ブログが50記事を超えるとPV数に驚きの変化が!大事なポイントを5つ教えるよ

ブログを50記事作るとどうなる?雑記と特化、それぞれのブログを検証して見えた、PV数を伸ばすコツを大公開!
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

皆さん、ブログ書いてますか?

 

  • 「50記事なんてあっさり越えたぜ!」
  • 「まだまだ50記事達成には程遠いです…ハハッ」

なんていろいろあると思います。

 

僕の場合は、テストブログ(ぐにらぼ)、そして現在のPasolack(パソラック)と2つのブログで50記事を達成してきた歴史があります。

 

その2つのブログでは同じ50記事到達でもPV数に明らかな差があったんですよね〜。

今回は同じ50記事を目指すにしてもPV数が多くなるための大事なポイントをお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク

各ブログが50記事超えるまでのPV数・収益変化

まずは各ブログが50記事を超えるまでに行ったことを見ていただきたいと思います。

自分のPV数と比較して、自分のブログがどのように育っているかチェックしてみてください。

 

ちなみにブログのジャンルなんですが

  • テストブログ → パソコン関係寄りの雑記
  • 特化ブログ → パソコン関係の特化(現在、ブログアクセスアップ系特化)

です。

もし、各ブログのPV数変化を見ずにポイントだけサクッと見たい方はパッと行ってください。

0〜10記事

0〜10記事の部分です。ここはあまり差がなかったと思います。どちらも似たような推移になりました。

 

テストブログ

テストブログ10記事までページビュー360

2018/05/30 〜 2018/07/02

テストブログの方では、10記事書くのに一ヶ月ちょっと。そこそこ書いていますね。

これでやっと一ヶ月360アクセスを稼ぐ感じ。

 

テストなので、「移転しました!」みたいなお知らせ記事もインデックスさせてしまっていたり、評価としてはマイナス評価も多かったかなと思います。

 

Pasolack

 

ブログ 50記事:Pasolac10記事までページビュー999

2016/09/20〜2017/04/01

こちらは最初から『質だけを重視』して書きました。

キーワードも月間検索数を調べて、そのキーワード内でどうすれば一番ユーザーの役に立てるのか?

ブログ記事はただ、それだけを考え抜いて作りました。

 

ただ、期間を見ていただくと分かるようにかな〜りのんびりペースです。

SNSでもブログの紹介・宣伝をしなかったので、アクセス数としては微妙な感じになってしまいました。

 

11〜30記事

ここから大きくアクセスが変わってきます。本当に変わるのは30記事近くなってからです。

テストブログ

ブログ 50記事:テストブログ30記事までページビュー84129

2015/07/02 〜 2016/04/05

30記事になると、一気に二桁飛び越えて全部で五桁になりました。(まぁ、期間が長いからなんですけど…)

ここで一回バズが起こってます。

ブログ 50記事:ユーザー:2745

 

バズって?

「バズ」という単語が浸透した背景には、 Twitter内での流行の話題やワードなどを知ることができるbuzutter(バズッター)というサービス名称から生まれ、SNSやキュレーションメディアなどで多くの人に拡散された、ということを指すようになりました。
バズは費用対効果の高い 広告ともなりえます。

出典元:バズを生み出すために押さえるべきポイント10選

簡単に言うと、SNSで流したらみんなが広めてくれて、ドカーンと知られてアクセスが急増したってことです。

あんまりGoogleアナリティクスのデータを公開するのは良くないことみたいなので、グラフが短くて分かりにくいと思うのですが、1日の平均アクセスが150程度から、平均アクセスが220程度に上がっています。

 

30記事を作り終えるくらいには、1日のユーザー数700を超えていました。

 

Pasolack

ブログ 50記事:Pasolack30記事までページビュー44396

2017/04/06 〜 2017/11/14

今回の記事を作るにあたって、見直してみて分かったのですが、

意外と30記事の時点では特化型ブログよりも、雑記ブログのほうがアクセスが多めでした。

30記事を作り終える頃の1日のユーザー数は550程度。雑記ブログのほうがやや多めです。

まぁ、ここらへんはどのキーワードを選択するかによっても大きく変わるでしょう。

 

