プロフィール

ソルティー(塩畑 貴志)のプロフィール

できないことをできるに変える!パソコンファシリテーターの塩畑 貴志です。

 

パソコンファシリテーターって何?

物事を容易にできるようにする人や物。また、世話人。

このような人をファシリテーターと呼びます。

パソコンインストラクターは手取り足取り教えて、できないところはインストラクターが支援してくれます。しかし、それでは支援がないと結局できないままだったのです。

 

本当に自立してパソコンが好きになれるように、もっとパソコンがラクになるにはどうしたらいいか悩みました。

 

そこで見出した答えが

何ができないのかをハッキリさせ、そしてどうすれば解決できるのかを自分自身で考えてもらうことでした。

そこを見出すからこそ、解決できた時の喜びと、自分の自信につながり、本当の意味でできるようになったと実感できるのではないかと考え、その自立を手助けできる人間になろうとパソコンファシリテーターと名乗り始めました。

 

私はあくまでも中立的な立場から、あなた自身ができるようになること、あなた自身ができたと感じてもらうように支援します。

 

今の仕事を始めたキッカケ

私は、情報処理の専門学校を卒業後、茨城のプログラミング会社に入りました。

まぁ、今でいうブラック企業ってやつでして、毎日夜の23〜2時くらいまで平気で働いていました。

人に恵まれていた……というわけではなく、会話自体がほとんど起こらない会社で、何を考えているのか分からず、みんなギスギスした雰囲気でオフィス内は混沌としていました。

 

何とか環境に馴染もうと一生懸命頑張ったのですが、体のほうが保たず、うつ病に。

2週間程度で治るはずもないのですが、会社に出社しなければならなくなり、会議中に寝てしまうという大失態を起こし、先輩に迷惑をかけ、「これは他の人に迷惑がかかる」と思い、退職しました。

仕事の楽しさを知ったパソコンサポート

退職後は、うつ病を地道に治しながら仕事を探し、茨城県笠間市のICT支援員になりました。

この仕事ではパソコンのスキル全般を求められ、学校の先生はそんなにパソコンが得意でないこともあってたくさん呼ばれました。

 

この仕事のおかげで

  • 相手が何をしたら喜ぶのか
  • パソコンのサポート、パソコンの修理技術

この2つのスキルが特に磨かれました。

 

この仕事を体験できたおかげで、仕事が本当に楽しいと思えたし、本当の仕事とはこういうものなのだと、今でも私の行動心理になっています。

同時にブログのアクセス数が急激に伸びた

私は高校生の頃からブログを書いていました。

昔はブログというものではなく、魔法のiらんどという非常に質素なウェブサイトでしたが、無知識なりに独学で、しかも検索すら満足にできなかったので手探りで作り上げ、自分の感じたことを常に残しておきたくて発信していました。

ただ、アクセス数がものすごく多かった訳ではなく、目を伏せてしまいたくなるようなアクセス数……!

アクセス数って、一般人にはもう飾りみたいなもので、有名人しか到達できない領域なんだとホントに思ってたもんです。

 

しかし、さきほどのプログラミング会社に勤めていた時に、ニコニコ動画が流行っていて、歌を録音したものを動画にして投稿(歌ってみたというカテゴリです)していたので、そのタイミングでアメブロに移行してブログを書き始めました。

そこで

  • どのように動画を投稿しているのか
  • 歌を録音する方法
  • 音楽を編集する方法

これらの内容を誰にでも分かりやすいようにブログに書くようにしたところ、一気にアクセスが伸び始め、時には並み居る芸能人を押さえて音楽カテゴリ アクセスランキング7位になったこともありました。

これがコンテンツマーケティングというものだったとは後で知るのですが、ここで基礎を独学で学んでいました。

 

起業してからは自分が何者なのかを考え始める

起業時には相当な苦労をした

市の仕事は契約だったので、終わりになってからは「人の喜ぶ姿が目の前で見られたことが良かったのかも」と思い、パソコンを使う仕事ではなく、パソコンを全く使わない介護の仕事をし始めました。

ただ、仕事は楽しかったものの、やはりパソコンがなかったので得意なことを活かせなかったので、思い切って「好きなことだけやり続けてみよう!」と気持ちを切り替えて起業をしてみました。

 

ただ、(普通はあり得ないのですが…笑)何の準備も知識もなく起業したので、相当苦労しました。

  • 何のためにこの仕事をするのか?
  • 仕事を獲得するために何をすればいいのか?
  • お金のやりくりは?
  • 自分の価値って何?

 

この頃はとにかく人脈形成と、自分自身が何をしたいのかを考えていました。

 

マーケティングの知識を本格的に学び始める

起業してから初めていただいた仕事が「ライター」の仕事でした。

ライターとはお客さんが望んでいる通りの文章を書き上げる人のことで、この仕事はウェブメディアのライターだったので、SEOの知識が盛りだくさんだったのです。

 

この頃にSEOキーワードや、内部・外部SEO、商品の強みの見つけ方などを学びながら、その知識を個人ブログをアメブロからWordPressに移行しました。

 

WordPressに関しては無知識だったので、とにかくテーマ、プラグイン、カスタマイズなど何でもやりながら、少しずつ自分の望む形になるようにしていきました。

それがこのぐにらぼです。

https://gunirabo.com/

 

個人ブログが軌道に乗り始めるとその知識を欲しいと思う人が現れた

事業では

  • 起業で困った時、どうやって解決してきたのか
  • パソコンで困った時に相談に乗ってほしい
  • パソコンの修理をお願いしたい

そのような依頼も増えていた時、「どうしたらそんなにアクセスが増えるの!?」、「ちゃんと体系化して提供して欲しい!」という声が多く聞かれるようになりました。

ぐにらぼは元々、個人ブログだったので、収益を上げるつもりはなく、適当にアクセスだけ稼いでGoogleAdSenseの収益でいいかなって程度だったのですが、困っている人がいるならちゃんとサービスとして提供していこうと始めたのがSEOコンサルティング事業です。

 

現在の状態

ブログは月10万アクセスのメディアになり、大学や、講師の依頼も増えてきました。

 

お客様からは

  • 「前回の効果よりソルティーに頼んで10倍の効果があった!」
  • 「誰よりも分かりやすく教えてもらえた!」
  • 「悩んでいたことがスッキリした!」
  • 「パソコンを使うのが楽しくなりました!」

など色んな声をいただけるようになりました!

こういう声があると自分のことのように嬉しくなってくる!これが自分の次のエネルギーになるなって感じます!

 

私が約束できること

フリーランスや、小規模事業主にはさまざまなパソコンの悩みがあります。

 

そのさまざまな「パソコンのできないをできるに変えていく」こと。

私はそのサポートをするお約束をします。

 

自分が悩んでいること、それをまずは自分自身で知っていくこと。

そしてそれを形にすること。

スペシャリストではなく、幅広い知識を持ったジェネラリストとしてさまざまな知見からお伝えいたします。

 

Pasolackに乗せた夢

Pasolackはパソコンライフをラクにするという意味で付けました。

私は、パソコンで苦戦するよりも、パソコンを使って、もっとラクに楽しく仕事をして欲しい。

そして、皆さんの事業の素晴らしさ、人柄を知ってもらおうと思っています。

 

私は自分の思い通りにはならないパソコンが苦痛であることを誰よりも分かっています。

 

だからこそ

もっとパソコンが好きになれるように!

パソコンがあって良かったと思えるように!

Pasolackが足りないところを補っていく!

 

それは

ブログのアクセスアップの相談だったり、

Excelのレッスンだったり、

セキュリティのセミナーだったり、

パソコン修理だったり…。

 

こんな悩みがある人たちに楽しくパソコンを使っていただいて「パソコンがあって良かった!」と思っていただけるのがPasolackの使命です。

 

Pasolackの目的は

あなたの素晴らしさ、表現したいことを

パソコンを通じて世の中に発信していくお手伝いをする

あなたの持っている夢を実現させてあげたい!

 

パソコンで悩んでいる方は、お気軽にご相談ください!

メール icon-mail-forward や、

Facebook icon-facebook-square 

Twitter icon-twitter-square