NHKの「受信機設置のご連絡のお願い」メッセージ表示が邪魔なので消してみた

NHKの受信機設置のお願いが邪魔だから消してみた
The following two tabs change content below.
塩畑 貴志
フリーランスパソコンファシリテーターの塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。フリーランスの起業に必要な知識、パソコンの使い方、ブログ・SNSを活用したアクセスアップ方法を教えています。ネットだけでなく、アナログまで幅広く考え、一番効果的な方法を一緒に見つけます。「とりあえずやってみる」がモットー。困っている人は放っておけないタイプ。カラオケ好きのネコ派です。

どうも!ソルティーです。

 

実家からBSチャンネルを見ている時、テレビにこんな表示が出て困っていると連絡ありました。

受信機設置のご連絡のお願い:邪魔なメッセージ

邪魔ですね。

「これじゃ録画できないから何とかしてくれ!」というご依頼。

 

NHKお得意の「受信料払え」的なやつか!?っと思ったアナタ。

そうみたいです。

 

と言っても普通にお金を払わずに消せたりしますので、その方法を教えますね!

 

スポンサーリンク

NHKの受信機設置とは?

NHKの受信機とはテレビや、ブルーレイレコーダーなどNHKの放送を受信できる環境にある端末全てを指しています。

2 受信機(家庭用受信機、携帯用受信機、自動車用受信機、共同受信用受信機等で、NHKのテレビジョン放送を受信することのできる受信設備をいう。以下同じ。)のうち、地上系によるテレビジョン放送のみを受信できるテレビジョン受信機を設置(使用できる状態におくことをいう。以下同じ。)した者は地上契約、衛星系によるテレビジョン放送を受信できるテレビジョン受信機を設置した者は衛星契約を締結しなければならない。

いつ利用規約を結んだのかはさておき、「NHKの放送を見るなら公平に金払って当然でしょ」というのが見解らしいのです。

 

テレビないから!スマホしかないから!という方

気になるのが携帯用受信機というカテゴリーなのですが、これはワンセグが見れるものも対象になっているらしく、「テレビがないから〜」と言っても、スマホを持っているとワンセグを見れるから徴収するらしいです。

つまり電波を受信できる家電の数だけ払ってくれという。

これを本気でやってるのがすごい。
※まぁ、この放送法が作られたのが昭和25年と大分昔なので今のご時世に合ってないとも言えます

受信機毎の契約が必要なの?

実際、契約はほとんどの家庭で一つで良いらしいです。

なぜかというと受信機毎の契約ではなく、

第2条 放送受信契約は、世帯ごとに行なうものとする。ただし、同一の世帯に属する2以上の住居に設置する受信機については、その受信機を設置する住居ごととする。

となっているので、一世帯(同じ住所)で一台分の契約を結んでおけば受信機は何個合っても大丈夫です。

ただし、ホテル経営のようなビジネスとして複数の部屋を用意している場合、テレビの台数分だけ受信料を徴収する仕組みらしく、鬼のような料金が月額でかかっているみたいです。

 

受信機設置のご連絡のお願いの消し方

とにかく邪魔なのでちゃんと払っている方は早急に消しましょう。消さないとずっと表示されっぱなしです。

「画面見えねーよ!」って言いたくなります。

 

別に裏技でも何でもなくて、ちゃんと手続きを踏めば、10分くらいで消えてくれます。

電話で消す場合

0120-933-933に電話しましょう。

ただ、電話かけてみたけど、「ただいま混み合っているため……(ry」と言われました。

 

「いつかけても混み合ってるんだろ?」ということは想像に難くない。

その場合はインターネットから申し込みをしましょう!

インターネットで消す場合

実はインターネットから申し込みも可能だったりします。

まずはNHKのBSデジタル放送 メッセージ消去のお申込みというページに移動しましょう!

 

ページ内のメッセージ消去 お申し込みはこちらというボタンを押します。

受信機設置のご連絡のお願い:メッセージ消去 お申し込みはこちら

 

続いてB-CASカード番号を入力します。

受信機設置のご連絡のお願い:B-CASカード番号入力

ちなみに「B-CASカード番号が分からない!」という方はB-CASカード番号の確認方法はこちらというリンクに行って確認しましょう。

 

B-CASカード番号を入力したら、個人情報を入力しましょう。

とりあえず何も請求的なことは来てないので入力しても大丈夫です。

入力情報を契約者以外にしてしまうと電話がかかってくることもあるようです。

契約者以外の情報を入力すると直接電話がかかってくると報告がありました。携帯電話番号などを入力すると結構しつこくかかってくるようなので、「世帯主がちゃんと契約しています」という旨を伝えましょう。

受信機設置のご連絡のお願い:個人情報の入力

 

入力情報を確認して

受信機設置のご連絡のお願い:個人情報入力確認

 

申し込み完了になります。

受信機設置のご連絡のお願い:お届けありがとうございました。NHKからメッセージを消去する電波を送信させていただきました。

 

まとめ

意外とカンタンと消すことができました。

とはいえ、シニアには難しそうです。私も実家の親はできませんでしたから(苦笑)。

 

必要なのは

  • B-CASカード番号
  • 個人情報

だけです。

個人情報を入力したので、取り立てみたいなものが出てくるのかと思いましたが、私のところは特に何も起こっていません。

 

まぁ、NHKは広告料を取らないスタイルなので、視聴料を取らないとやっていけないのかもしれませんが…。

なんでも無料で…ってのは難しいものです。

 

NHKもお金払って良かったな〜と思う番組作りをしてもらえれば嬉しいな〜と思います。







NHKの受信機設置のお願いが邪魔だから消してみた

\ ワークシート 無料配布中 /

ネットマーケティングを加速する!
やりたいことを実現する超実践的ワークシート

私のノウハウを目一杯つぎ込んだ、ネットマーケティングを加速する!やりたいことを実現する超実践的ワークシートを無料でなんと3冊配布することにしました。

①ブログの目的と内容を明確化する!ワークシート

②誰に向けて事業をするのか?ペルソナ設定ワークシート

③狙えニッチなキーワード!キーワード設定ワークシート

これは実際に事業で使っている実例のあるワークシートです。

あなたの事業に役立てられるよう今のうちにゲットしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

塩畑 貴志

フリーランスパソコンファシリテーターの塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。フリーランスの起業に必要な知識、パソコンの使い方、ブログ・SNSを活用したアクセスアップ方法を教えています。ネットだけでなく、アナログまで幅広く考え、一番効果的な方法を一緒に見つけます。「とりあえずやってみる」がモットー。困っている人は放っておけないタイプ。カラオケ好きのネコ派です。