ただし、こちらのブログでも一回バズが起こっています。

ブログ 50記事:ユーザー:9101

1日190程度のユーザー数だったのが、バズが収まっても1日400程度まで上昇。

バズが起こることによって、今まで作成してきた記事が検索上位へと引き上げられたためと考えられます。

 

31〜50記事

テストブログ

ブログ 50記事:テストブログ50記事までページビュー136029

2016/04/07 〜 2016/07/04

50記事になってまた桁が変わりましたね。

この頃の1日の平均ユーザーアクセス数は1200程度です。

 

1000の壁を超えるキッカケは、やはりバズ。

ブログ 50記事:ユーザー:11305

バズを起こすと平均アクセスが大きく上昇するのは間違いないようです。

狙って起こすのは難しいのですが、SNSとセットでやることでいつかは起こるでしょう。

 

ただ…、雑記ブログはこの辺りから詰まり始めます。

書いても書いても、PV数がなかなか伸びないんですね。

 

テーマがバラバラでGoogle的にも「何屋なのコイツ?」ってのが分かりにくいんだと思います。

 

Pasolack

ブログ 50記事:Pasolack50記事までページビュー715284

2017/11/14 〜 2018/08/17

「いやいや、おかしいだろ」

ドラゴンボール並のインフレ具合に、僕もビックリ。(まぁ、計測期間が長いってのもありますが)

 

30記事を超えた頃から、検索1位を狙って取れるようになり、PV数が急上昇。

これは30記事を超えた辺りでGoogleに『○○っていうテーマをいっぱい書いているな』という信用性が上がったからだと思われます。

 

50記事を超える頃にはなんと1日のユーザーアクセス数が4500を超えています。

 

こちらはバズも起こしていません。自力で、地道にコツコツと…、キレイな右肩上がりのグラフです。
(アナリティクスを見せられないのが残念です。お会いした方はぜひ見せて!って言ってください)

ただ、ビックリしたのは特化ブログだからと言って、ユーザー一人辺りの遷移数が変わるワケではないってことです。

この辺りは内部リンクの最適化が重要そうですね。

 

PV数も収益も良好な状態で50記事を目指す大事な5つのポイント

ブログ 50記事:PV数の高い50記事を目指す5つのポイント

さて、さきほどの結果から、どんな変化が起こるのかが見えてきましたね。

その上で、なるべくPV数の上昇率が高い書き方はどのようにすれば良いか、5つのポイントに絞って教えていきます。

 

キーワードを意識するべし

ブログ 50記事:虫眼鏡を覗き込み、無駄にキーワードをくまなく探しまくる女性

一番はキーワードですね。

そもそもキーワードを全く考えないで書くというのは、ユーザーを無視しているのと全く同じです。

 

最初からキーワードを意識した書き方ができれば良いですが、

  • 思いついたこと
  • 閃いたこと
  • 書きたいと思ったこと

この方がサクッと書きやすい傾向があります。

 

その場合は、書きたいと思ったことをひとまず書いてしまうのがオススメ

その上でどのキーワードで引っ掛けるのかを月間検索数を見て、タイトルを考え抜きましょう。

 

ちなみに月間検索数は使い方次第ですがキーワードプランナーよりも、ウーバーサジェストのほうが優秀です。

 

最低でも月間検索数が10以上のものでなければ狙う価値は低いと思われます。

 

テーマを意識するべし

ブログ 50記事:キレイに整列された色とりどりのチューリップ

ここまでしっかりお読みになった方は分かると思いますが、最初は雑記ブログのほうがアクセスがあったとしても、後々、特化ブログのほうが評価が高くなる傾向があります。

 

これはSEOの指標の中で『テーマ内関連度』というコンテンツ同士の類似性を見ているからです。

雑記ブログは一貫したテーマが伝わりにくく、専門家として評価されるまでに相当な記事数(つまり時間がかかる)がかかります。

 

特化ブログはある程度的を絞ることで、専門家である点を早く伝えられるので検索上位になるのが雑記ブログと比較して早い。そのため、情報を絞って書くと良いでしょう。

とはいえ、「いろんなテーマがないと書きにくい!」というのであれば、

まずは『音楽』や、『教育』など広めのジャンルにしてテーマは近いけど、広く書けるようにポジションを取ってみましょう。書いている内に特化したい内容も決まってきます。
※ちなみにPasolackはブログの情報多めですが、ジャンルは『パソコン』です。

 

気付き・発見力を意識するべし

ブログ 50記事:あ!またこんな良いの撮れた!と喜ぶ女性

これはブログのネタ…ですね。

ブログのネタは発見力が大事になります。ネタがなければコンテンツは作成しようがありません

 

世の中に存在するもの、実は全てネタにできます。

本気でやれば、1日の内に100個くらいは見つかるんじゃないでしょうか?

そのくらい世の中はネタにできることで溢れています。

 

しかし、そのネタに気づくかどうかは自分自身のアンテナの張り方によって変わってしまいます。

ネタにネタだと気づける力、これを養うようにしてください。

 

ネタが発見できるシーンはこちらに詳しくまとめています。

 

SNSで紹介・宣伝は絶対にするべし

ブログ 50記事:ソルティーのTwitter画面

皆さんはSNSはやっていますか?

Twitter、Facebook、Instagram…、いろいろありますが、どれか一つはやっておいたほうが良いです。

 

結果を見て分かったかと思いますが、

バズを起こすと、その後の平均PV数が増加します。

 

バズはたくさんの人が一気に集まってくるので、クローラーも注目し、コンテンツの再評価が早まります。

人間で言うと、行列のできるお店は「あれは良い場所なのかも?ちょっと行ってみよう」という行動と同じこと。ロボットにもその動きがあり、しっかりと中身を評価してくれるんですね。

 

また、ブログを開設したばかりの初期状態では、コンテンツが評価されにくいという仕様があるので、検索上位になりません。

そこで、SNSを使って流入元を増やして、ブログを成長させていくと良いでしょう。

 

ブログを書いたら、しっかり紹介・宣伝をするのはとても大事なことなんです。

オススメのSNSは?

僕的にはTwitterがバズりやすいと思っています。これは不特定多数が見ているから、どんな火の点き方をするか分からないというところがあります。(フォロワー数が増えれば火がさらに点きやすくなります)

ちなみに僕がバズってきたのはFacebookです。Facebookはエッジランクを高められればTwitter以上にアクセス数が伸びやすい傾向があります。(さらに身内は必ずイイネ!してくれる傾向があります)

ただし、FacebookはURL付きの投稿をすると極端に表示数が減ってしまう仕様になっているので、エッジランクを高めるためにも毎日必ず最低1投稿するのは大事ですね。

 

Instagramはブログへのリンクが貼れないので、どうやってプロフィールからブログへ来てもらうか…を考える感じですね。

 

他者のブログを研究し、リライトをするべし

ブログ 50記事:再度構成を練り、書き直している

自分のブログだけで完結すると、間違いなく自己満足な記事が出てきます。

そういう記事は当然ながら、なかなか検索順位が上位に行きません。

 

大事なのは『自分が伝えたいと思う内容』と、『ユーザーが知りたいと思う内容』をミックスすること。

これができなければ上位には行きません。

 

そこで作り終わった記事(作る前でもOKですが)は狙ったキーワードで1〜3位の内容を見て、傾向を掴みましょう。

 

そうすると「そうか、これが足りなかったんだ!」って気づけるので

足りなかった部分を追記するリライトを行います。

リライトっていうのは、一度作った記事を書き直す作業のことです

 

リライトをすることで、Googleにも再訪問の理由が生まれ、コンテンツの再評価にもつながります

ユーザーが求めるより良い内容になっていれば、検索順位も上昇しますよ。

 

まとめ:結局、地道にコツコツがブログのコツ

シャレみたいになりましたが(笑)

結局は地道にコツコツ記事を増やし続けられるブロガーが成功します。

 

ブログをGoogle AdSenseや、アフィリエイトなどで副業として収入を得られる状態に持っていきたいなら、とにかく書いて、記事数を増やす!

そして、文字数も多くして、より明確に伝わる文章になるように!!

 

何となく分かったと思いますが、30記事に到達するまではほとんどアクセスって上がらないのです。

一回目の壁は30記事。

二回目の壁は50記事。

三回目の壁は100記事。

 

ターニングポイントがそれぞれあるので、いきなり100記事ではなく、30記事からまずは目指してみましょう。







▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください