ブロガー必見!ブログ初心者が絶対守るべき10個のマナー・ルール

ブロガーなら絶対守るべき10個のマナー
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

 

最近、私の地元である茨城でも、ブログを始めてみたいという方が増えてきていて嬉しくなっています。

ブログって本当に自分の想いを素直に表現できるっていうか、書きたいことを自由に書いて良いという場所なんですよね。

 

ですけど、やっぱりブログの中でもルールってもんがあります。

ブログにルールなんてあんの!?って思っているブログ初心者の方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

スポンサーリンク

①ブログは誰かを幸せにするために書く

ブログって単なる営業ツールだと思っている人がまだまだ多いのです。

しかし、ちゃんと目的を持ってブログを運営することを最もおすすめします。

 

ブログはですね…

メディアなんです。

 

メディアっていうのは、誰かを幸せにしたいという明確な想いや、目的を持っている人のところに人が集まりやすくなっています。

 

皆さんもテレビ番組だって、面白いな〜って思う番組や、見たいと思っているドラマや、アニメは追っかけたりするでしょう。

ブログもそれと同じなんです。

 

あなたの想いを

あなたのそのままの言葉で

いろんな人に届けてくれる大きなメディアなのです。

 

しかも、「情報が欲しい〜!」「見たい〜〜!」って思っている人が来てくれるっていう

インバウンド型なんです!

インバウンドって何?

インバウンドっていうのは、外から内に来てくれること。

カンタンに言うと、自分から売り込みして相手から来てもらうのではなく、相手のほうから「来たい!」と思って自分側に来てくれることです。

 

そのため、目的や、見に来て欲しい人をビシッと明確にしておくほうが集まりやすいです。

 

例えば、

なんか面白いこと書こうと思って単なる日記みたいなブログを書いている人よりも

会社疲れで普段笑えてないな〜と思う会社員の人が思いっきり笑えるニュースを取り扱うブログのほうが人気が出そうですよね。

 

読まれないブログに価値はなし!

ブログを書く前にどんなブログを書き続けたいか?を決めることは結構、重要なことです。

決めておくと最後には読者が多くなって、人気のあるブログになっていきますよ!

 

ちなみにブログの目的を作るならここを参考に作ってみてくださいね。

 

②分かりやすい言葉で書くようにする

ブログっていうのはいろんな人が見に来ます。

なので、ブログの記事は中学生でも読めるくらいの分かりやすい言葉にしておくと良いでしょう。

 

これっていろんな人がやってしまうことなんですが、自分の伝えたい想いや、分かってる単語ばかりの書き方をしてしまうと、専門用語ばかりの読みにくいブログになってしまうんです。

分かりやすくするための6つのチェックポイント

ライターさんも気をつけているような重要なポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

  1. 専門用語は使わない
  2. まとめられるところは箇条書きにしてみる
  3. 一般的に知られていない用語を使う時は補足説明を使う
  4. 難しい漢字は使わない
  5. 句読点を意識して使う
  6. 頭でイメージさせる場合、図や、動画を使ってイメージしやすくする

 

結構工夫できるところは多いハズ。

こういうのって講座をする場合などでも、結構使えるポイントになりますよ!

 

③完璧を目指さずに自分の好きなように書く

ブログを書く場合、ついつい完璧を目指したくなってしまう方は多いのですが、

完璧はあとから目指せ!!ってよく私は言います。

 

どんな人もそうなのですが、いきなり完璧なものってできません。

ブログも同じで、初めは良い(・∀・)イイ!!と思っていても、あとから修正したくなったりします。

 

また、情報ってのは更新されるものなので、古い情報のままだと不確実な情報になってしまうケースもあり得るのです。

 

そのため、ブログを出す場合、70%くらいで出してしまうのが良いと思っています。

検索キーワード一つに対して、一つの記事を作品として作り上げるほうがSEO対策になったりします。

 

何度もリライトして、一つの作品として70%から徐々に100%を目指して磨き上げていく。

ブログの場合、これがとても大切なことなんです。

 

また、真面目ぶって全部丁寧な文章にする必要もありませんし、

絵文字ばっかりのチャラチャラした文章にする必要もありません。

 

むしろ、どんな文章でもOKです。

あなたが自分らしく素直に書くからこそ、あなたにしか書けないオリジナルの文章になっていくので、大きなブランディングになります!

 

④著作権、肖像権などのルールは守る

著作権とか、肖像権のルールって皆さん分かりますか?

今はデジタルの時代なので、簡単に画像や、動画を入手できるようになってしまいましたが、著作権や、肖像権は守りましょう。

 

私がブログを教えた方の中で、最初、多くの方が勘違いしていたことがあります。

それはGoogleで表示される画像をダウンロードして使ってしまうということ!!

 

「嘘やろ?そんなことやってる人おらんやろ」

って思う人もいるかもしれません。

 

しかし、ブログの初心者はこういう画像を使ってしまうことが本当に多いのです。

著作権って何のためにあるの?

自分の考えや気持ちを作品として表現したものを「著作物」、著作物を創作した人を「著作者」、著作者に対して法律によって与えられる権利のことを「著作権」と言います。著作権制度は、著作者の努力に報いることで、文化が発展することを目的としています。

出典:著作権とはどんな権利?

著作物を無視すると、作った人の努力を踏みにじる行為にあたり、自分だけが得する行為となってしまいます。

文化っていうのは、自分も得して、相手も得して、見に来た人も得する…。そんなWin-Winな関係があってこそ発展するもの。

絶対に著作権を無視したりしないでくださいね。

Win-Winな関係って?

よくビジネスで使われるのが、このWin-Winな関係って言葉です。

Winって英語で勝利って意味ですが、誰も負けることがない世界…、つまり、誰も損しない関係性ってことなんです。

 

一人だけ勝つことをWin-Loseな関係って言います。

この状態は確かに勝った側としては大きな利益を生むかもしれないんですが、社会全体としてみると大きく損をしているので、最終的には勝った側も損しているという風になります。

 

⑤誰かを傷つけるような誹謗中傷をしない

これは当たり前のことなんですが、誹謗中傷などのブログ記事や、コメントは絶対にしないようにしましょう。

 

人として当たり前のことなんですが、嫌なことに敢えて関わる必要はありません。

  • 匿名なのを良いことに悪い噂や、コメントを書く
  • 敢えて名指しで潰れろだのクソだの書く
  • 見た人が不快になるような動画や、文章を載せる
  • 嘘のニュースばかり書く

 

こんなことばかりを書いているブロガーは要注意。

なぜかというと、最近のSEO対策で、こういう誹謗中傷ばかり書かれているブログは危険なブログとして認定され、検索順位が大きく下降するようになっています。

また、人を故意に貶めるために嘘のニュースばかり書いているブログも検索順位が高くなりません。

 

基本的に楽しく、そして真面目に、他者を応援する気持ちで運営していれば右肩上がりでブログはアクセスアップしていきます。

 

⑥コメントは真摯に対応する

コメント欄を開放している方、コメントは真摯に対応しておきましょう。

さきほどの誹謗中傷な文章とも関係あるのですが、コメント欄はSEO対策につながっています。

 

そこで誹謗中傷的なコメントが書かれてしまうと、同じように危険なブログと認定されてしまうことがあるんですね。

 

批判的なコメントが来た場合の対処方法

とはいえ、コメント欄は応援するコメントばかりが来るとは限りません。

そんな時は冷静に相手の気持ちになってみましょう。

 

批判的なコメントを見ると、イライラしてしまうかもしれません。

しかし、わざわざ時間を割いてあなたのブログにコメントをくれたという事実を忘れないで欲しいのです。

 

まずは「コメントありがとうございます!」と書いてからその後の文章を作るようにしましょう。

感謝は敵を作りません。

 

⑦相互リンクのお願いや、宣伝目的のコメントをしない

昔は多くあったリンク集的なページ。今ではほとんど見かけなくなりました。

その理由は相互リンクなどのページを抱えているブログは検索順位が落ちるようになってしまったからです。

 

つまり、

「相互リンクお願いします!」

なんてコメントを書こうものなら

 

「コイツ!俺のブログの順位が下がるかもしれないことを平気で書きやがって!」

みたいなお怒りをもらってしまうこともあります。

 

同様にコメント欄を使っての宣伝目的のリンク貼りもマナー違反となるので注意!

 

稼ぐために、収入を得るためにブログのアクセスアップを図りたい気持ちは分かります…。

しかし、相手のブログはあなたのブログの宣伝場所ではありません

宣伝したい気持ちをグッと堪えて本当に関係があるページのみ、リンクを貼るようにしましょう。

 

⑧個人の特定ができるような個人情報を書かない

たまにいらっしゃるのですが、個人を特定できるような個人情報を書くことはNGです。

これは学生が書いてしまうケースが多いのですが、

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 通っている学校
  • 近所の写真
  • 友達の写真

などの情報はネットストーカーが出てきてしまう原因にもなります。

ネットストーカーって?

ネットストーカーはネット上で情報を収集して個人を特定して追いかけ回すというデジタル情報を使いこなすストーカーのこと。

ネットストーカーの怖いところは見ず知らずの他人でさえも特定が容易ということです。

 

どの程度かというと、Twitterで全く知らない人をフォローし、近所の風景の写真からその個人を特定することができるほどの能力を持っています。こわ…。

参考:いつも見られている!急増するネットストーカーの恐怖

 

⑨よく調べもせずに情報を拡めない

さっきは取り敢えず出してみろ!って言ってましたが、自分の体験談以外の情報は、よく調べてからブログに載せましょう。

 

第一次情報っていうのは自分の体験なので、そのまま使えますし、誰からも文句を言われません。

しかし、第二次情報というのは自分が発信源ではなく、誰かが発信している情報なので、間違っていたりすると大変です。

嘘のニュースになってしまい検索順位が下がってしまう危険性もありえます。

 

結構、ブログっていうのはいろんな人が見ています。

そのため、無駄に知識が高い専門家みたいな人がいるんですね。

そういう人から望んでもいない猛抗議を受けることもあります。(私も何度もありました (苦笑))

 

何か知識を披露する時は、

できる限り調べて、できる限り詳しく書き、ソース(発信源)をまとめて載せるくらいの意気込みで書いてみると良いでしょう。

 

⑩批判があった時、取り消し線を使って修正する

これは意外と知らないルールかもしれません。

例えば、ブログで間違った情報を書いてしまって、批判があった時は思いっきり消してしまうのではなく、取り消し線を使って修正を行いましょう。

 

この取り消し線を使わずに修正を行うと

「証拠隠滅した!嘘の情報を流したことを真摯に対応しようとしていない!」

として、批判を投げた相手が怒り出してしまいます。

 

これが厄介でして…、

「これから正しい情報書くんだから良いだろ!」とは行かないのです。

 

怒っているポイントは

嘘の情報を垂れ流しにしていたことによる責任を取るつもりがないという態度が気に入らないということなんです。

 

私も一回これをやってしまって、めちゃくちゃバッシングをもらったことがあります。

 

批判をもらった時、「うわっ!」と思って、すぐさま消してしまいたくなりますが、グッと堪えて取り消し線を使って修正前の文章が読めるようにしておくようにしましょう。

 

まとめ:誰もが幸せになるように意識する

知っているブログのルールからブログ初心者では気づかないマナーまであったかと思います。

  1. ブログは人を幸せにするために書こう!
  2. 中学生でも分かるような文章にしよう!
  3. 最初から完璧にするのではなく、リライトして記事の質を高めよう!
  4. 著作権と肖像権は守ろう!
  5. 誹謗中傷はしないように!
  6. どんなコメントにも最初は「ありがとう!」
  7. 宣伝目的のリンクはお願いしないように!
  8. 他人の個人情報はブログに書かない!
  9. 情報の発信元はよく調べよう
  10. 批判があったら取り消し線で修正して修正前の文章を読めるように!

 

どんな人でも幸せになれるブログのマナー!

ぜひ覚えて、素敵なブログライフを楽しんでくださいね〜!







▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ソルティーを応援する

\ この記事が気に入ったなら /
クリエイターを応援する

応援していただけるとこれからの励みになります!これからも良い『作品』を書き続けるために応援よろしくお願いいたします!






ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください