今月はTwitter特集!
スマホ修理業者の最大手 スマホ修理王について直に聞いてみた
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

スマホを使っていると避けられないのが画面が割れてしまった!などの故障です。

一回私もiPhone5をふいに落として画面をバキバキに割ってしまったことがあります。その時は仕方ないかなって思って諦めてしまったんですよね…。

 

でも、画面が割れ方が悪いとタップしても再起動しても反応しないってことがあります

そこで頼みの綱であるAppleや、各メーカーの修理をお願いすると

Apple公式、メーカー修理のデメリット
  • 修理完了まで2週間以上かかってしまう
  • データが初期化されてしまう

 

こんな悩みにぶち当たります。

 

そんな時に使いたいのがスマホ修理業者。

修理業者のメリット
  • 早いものは修理完了まで15分〜3時間とスピーディ
  • 部品を交換するだけなのでデータが消えない

     

    こんなメリットがあります。

     

    スマートフォン修理業者は今やたくさんいますが、その先駆者として始めた業者が

    スマホ修理王って修理業者です。

    スマホ修理王 評判:13万台以上の実績

     

    今回は縁があって、そのスマホ修理王株式会社フラッシュエージェント)の取締役、浜村 義仁(はまむら よしひと)さんに直接お話を伺うことができました。

    スマホ修理王:浜村さん

    元修理業者としては一体どんな修理にこだわっているのか?を聞いてみたい!!

     

    今回はいろんな話を聞いてきたので、ぜひ修理業者選びの参考にしてみてください。

     

    スマホ修理王とは

    スマホ修理王 評判:画面がバッキバキ。キャリアショップに相談。「データが初期化されます」と言われた

    スマホ修理王は全スマートフォン端末+αの修理を行う修理業者です。

    [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

    元々、うちは携帯を販売していたんですよ。ですが、お客様から画面割れてAppleに持っていったら「2週間かかります」とか、「データ消えちゃうのでバックアップとっといて」とか言われたらしいんですね。

    それじゃイカンだろって始めたのがこの修理業なんです。

    [/speech_bubble]

     

    元々、スマートフォンではなく昔よく見られた携帯を販売するアンテナショップだったらしいのですが、

    「これ直せないの?」

    とよく相談されたことから修理業者に転身したようです。

     

    元修理業を営んでいる身なのでこっそりバラしますが、Appleは修理業者を介して欲しくないようでパーツの値段が高かったり、パーツの流通ルートを絞っています。

    まぁ、それだけ下手な業者が多く、逆にトラブルのタネにもなるのでしょう。

     

    ですが、Appleやメーカーに持っていくと、とにかく時間がかかるってことが問題なのです。

     

    スマホ修理にこだわる理由

    スマホ修理王 評判:iPhoneを修理している様子

    なぜスマホ修理にこだわっているのか聞いてみました。

     

    求めている人がいる限り終わりのない仕事になる

    [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

    まず最初に端末が存在する限り、ご飯を食べていける仕事ってことですね。今や、スマートフォンは肌身離さず持っている自分の分身のような存在です。で、それだけ使っていれば壊れたのってのは必ずある話。

    つまり求めている人がいる限り終わりがない仕事なんですね。

    元々、携帯販売会社から派生して始まった仕事だったので、そこにはニーズがあり、単純にお客様の喜ぶ顔が嬉しいのです。

    [/speech_bubble]

    仕事の本当の意義は人の悩みや、願望を解決してあげること。

    そこには価値の交換があり、だからお互いが成長していきます。

     

    そういう点で言うと、今やスマホ修理業者がものすごく増えたのも理解できますね。

     

    部品交換屋じゃない、思い出を取り戻す仕事なんだ

    [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

    研修の時にも言うんですが、「ボクたちはただの部品交換屋じゃない。思い出を取り戻す仕事をしているんだ」と伝えています。

    部品交換してハイ、終わりというのは誰でもできるんですよ。ですが、スマホにはそれぞれ一緒に過ごしてきた思い出が入っているんですね。

    「子供たちとの大切な写真が入っている」、「おじいさんが残してくれたボイスメモが出てきた」なんて話もあります。それだけスマホは生活に密着している。

    そこに寄り添うことが大切だと思っています。[/speech_bubble]

    この理念には感動しました。確かにスマホって生活に密着し過ぎて肌身離さず持っているという存在になっています。

     

    僕も大切なデータ…というか思い出がたくさん詰まっています。

    iPhone5を落として画面が割れたと気づいた時、「動かなくなったり壊れてしまったらどうしよう…」と電源が入って操作できるまでは相当不安でした。

     

    ただの部品交換屋じゃないってカッコいいですね。

     

    FC加盟店の数と質について

    スマホ修理王 評判:工具箱

    FC加盟店について詳しく聞いてみました。

     

    [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

    大体10社ですね。ただ、FC加盟店はこれでも減ったんです。

    ボクたちが本当にやりたかったのは、FC展開業ではなかった。

    元々修理をしたい人間が集まってるということもあって、FC業に集中したら本業が立ち行かなくなった時期があって…。

     

    そんなワケで方針を転換して「手厚いサポートはできませんが、修理王の看板が必要なら残ってください」と伝えて、残っているところが今のFCです。

    [/speech_bubble]

    スマホ修理王と言ったらスマホ修理業界の大手でもあります。

    近場の方はもちろんですが、郵送でも申込み可能です。

     
    • 東京都 渋谷神南本店
    • 東京都 池袋北口店
    • 東京都 上野御徒町店
    • 東京都 イオシス秋葉原店
    • 愛知県 名古屋栄本店
    • 大阪府 大阪心斎橋店

     

    スタッフや、FC加盟店の研修は実機を使って研修

    スマホ修理王:研修風景

    [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

    FC店はiPhone修理王、Xperia修理王のどちらに加盟するかを選んでもらいます。

    提携店は、直営店が電話・修理対応するので、スマホ全般ですね。

     

    研修の対象となるのはAndroid7機種、iPhone5機種。(時期により変動)

    実際に実機をバラして部品交換するという研修をしっかりやります。

    研修って言っても技術だけじゃなくて、集客や、ブログの更新の仕方、自分たちの経験・体験、そして理念や想いを伝えるようにしています。

    [/speech_bubble]

    修理業の中にはアルバイトで雇っただけの人をマニュアルを見せただけで作業に回すというおざなりな対応をするところもあります。

    研修で手を抜かないところはやっぱり一味違いますね。

     

    他のスマホ修理業者との違い

    スマホ修理王 評判:iPhoneを充電している

    ウェブサイトを調べてみたところ大きく見た感じでは以下の3つに分けられそうです。

     
    1. 圧倒的な口コミ・レビュー数
    2. 修理メニューの豊富さ
    3. 価格の明瞭表示

    特に修理メニューの豊富さはすごいですね。

    スマホ修理王:機種の豊富さがヤバすぎぃ!

    【メインで修理している端末】
    • AQUOS
    • ARROWS
    • Galaxy
    • HUAWEI
    • iPad
    • iPhone
    • iPod
    • Nexus
    • Surface
    • Xperia
    • ZenFone
    • ガラケー

    ※この他にも修理している端末があります。

       

      修理業って端末を限定していることが多いんです。

      なぜかっていうとパーツを持ってても出ないことがあるからその分は赤字になっちゃうんですね。だから、やれますと書いてあっても結局はパーツ取り寄せになることが多いんです。

      大手だからこそパーツを豊富に取り揃えてあるんでしょうね。

       

      違いの中でも徹底的にこだわっているポイント

      他の修理業者と違う中で最もこだわっているポイントについて聞いてみました。

       

      [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

      ボクたちはお客様が迷わないように、明確にそして客観的な評価指標が欲しいと思って『ウェブに掲載されているお客様の声ナンバーワン!』を目指したんです。

      現在ウェブサイトで掲載しているのは1,000件ほどですが、実際には3,500件ほどいただいています。これはサクラとかはなくて、全部手書きのアンケートを取り、写真を撮らせていただいています。たまにスタッフも一緒に撮影させてもらっています。

      他にもGoogleレビューが全店合計で700〜800。本店だけでも200ほどありますね。

      これは他のスマホ修理業者と比べても圧倒的に多い数です。

      [/speech_bubble]

      言われている通り、お客様の声の件数は本当に多い!

      しかもお客様の声の内容も結構詳細に書いてあるみたいです。

       

      さらにGoogleの口コミ数もヤバイ件数です。

      インタビューの時、全部で800くらいって言ってましたが、一店舗で500越えてるところもありますね…(笑)。この件数は多すぎです。

      スマホ修理王 評判:Googleのレビュー

       

      価格表について

      スマホ修理王 評判:iPhone修理王の値段

      [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

      価格表はスマホ修理王のホームページから端末を選んで、どんな症状なのかを見ていただければ載っています。

      各端末名の◯◯修理王は全部スマホ修理王と同じ会社です。

      [/speech_bubble]

      実際の画面がこちら。

      プルダウンメニューリストから端末を選択すると、修理箇所に応じた料金と作業時間が表示されます。

      スマホ修理王:修理価格表

      iPhoneのガラス交換に関しては高品質パネルが用意されています。

      2つのパネルの品質の違いや保証の違いについては、電話や店頭で詳しく説明してもらえるそうです。

      なお、民間の修理業界には「純正」パネルは出回っていません

      Appleの正規代理店以外で「ウチは、純正パネルを使っている」というお店は、疑ったほうがいいというアドバイスもありました。

       高品質パネルって?

      純正パネルではありませんが、ガラス割れで回収した純正パネルに新たなガラスを貼って再生させた「再生パネル」というものがあり、これが「高品質パネル」の事でした。

       

      iPhoneのガラスの品質について分からない方はこちらのページをご覧ください。

       

      パソコンは直せるスタッフもいる

      スマホだけじゃなくパソコンも壊れたら困りますよね。その辺りも聞いてみました。

       

      [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

      基本的にはスマホ修理を専門に扱っています。

      中にはパソコン修理から流れてきたスタッフもいるので、やってやれないことはない…ってくらいですね。

      やればできるけど基本的にはやってないと思ってください。

      [/speech_bubble]

      という回答でした。

      スマホの修理と言ったら…と思っておいて良さそうですね。

       

      スマホで一番多い故障について

      今、スマートフォンで一番多い症状はなんなのかを直接聞いてみました。

       

      [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

      画面割れですね。もう圧倒的です。

      大体スマホで壊れたと言ったら6割はガラス交換作業になります。

      次点はバッテリー2割…。

       

      残りは水没、ボタンの修理、スピーカーにイヤホンジャックの交換など細かいものが一桁%くらいで入ってくる感じですね。

       

      端末はiPhone、次点はXperia Z5、Xperia Z3も根強い人気がありますね。

      [/speech_bubble]

      やっぱり画面修理が圧倒的ですね。落としたら割れてしまう…と思っていて良いでしょう。

       

      特に印象深かったエピソードは?

      特に印象深かったエピソードをいただきました。

      時期としては2015年4月頃だったと思います。
      ガラケーを水没させてしまったという男性のサラリーマンの方が来店されまして。
      会社の携帯なので仕事に必要な重要なデータがたくさん入っていて、この携帯がないと仕事にならないと。

      しかも営業最前線の方のようで、お客様のデータが命の仕事だったのでこの携帯が壊れてしまってデータがなくなってしまったということを会社に伝えたら懲戒免職処分になるらしく。
      来店されたときからかなり困っているような焦っているような感じが伝わってきました。

      …(省略)

      さっきのボクの事例なんかがまさにそうなんですけど、お客様がホントに心のそこから感謝してくれる瞬間が多いということでしょうか。

      他の仕事はアルバイトでは結構経験がありますが、お客様が「ありがとう!」って言うのって普通の「ありがとう!」じゃないですか。

      この仕事の「ありがとう!」って本当の「ありがとう!」が結構多いんですよ。携帯電話ってたくさんの情報が入っているのでお客様にとってはすごく重要なもので、それをボク等が直すもんだからお客様にとってはまさに救世主みたいに見えるみたいで。

      実はお客様からの差し入れも結構あります。「さっきはありがとうございます!」てわざわざ持ってきてくださることがあります。

      ボク達はもちろん差し入れが目的なんてことはありませんが、それでもやっぱり嬉しい!だってそれはお客様がホントに満足してくれているわけですから。

      出典:スマホ修理王(畠山さんのエピソード)

      ありがとうが本当のありがとうって仕事しているとありますよね。

      そういうのに触れる機会が多いのが修理業の特徴ですね。このような気持ちになれる仕事はお客さんもスタッフも気持ち良い循環が生まれるのではないでしょうか?

       

      ガラケーでしたね。
      亡くなった祖母のガラケーに入っている留守録を聞きたいが、スピーカー機能が壊れていたという案件でした。

      …(省略)

      基板が壊れていたため外装交換でも直りませんでしたが、電話受付時にどうしても取り出してほしいという思いを聞いていたので、なんとか復旧する方法はないかと考えました。

      思いついたのがイヤホンジャックからの出力を、PC側で録音する方法です。

      その端末専用のイヤホンジャックアダプターや、イヤホンジャック→マイクの変換アダプターを購入し、見事留守録をパソコン側で録音することに成功。
      パソコンオタクだった過去が感動を生みました。

      お客様のご依頼に優劣はありませんが、ご依頼いただくときにエピソードを聞いてしまうとやっぱりやる気が増しますね。なんとしてもやってやろうって。

      いつも意識しているのは「お客様の端末の修理」というところがゴールではない、「お客様が本当に求めているものは何か?」ということですね。

      この一件では「ガラケーを直す」ではなくて「留守電のメッセージを取り出す」という点でした。端末を直すことだけを考えていたらお客様へ満足いくサービスの提供はできなかったかもしれませんね。

      出典:スマホ修理王(藤本さんのエピソード)

      客の好むものを売るな。客のためになるものを売れ。

      松下幸之助さんも言ってましたね。

       

      単なる修理業では収まらない枠ってすごく大事だと思います。

       

      モバイル保険とは

      スマホ修理王:モバイル保険

      [speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="hamamura-face.png" name="浜村 さん"]

      年間累計10万円までを保証する制度ですね。

      年間なので注意してください。3台まで補償することが可能です。

      [/speech_bubble]

      スマホに保険って新しいかもしれない…!これは中々面白いですね。

      でも、確かに保険って壊れる可能性があるものに対して付くもの。

      パソコンにもあるくらいなので高価格になってきたスマホにないってのも考えてみればおかしな話ですよね。

      月々700円で入れるので気になる人は入ってみてはどうでしょうか?

       ちなみに保険の運営元はさくら少額短期保険株式会社なので、間違えないようにしておきましょう。

       

      まとめ:本当に確実な修理を望むならスマホ修理王へ

      スマホ修理王の特徴をまとめるとこんな感じです。

      スマホ修理王の特徴
      • その場ですぐ、データの初期化がない安くて安心・確実な修理が可能
      • 部品交換ではなく、思い出を取り戻す仕事をしている
      • 東京の駅チカで郵送にも対応可能
      • FC研修では、スマホの全機種に対して実機で研修を行う
      • インターネット上の口コミ・レビューの件数、ナンバーワン
      • すべての端末で故障箇所に応じた明瞭会計
      • スマホに保険をかけられる(さくら少額短期保険のモバイル保険)

         

        元修理業者だから言えますが、インタビューしていて誠実さと修理に対する熱さを感じました。

        修理って好きな人はトコトン好きな分野ですし、突き詰めた人にしか分からない領域ってあるんですよね。

        そういう点ではスマホ修理王は技術も情熱も確かなものだと思います。

         

        もし、スマホの修理が必要になったらスマホ修理王に行ってみましょう!

        関連コンテンツ

        この記事が気に入ったら
        フォローしよう

        最新情報をお届けします

        Twitterでフォローしよう