The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

ども!ソルティーです!

 

皆さんはHTTPS化が済んでいますか?

もし、済んでいる方はリダイレクトの設定もお済みですか?

 

「え?リダイレクト?」って方もいらっしゃるかもしれませんが、httpのページとhttpsのページは別物のページとして認識されます

このままだと2つの問題点が出てしまうのです。

httpsへのリダイレクトコードを追記しないと起こる問題点
  1. httpのページに訪問者が行ってしまう可能性がある
  2. httpで受けていたGoogle評価がhttpsのページに引き継がれない

どちらにしろ良いことではないので

.htaccessファイルを編集して、httpに来た訪問者をhttpsのページに強制的に移動させる!という方法がリダイレクトです。

 

それでは、今回はhttpからhttpsへリダイレクトする方法をお教えします!

 

.htaccessファイルにhttpからhttpsへのリダイレクト用のコードを追記する

今回はHTTPSのリダイレクトで最もラクな方法、.htaccessというファイルを設定する方法をお教えします。

 

リダイレクトの設定はHTTPSにすでになっている必要があるので、まだHTTPS化していない方はこちらをお読みください。

 

私はエックスサーバーを利用しているので、それで説明をしますね。

まず、FTPソフトでサーバーにログインします。

SSL化手順:FTPのログイン

もし、FTPソフトでサーバーにログインする方法が分からない場合は下記のページを参考にしてみてください!

FTPソフトの使い方が分からない場合、参考にどうぞ

 

サーバーにログインして『public_html』フォルダを探し出して開きましょう。

Public_htmlフォルダの階層構造
/home/サーバID/ドメイン名/public_html

 

SSL化手順:public htmlにアクセス

 

『public_html』にある.htaccessファイルを右クリックしてダウンロードします。

SSL化手順:.htaccessファイルをダウンロード

 

そして、ダウンロードした.htaccessファイルをコピぺしてバックアップを作っておきましょう

 なぜ直接編集しないの?

サーバーにあるデータは直接編集することはほぼしません。まず一回ダウンロードして、複製ファイルを作成しておきます。

複製ファイルを作るのはバックアップの意図があり、間違って編集してしまった場合でも、すぐに元に戻せるようにしておくのです。

 

そして、先程ダウンロードした.htaccessファイルを下記のエディタソフトで開きましょう!

オススメのエディタソフト

サクラエディタ(Windows用)

TeraPad(Windows用)

mi(Mac用)

 

 Windows標準のメモ帳は使わないでください

Windowsに最初から入っているメモ帳を使うと、コード的に改行がうまくできないので、ブログが壊れる可能性があります

メモ帳は使わないようにしましょう!

改行コードの話 windowsのメモ帳で改行されない⁉︎

 

開いた.htaccessファイルの先頭に以下のコードを記述します。

 

編集し終わったら.htaccessファイルを忘れずに上書き保存して、『public_html』に上書きアップロードしましょう。

SSL化手順:変更した.htaccessファイルをアップロード

 

これで『http://ドメイン名/』に来ていたアクセスを『https://ドメイン名/』にリダイレクト(転送)してくれるようになります。

このコードを書くことで全てのページでこの転送作業を行ってくれるので絶対に設定しておきましょう。

 もし、ブログが表示されなくなってしまったら…

.htaccessはブログの心臓みたいなファイルです。変に改造するとブログが表示されなくなってしまいます。

もし、ブログが表示されなくなってしまった場合は先程コピペしてバックアップしておいた.htaccessをアップロードして元に戻しましょう。

 

まとめ:焦らず丁寧に設定しよう

HTTPSのリダイレクトは意外とすごく簡単に変更できます。

HTTPSを使えるようにしただけではGoogleからの評価も下がってしまうので、気をつけてくださいね。

 

WordPressを作る手順を知りたい!という方はマニュアルをお読みください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事