかまとめてみましょう。

 

メリット

  • ルータープランに比べて契約料金を安くすることも可能
  • 自分で端末を自由に設定できる
  • ルータープランより下りの通信速度(ダウンロード速度)が35.5Mbpsほど早い
  • モバイルルーター版だと充電できないという不具合がまれにあるが気にしなくて良い
    (充電できなかった場合、無償交換ができますけど)
  • 2年縛りがない
  • 解約違約金がない

デメリット

  • SIMフリーの端末を用意する必要がある(端末代金がかかる)
  • SIMカードの知識が若干必要になる(ド素人だと不安に感じるかも)
  • ルータープランより上りの通信速度(アップロード速度)が12.5Mbpsほど遅い
  • 必ず安心サポートという保険に入らなくてはいけない(変更可能)
ちなみにSIMフリー端末じゃない人は注意してくださいね

通信規格はSoftbankの通信回線なので、SIMフリー端末じゃなくてdocomoや、auの端末を使っていた方はSIMロックを解除しないと使えないので注意してください。

 

意外にも通信速度に違いがあるのがビックリ。

でもSIMプランのほうがダウンロード速度が早くなるのは良いですね。

端末選びさえ間違えなければ十分に性能を発揮できそうです。

ちなみにSIMの大きさは気にしなくてOKです

FUJI WifiはnanoSIMというかなり小さいタイプですが、SIMカードアダプターが同梱されています。

これにより標準SIM、MicroSIMにも対応できます。

FUJI Wifi:SIMカードアダプター

私のモバイルルーターは「SIMカードアダプターは使わないでください」と書かれていましたが、問題なく認識できました。

 

FUJI WifiのSIMプランで使いたい端末

SIMプランってことは端末を用意しなければいけません。

基本的にはiPhoneや、Androidのスマートフォンや、モバイルルーターです。その中でも特にオススメなのはこの2つ!

モバイルルーター

SIMフリープランの性能を十分に活かすにはデュアルSIM(DSDS)対応のモバイルルーターが一番でしょう。

 

安価に済ませたい場合はこちらのモバイルルーターで。

FUJI Wifiはソフトバンクの通信網なのでこちらのモバイルルーターであれば入りにくいということはないハズです。

 

自宅の固定回線に使いたいという方はこちら。

【MR05LNのメリット】

  • SIMカードを2枚挿しできる
  • SIMカードを時間帯で切り替え可能
  • ロングライフ機能でバッテリーつなぎっぱなしでもバッテリー劣化を防ぐ
  • リモート起動でスマホから電源ONができる
  • クレードルがあれば有線LANと接続可能

もうこれを選ばない理由がないくらい高性能w

デメリットは他のモバイルルーターと比べて価格が高いってことですかね…。

ただ、私もこのモバイルルーターを使っていますが不便を感じたことがないです。

 

Android端末

FUJI Wifi:Android

※テザリング機能につきまして
弊社ではテザリングオプション等はご用意をしておりませんが、
使用されるデバイスによってテザリングまたは同様の機能が使用できる場合があります。
【Android】
テザリングまたはポータブルWi-Fiアクセスポイントの設定で使用できます。
※Android OSのバージョン及び機器によっては、テザリング機能をご利用頂けない場合がございます。
【iOS】
iOS (iPhone、iPad)ではデータSIMではテザリングは使用できません。
【その他機器】
SIMフリールーターとの組み合わせはご利用可能です。

出典:FUJI Wifi よくある質問より

iPhoneではテザリングはできないようですが、Android端末であればテザリングが可能のようです。

一人暮らしなど、自分一人でインターネット回線を使う場合や、「電話いらない!通信容量の多い格安SIMにしたい!」という方は大いにアリかもしれませんね。

 

WiMAXとFUJI Wifiの通信速度の比較

さて、みんな気になっているであろうWiMAXとの通信速度の比較です。

こんなにゴリ押ししたのに「通信速度遅かったぞ!ゴルァ!」ってなっても困りますからね。

 

どのくらいの速度が出るのか試してみました。

結果は

FUJI Wifi:下り40Mbps、上り12Mbps

FUJI Wifi

FUJI Wifi:下り11Mbps、上り1.2Mbps

WiMAX2+

もう見たまんまですが

FUJI Wifi圧勝ですわ。お疲れ様でした。

 

WiMAX2+と比べてダウンロード速度4倍アップロード速度10倍!!

あの天下のWiMAXですよ?やばくないっすか?

ハイスピードエリアプラスって手もありますが、都度お金かかるのがイヤなんですよね。

 

固定回線と同じくらい早いってのは伊達じゃないですね。

ただ、固定回線の場合は通常100~200MBくらい速度が出ます。さすがに自宅回線より早いってことはないので注意してください。

 

FUJI WifiがWiMAXと比較してつながりやすいのはなぜ?

ずっと使い続けていたWiMAX2+の場合、鉄筋コンクリート構造のマンションだと極端に電波が悪くなるんですよね。

また、時間帯によっても通信速度に違いが出てきて安定しません。

これはWiMAXがTD-LTEと呼ばれる回線であり、2.5GHz帯(Band41)という高周波数なので電波が届きにくいのです。

周波数は高周波数になればなるほど届きにくいという特徴があります

 

FUJI Wifiは4G / LTEのソフトバンクのキャリア回線なので現在住んでいる鉄筋コンクリート構造のマンションでも関係なく電波が入ってきます

また、対応バンドが4G / LTEだけで7バンドも用意されているのでつながりやすいからではないかなと思います。

LTE / 4G周波数
Band 12.1Ghz
Band 31.7 / 1.8Ghz
Band 8900Mhz
Band 111.5Ghz
Band 28700Mhz
Band 412.5Ghz
Band 423.5Hhz
3Gバンド周波数
Band 12.1Ghz
Band 8900Mhz
Band 91.7Ghz

いつ通信しても電波が安定しているのもポイント高いです。

あとは自宅がつながるかどうかですね。Softbank回線のエリアマップを参考にして、自宅が染まっているかを確認しましょう。WiMAXは建物構造によっては染まっててもつながらないことがありますが、FUJI Wifiは基本大丈夫かと思います。

【確認してみましょう】

Softbankエリアマップ

 

速度制限がかかった場合の速度は?

FUJI Wifiも速度制限があります。その速度は128Kbpsです。

企業努力により快適にご利用いただけるようサービス提供をしておりますが異常な通信量を検知した場合、通信会社および弊社判断にて「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生または、ご利用方法の是正をお願いする場合がございます。

…省略

◆混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)
[速度制限がかかるご利用データ量]直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
[制限時間]3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)
[制限後の最大通信速度]概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)
◆混雑回避のための速度制限(ハイスピードプラスエリアモードで月7GB以上利用時)
[速度制限がかかるご利用データ量]ハイスピードプラスエリアモードで月7GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
[制限時間]当月末まで
[制限後の最大通信速度]128kbps
※ハイスピードプラスエリアモード(au 4G/LTE)に関しては追加料金なしでご利用いただけます。

出典:FUJI Wifi よくある質問より

3日間で10GBを越えた場合も速度制限の対象になるようですね。

意外と10GBって結構行っちゃいそうな数字なのでヘビーユーザーは気をつけておかないとですね。
※っと言ってもこれってどこのSIM、ポケットWi-Fi、モバイルルーターを使っても同じことなんですけどね…w

 

FUJI WifiのSIMプランがオススメな人とは?

このFUJI WifiのSIMプランがオススメな方をまとめてみました。

  • インターネット回線は早くて大容量じゃないと困る方
  • 自宅でも使うし、出先でもインターネットを使う方
  • 自宅のインターネット回線工事はしたくない方
  • モバイルルーター端末を持て余している方
  • Android端末でテザリングしたい方
  • FUJI Wifiのプランを少しでも安くしたい方

この中で一つでも当てはまったらぜひ検討してみてください。

今回はモバイルルーターで設定していますが、とにかく早くて大容量なので携帯端末に使うのもアリですね!

 

まとめ:速度がとにかく早いモバイルルーターを探している人にオススメ

とにかくFUJI WifiのSIMプラン、やべーっすわ。

SIMなのでどんな端末でも合うのはすごい良い。

 

私のところは茨城の田舎ですけど、ソフトバンク回線もバンバン通ってますし不自由ない感じ。

速度が早くて、少しでも安くしたいならFUJI WifiのSIMプラン。

通信速度制限が無制限で楽しみたい場合はFUJI Wifiの使い放題ルータプランにしましょう!

モバイルWi-Fi 縛りなしでも業界最安値級!月額2980円










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください