ほとんどのブログが間違っていた!?HTTPSがSEOに与える影響を調べてみた

HTTPSがSEOに与える影響について
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

ども、ソルティーです。

 

「もうHTTPSにしちゃったぜ!」なんて人は多いと思いますが、「HTTPSに切り替えようかな…」って悩んでいる方も多いかもしれませんね。

ただ、いろんなブログで「HTTPSがSEOに与える影響は少ない」なんてよく見てきました。

 

それって本当なんか?

では、実際にHTTPSのSEO効果ってどのくらいなのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

HTTPSになぜしなければいけないのか?

皆さん、そこが謎かもしれないですよね。「SEOで効果上がるってホンマかいな?」っていう。

でも、みーんなHTTPSにしちゃってるワケです。

なぜそこまでしてHTTPSにするかっていうと、GoogleがHTTPSをランキング要因にしたからですね。

 

発表されたのが2014年だったことを考えると、今のHTTPSによるSEOへの影響力は結構多大なもんかと思います。

だって、他のブログがみんなHTTPSになってるので、HTTPSじゃないだけで「ここ危ないんちゃうか!?」なんて誤解まで生まれるくらいです。

そう考えるとたった4年でよくここまで広がったなという印象です。

 

ちなみにSEOについて知りたいならこちらの記事を参考にどうぞ。

▶SEOとは?
⇒SEOとは何か?の他にSEOで上位表示するために必要なことをブログ初心者でも分かるようにまとめています。

 

HTTPS化がSEOに与える影響度

ここまで広がったHTTPS。

「こんなに広がったらさすがにSEOとしては無視できないほどになっているんじゃないか?」

 

各レンタルサーバーも無料で常時HTTPS化を推奨するくらいのレベルですから、さすがにSEOの影響が少ないってのはさすがにないでしょと思うワケです。

そんな風に思ってたら、いつの間にか「HTTPSになってないサイトはヤベーよ」と警告出るようになってました。

HTTPS ページの安全性を強調する度合いを弱くする一方で、HTTP ページの危険性を強調する度合いを強めます。

セキュアではない HTTP 通信でフォームを送信するページの「保護されていない通信」ラベルが、文字を入力した瞬間 赤色に反転します。

2018年10月リリース予定の Chrome 70 から実装するとのことです。

出典:安全性を示すHTTPSのラベルとアイコンがGoogle Chrome 69から削除、一方で非HTTPSページでは赤色反転で危険性を強調

Chrome70から実装ということなので、もう実装されたかな?

そろそろHTTPSは必須なご様子。

対応していない方は急いだほうが良さそう。

 

検索結果のURLでどれくらいHTTPSを重視しているか調べてみる

ひとまずHTTPSとHTTPのサイトを比較してみないことには探しようがありません。

そこで利用するのがご存知の検索結果。

ここにHTTPが上位に出てくるのであれば、まだまだHTTPでも上位にいける見込みがあるってこと。

 

いろんなジャンルのキーワードでどのくらい成果に違いがあるかを探ってみます。

 

キーワード『SEO』の場合、HTTPは9位

SEOでひとまず検索をかけてみると検索上位のほとんどはHTTPSが完了しているご様子…。

まぁ、SEOっていうからにはコンテンツマーケティングを重視しているハズですからね。

HTTPS SEO:SEOで検索をかけると軒並みHTTPS化しているご様子…

 

しばらく眺めて探していくと見つけました!9位のSEO対策さんです!

有名ブロガーであるひつじさんが運営しているSEO対策まとめブログですね。意外にも9位なのか…。

HTTPS SEO:SEOでは9位がHTTP

 

ページオーソリティーは30。

HTTPS SEO:ドメインオーソリティは30

ちなみに8位はinnovaさん。ページオーソリティは34なので若干評価が高いですね。

HTTPS SEO:8位のページオーソリティは34

 

キーワード『ゴルフ 打ち方』の場合、HTTPは2位

次はパソコンが絡みそうなカテゴリから離れて『ゴルフ 打ち方』で検索。

意外や意外でHTTPはなんと2位!!

HTTPS SEO:ゴルフ 打ち方で2位はHTTP!

 

ページオーソリティの結果も見てみましょう。

1位の初心者ゴルフナビは35レベル。

HTTPS SEO:初心者ゴルフナビ。ページ評価は35。ページの内容は画像や、動画を使っていましたが、ページ自体は2位のほうが見やすいような印象を得ました。

HTTPS SEO:初心者ゴルフナビ

 

2位のゴルフの学校は26レベルでした。HTTPにしては大健闘。

HTTPS SEO:ゴルフの学校。26レベル。

ただ、ページ見ると分かるんですが、1位と比べて圧倒的な文字数と詳しい解説を入れています。それなのにページオーソリティが26…。これはもしかしてHTTPなのが関係しているのではないか…?

HTTPS SEO:ゴルフの学校

 

ちなみに3位のビギナーズは21。ドメインオーソリティは高かったのですが、ページの内容で負けた感じですね。

HTTPS SEO:3位のビギナーズ。21レベル。

 

ページ全体の評価としては1位が強かったのですが、実際のページや、分かりやすさを見ると2位のページのほうが良い感じなんだけどなぁ…。

HTTPSになっていないと大きく減点されるようになっている感がここでは感じられました。

 

まとめ:HTTPS結構重視されているかも

HTTPS、今までは軽く見てたかもしれませんが、ほとんどのブログ・ウェブサイトがHTTPSになってしまっています。

もし、まだHTTPならばすぐに移行するように準備を始めましょう。

「他のブログではそんなこと書いてなかったよ」って思ったとしても落ち着いて日付を確認してみてください。

基本的にこの1年くらいで大きく変わったので、最低でも2017年の記事でなければ安心できない情報ですね。

 

そもそもHTTPSはSEOを目的に導入するものではないということを肝に命じておいてください。

HTTPSの目的は通信の暗号化。「訪問者の方が安全にインターネットを利用する」という目的を忘れてはなりません。

 

これから新しく作る新規ブログであれば、何の苦労もなく最初からHTTPSを組み込めるので始めに設定しておきましょう。

万が一、クレジットカード情報を使うことはないとしても、ほとんどのブログにはお問い合わせフォームがあるハズです。何かを入力する場合があるならHTTPSにしておくことはムダじゃありません。

 

ショッピングサイトを使う場合のみの機能だったHTTPSが当たり前になっている…。

より安全を求める世の中になったってことなんでしょうねぇ…。

 

もし、まだHTTPSになってないよ!という方はHTTPからHTTPSに切り替える手順をご覧ください。










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください