今月は夢の叶え方特集!
Windows10の乗り換えで注意すべきTV視聴の盲点
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

どうも、ソルティーです。

この間、知り合いから突然電話がかかってきまして、

やばいやばいやばい!と今、絶賛バイオハザード中のような声をあげていました。

 

話を聞いてみると、「パソコンをWindows10にアップグレードしてから動かなくなったアプリがある」という…まぁ、よくある話です。

 

今回動かなくなったアプリがTV視聴のためのアプリだったんですね。

今回は備忘録のために残しておこうと思います。

 

パソコンでTVを見ている方は非常に増えている

最近はTVチューナーを内蔵したパソコンも増えており、彼もまたパソコンでTVを見ている人でした。

今やTVは見る人が少なくなってきており、図体もでかいので置き場所に困ります。

 

しかも、TV台も必要になりますし、「録画したい!」と思ったらブルーレイディスクレコーダーが必要になり、ますます動かしにくくなってしまいます。

 

もちろん、TVはまだまだ一家に一台!ということも多いので、需要がない訳ではないです…が。

 

 テレビの需要は?

2015年の頃ではTVは一家に平均2.2台、パソコンは1.6台です。どちらかというとパソコンよりもまだTVのほうが多いくらい。2018年現在はテレビとスマートフォンが拮抗している感じです。

ただ、パソコンであれば部屋を移動するのも苦労しませんし、そのまま録画することも可能です。

友人のようなマンション・アパート住まいには便利なんでしょうね。

 

私はTVほとんど見ないので残念ながらパソコンでは見ることはありません。

「このPCは互換性があります」の本当の意味

友人曰く「このPCは互換性がありますって書かれてたんだから動けっつーの!」ということらしい。

互換性ってのは簡単に言うと別のもの(システム)に置き換えても問題なく動くよ!ってこと。

Windows10 注意:Windows10を無償で入手する手順

こんな画面です。ちなみにこの互換性って何をチェックしているか調べてみました。

 

Windows10の互換性チェックの概要

互換性チェック
  • メモリ:32 ビット版では 1 GB以上、64 ビット版では 2 GB以上
  • データとファイル:32 ビット版 OS では 16 GB以上、64 ビット版 OS では 20 GB以上(多分)
  • CPU:1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC
  • タッチスクリーンがあるか

     

    ぶっちゃけ互換性チェックと言っても、これしか調べてないのです。

     

    つまりWindows10が動くかどうかしか調べていません

    周辺機器が動かない、アプリケーションが動かない、なんてことはよくありますのでアップグレードする前に自分で調べておきましょう。じゃないと後悔します。

     

     Windows10の動作速度は?

    ちなみにWindows10のシステム要件はかなり優しく作られており、忘れ去られたであろうVistaさんのシステムでも動かすことができるくらいです。起動すればデスクトップに入るのでタッチスクリーンとかほとんど要りません。

     

    問題はTVが見れるアプリが少ないこと!

    問題はWindows10でTV視聴用アプリケーションが少ないことです。

    TVが見れるようにパソコンに組み込まれているチューナーは、そのPC専用のチューナーとなっており、

    アップグレードすると使えなくなってしまう可能性がかなり高いのです。

     

    メーカーさんがWindows10用のアップデートを用意してくれないと、動かすことができない!

     

    この事実はパソコンでTVを視聴する人にはかなりの衝撃でしょう。

    そのため、絶対にパソコンでTVを見るんだ!という方はWindows10にするのはストップしましょう。

     

    ただし、Windows10の無償配布は1年間です。2015年7月29日から1年間なので、最終取得日は2016年の7月29日でしょうか。

    パソコンからでも見れる!nasne!

    しかし、何とかパソコンから見る方法はないものか……それを実現してくれるのがSONYのnasne

    まず、nasneの本体を自宅のテレビアンテナとインターネット回線に接続します。

    Windows10 注意:テレビチューナーと接続

     

    そして、Windows10に「PC TV with nasne」という視聴用ソフトをインストールすることでTVを視聴できるようになります。
    ※ちなみに有料(¥3,000)なので注意!

    すごい点はこれがファイルストレージ、メディアストレージになっており、例えばスマホや、タブレットからも、ネット回線を通じてテレビを視聴することができるのです

     

    リアルタイムの放送はもちろん、自宅のnasneで録画したテレビ番組も、ネット環境があれば世界中どこからでも視聴することが出来る点は高評価ですね。

    おまけに、外出先からスマホやPCで録画予約も出来るので、録画予約を忘れてしまっても問題ないというのがすごい。画質は家のテレビで観るのと同程度と良いこと尽くし!

    すげーなnasne!見直したぜ!

     

    まとめ:代替のテレビチューナーの準備をしてから移行しよう

    昔はPlayStationからしか操作できなかったらしいですが、今では全く問題ないようですね。もちろん、今のモデルでもPlayStationからの操作も可能ですよ(^^)

    Windows10でTV視聴したい!と考えている方はオススメしたい一品です。

    関連コンテンツ

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう