忙しくてブログ更新できないあなたに送る!継続するための3つのノウハウ

忙しくてブログ書けないあなたに送る!ブログ更新が続く3つのノウハウ!
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです!

最近は子供4人に阻まれ、ブログ更新もままならない感じになってきました。「時間ねーよ!」と思ったりもしますし、まったりと過ごす時間がなくなってきたので、若干のイライラも…。

でも、そんな時でもやっぱりパートナーと力を合わせて、子育てもやっております。

 

 

さて、そんな忙しい毎日を過ごさせていただいていますが、

そんなに慌ただしくしているとブログの更新ってなかなか時間が取れないワケです。

 

しかし、いろいろ相談をもらう方から話しを聞くと

「私は忙しいのです。ブログを書く時間がないから」って人多いんですよ!

 

そうなんです。ブログを書く時間って結構ないんですよね。

 

でも、時間がないからって言ってたらブログは一生書けません!そして結果も出ません!

そこで今回は、私が実践してきたブログを書き続けるためのノウハウを大公開しちゃいます。

 

スポンサーリンク

忙しいってどうして思うんだろう?

忙しいっていうのは自分から発生する気持ちかと思っています。

つまり忙しさを感じるかどうかは自分の感じ方次第です。

 

昨日もこんな記事を書きました。

 

忙しいって思うのは好きかどうかってこと、これは結構重要な指標かもしれません。

 

でも、さらに言うと好きなものでも「忙しい」と感じることがありました。

自分の感覚ですが、主にこの2つの時に「忙しい」って感じることが多かったです。

外的要因の仕事

自分以外の外的要因の仕事は積もっていくと「忙しい」と感じることが多かったです。

例えばこんな感じの

  • これやってくれない?
  • 頼み事あるんだけど
  • これできる?

ねぇ〜、頼むよ〜みたいなやつです。

 

最初は嬉しいんですけど、あまりにも多くなってくると

「無理!私だって忙しいのっ!」

って言いたくなってきますよね。

 

でも、逆にどんなに忙しくても自分の趣味の時間だったら忙しいと感じることはありません。

例えば私はゲーマーなので、新作ゲームなんかを入手してしてしまった日には一日中やれますが、忙しいと感じることはないです。

 

なので、これは自分で進んで行っていることなのかどうかが忙しいと感じる分かれ目かもしれませんね。

 

やり残しがあると忙しいと感じる

もう一つ私が忙しいと感じることがあります。

それが『やり残し』です。

 

やるべきことのリストが溜まってくると、「ヤバイ」って思ったりします。

このヤバイって感覚が、どんどん大きくなり、忙しいと感じるようになってくるなって経験は非常に多いです。

 

私が実践しているブログ更新の3つの心得

私だって忙しいと感じていることはあります。

でも、この忙しいって感じる時だからこそブログを書きたいなって思ったりします。

 

そのために私がブログを更新するために行っている3つのノウハウを紹介します。

ネタ帳を作っておく

忙しい時に使えるブログ更新術:ネタ帳

ネタっていうのはいつ降ってくるか分からないもの。

そういうブログに使えそうなネタをいつでも使えるようにネタ帳を残しておいてます。

 

このネタ帳は必ず一個ずつ消化するとか、絶対に書かなければならないという決まりはありません。

とにかく忘れないように書いておくだけ。

 

私の場合はとりあえず書いたものに関しては達成感を味わうために登録と書き記しています。

「あー、こんなに書いたかー。」と自分で実感していくと嬉しくなるからやっています。

 

何かしら文字を書くのを続ける

私はかれこれ13年前から(転々としながら)ブログを続けていますが、やっぱり書く力は書くことによってレベルアップします。

何かしら文字を書くのをやめてはダメじゃないかなと思っているんです。

 

あ、でも文字を書くっていうのはブログじゃなくても良くて、

Facebook、Twitter、チャットなんでも良いのですが、絶対に毎日何かしら打ち込んで書くということを意識的にしています。

 

この文字を書くことを続けることは車を動かすことに似ています。

車は最初のスタートを動かすのには相当な力がかかりますけど、動き出してしまえばスムーズに動くようになります。

これと同じ感覚になることもあるので、文字を書き続けるという行動をストップしては行けないな〜と感じています。

 

今日どんな行動をするかとその予定時間を書き記す

忙しい時に使えるブログ更新術:事業毎に仕分けたマトリックス図

私はいろいろと考えながら動いてしまうらしく、「あれ、何をするんだっけ?」と何するべきだったかを忘れてしまうことは多々あるんです。

そこで、今日のタスクとして何をするかを事業毎に緊急度×重要度マトリックス図と付箋を使って管理しています。

緊急度×重要度マトリックス図って?

フランクリン・プランナーというツールの一つ、それが緊急度と重要度で仕分けするタスク整理術です。

博士が語る第II領域とは、「7つの習慣」の中でタイム・マネジメントを実践するための重要な考え方である「時間管理のマトリックス」にある4つの領域のうちの一つです。「時間管理のマトリックス」は、緊急度と重要度に応じて第I領域〜第IV領域の4つの領域があり、優先事項を実施することができるよう時間配分を決めることができます。

出典:7つの習慣を実践するツール、フランクリン・プランナー

時間配分を考えることで、こんな風に忙しい人だからこそ「あぁ、こんなもんなのか」、「あれ?結構やること多いな?」と気付きを得ることができます。

なぜ事業毎に仕分けるかというと、フリーランスという働き方で生きていると一つのことをやってるワケではないからです。

これを無理やり一つでまとめようと思うと、却って混乱してしまって、私にはできませんでした(汗)

 

さらにここに予定時間を書いていきます。

この予定時間を作ることで大体の目安を意識することができます。

このように時間を見積もるという行動は次の行動に移るまでのタイムロスを減らすことにつながります。

 

さらに言うと終わったものは別の事業毎マトリックス図に付箋を移していきます。

忙しい時に使えるブログ更新術:終わった作業は別のマトリックス図に移す

これで「おお、ここまでやれたのか。俺すごいな」って思えたりするから、心地良い達成感を味わえたりするんですよね。

 

この時間の意識をすることが大切で「あれ、思っていたよりも意外と時間余ってるな」ということも多いです。

この余った時間を使ってブログを書くということをしています。

もちろん、ブログには2〜3時間かかること多いので、できないなって時はFacebookや、Twitterなどのつぶやきを中心にやったりしてます。

 

ただ、人間は10分間のモチベーションというのがあるのか、やる前は面倒だったのに、やり始めたら火がつくなんてのが結構あります。

例で言うと、子供が「お風呂入りたくない!」と駄々こねていたのに、お風呂に入ったら「お風呂気持ちいい♪」という天邪鬼を発揮するのに似ています(笑)

 

なんとなく、その境界線が10分だなって感じているので、10分だけブログ書いてみて辛かったらブログ書くのを止めて、SNSのつぶやきに切り替えるということを最近実践しています。

まとめ

やることはこの3つです。

  • ネタ帳をつくる
  • 文字を書き続ける
  • どんな行動をするのかと予定時間をセットで書く

 

忙しいと思っていても基本的にいろんな人がやっていることだったりします。

でも、意外とやれてる人って少ないんですよ〜。

 

これができるかどうかは『ブログを書く意欲』によるのかなと思います。

私は定期的にブログを更新したい!と思っているので、実践しています。

 

ブログは仕事の1つ!

ぜひぜひ、皆さんもブログを更新するために実践してみてくださいね。










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください