100%見つかる!キーワードプランナーとExcelを使ったお宝SEOキーワード発見法

お宝キーワードの見つけ方。キーワードプランナーとExcelを組み合わせると効率的に探せるって知ってましたか?
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

 

皆さん、キーワード探しってどうやってやってますか?

まさか適当に「ま、これで良いっしょ!」とかやってないですよね?

 

そう、SEO対策はあくまでも検索需要があるキーワードにポイント絞ってコンテンツをつくることです。

全く誰も検索していない月間検索数0のキーワードで1位取っても無意味!!

 

そこで使うのがキーワードプランナーというWebサービスです。

キーワードプランナーは実際に世界中の人たちがGoogleの検索エンジンを使って検索を行ったキーワードの月間平均検索数が表示されるもの。

うまく検索需要とマッチングすれば情報が届きやすくなるんです。

 

でも、実際は

「どのキーワードを狙ったら良いか分からない!」

「キーワードの選定作業に時間がかかりすぎている」

「この中で最も効果的にPV数増加、検索順位上昇が狙えるものって何なの!?」

 

そう思っている人が多いのです。

そこで今回はキーワードプランナーとExcelを活用したお宝キーワードの発見法を公開しちゃいます。

この方法でステップを踏んで先に進めば、誰でもお宝キーワードでコンテンツが作れるようになりますよ!

※重要※まだキーワードプランナーを登録していない方は登録をしてから読み進めてください】

キーワードプランナーの登録方法はこちらで解説しています。

キーワード需要を調べる!Google AdWordsのアカウント作成方法

 

スポンサーリンク

キーワードプランナーを旧バージョンで開く

まずはGoogle広告から『ツール』 ⇒ 『キーワードキーワードプランナー』を開きます。

SEOキーワード:ツールからキーワードプランナー

 

ここで普通にキーワードを入れずに『以前のキーワードプランナーを開く』を選択しましょう。

理由はあとから説明します。

SEOキーワード:以前のキーワードプランナーを開く

 

キーワードプランナーを使ってSEOキーワードをCSVデータで抽出する

キーワードプランナー(旧版)を開くとこんな画面になってるハズです。

seoキーワード:キーワードプランナー旧版

 

次に下記の順序で検索需要を調べたいキーワードを入力しましょう。

  1. 『宣伝する商品やサービス』にキーワードを入れる
  2. キーワードフィルターの『入力した語句を含む候補のみを表示』をONにし、[保存]する
  3. [候補の取得]ボタンを押す
seoキーワード:キーワードプランナーの設定
どんなキーワードを入れればいいの?

キーワードを2つ以上つけたロングテールキーワードではなく、キーワード一つだけのビッグキーワードでOKです。

自分がよく使う単語を検索してみましょう!なるべく関連性が高いものを検索すると次のキーワードが浮かんできやすいですよ。

 

調べたいキーワード需要が出てきたら[ダウンロード]を押します。

seoキーワード:ダウンロードを押す

 

ここでExcel用のCSVにチェックが入っていることを確認し、[ダウンロード]を押しましょう。

seoキーワード:Excel用のCSVをダウンロード

 

いちいち手順が面倒ですが、[ファイルを保存]を押して、CSVを保存しましょう。ちなみに画像の黄色枠のところがダウンロードするキーワード数です。

seoキーワード:過去の統計情報をダウンロード

 

ダウンロードできるとこんな形で保存されると思います。

seoキーワード:CSVファイルのダウンロード

たまに「どこにダウンロードしたんだっけ?」という方もいらっしゃいますが、保存場所はブラウザのダウンロード先になります。分からなくなったら確認してみましょう。

 

こんな感じでどんどんキーワードを検索かけてみましょう。

seoキーワード:次のキーワードを検索する

 

目安となるのは数が合計10,000キーワードに達するくらいはダウンロードしておいたほうがお宝SEOキーワードを探しやすいです。

とにかくたくさんのCSVファイルをダウンロードしておきましょう。

seoキーワード:たくさんのCSVファイル

 

ダウンロードしたCSVファイルを統合し、一つのExcelファイルにする

さて、CSVファイルのダウンロードが終わったら

CSVファイルを2つ開き、一つのCSVファイルに統合していきましょう。

 

統合する側のデータを全て選択して、ドラッグアンドドロップで統合される側へ移動させます。

ドラッグアンドドロップで移動する際、選択されている箇所の端の辺りを掴むようにしないと選択解除されてしまうので注意してくださいね。

seoキーワード:CSVファイルの統合

 

移動が完了すると統合する側のデータはすっぽり無くなり、2つのデータが一つのファイルに集約されます。

seoキーワード:投稿されたCSVファイル

 

こんな感じでダウンロードしたCSVファイルを一つのファイルに統合していきましょう!

目安は先程も言いましたが10000キーワード以上です!!

思っているよりも大変ですが、一度やっておけばどんなキーワードで需要があるかが分かり、しばらくキーワードで悩むことはないので頑張ってやりましょう。

seoキーワード:10000キーワードを超えよう!

 

最後までファイルを統合し終えたら、Excelファイル(.xlsx)として保存します。

保存先と名前を決めたらファイル形式(もしくはフォーマット)を選択します。

seoキーワード:名前を決めて拡張子を変更

 

ファイル形式はExcelブック(.xlsx)にしてください。

seoキーワード:Excelファイルを保存

 

最後は[保存]を押しましょう。

seoキーワード:保存

 

オートフィルターをかけてお宝SEOキーワードを抽出する

さぁ、いよいよお宝SEOキーワードの抽出になりますよ!

まずは項目名を全て選択し、オートフィルターのボタンをかけます。

ちなみにMacの画面ですが、Windowsでも同様の操作です
seoキーワード:オートフィルターを使用

 

オートフィルターがかかりました。

ただ、いろんな情報があると見にくいので必要のないデータ列は非表示にしておきましょう。

【必要のないデータ列】

  • Ad Group
  • Account Currency
  • Suggested bid
  • Impr. share
  • Organic impr. share
  • Organic avg. position
  • In account?
  • In plan?

 

データ列(Aとかアルファベット文字が書かれている箇所)を右クリックして一つずつ非表示にすればOKです。

seoキーワード:非表示にする列を選択する
まとめて行いたい場合は?

一つずつで構わないのですが、まとめてやりたい場合は

  • Windows :『Ctrl』+『データ列をクリック』
  • Macintosh:『Command⌘』+『データ列をクリック』

で選択されている箇所を右クリックして[非表示]を選択すればまとめて操作できます。

seoキーワード:右クリックして非表示だぁ!

 

余計な情報がなくなってスッキリしたら、Competitionの右にある[▼]を押します。

ちなみにCompetitionはそのキーワードの広告競合率のことを表しています。

0が競合が少なく、1.00が競合が多いです。

 

0の場合は、よほど強いサイトがそのキーワードを専有しているか、全く未知のお宝キーワードか?のどちらかです。

なので、狙うなら0。0.01〜0.10までも射程圏内です。

旧型キーワードプランナーのメリット

さきほど旧型のキーワードプランナーを勧めたのは競合率が数字で出るためです。

新型のキーワードプランナーは競合率が『低・中・高』の三段階しかありません。

 

この競合率で0〜0.10までをチェック入れていきましょう。

もう少し欲しかったら0.20くらいまでチェックいれて大丈夫。この辺りがキーワードプランナーで表示された『低』に該当する部分です。

seoキーワード:競合率のフィルターをかけよう

 

同様に月間平均検索数(Avg. Monthly Searches (exact match only))にもフィルターをかけます。

こちらは下記を参考にチェックを入れてみてください。

【月間平均検索ボリュームチェック】

  • 10〜100 = アクセス数増加を狙うには少なすぎ。ただし、アフィリエイトを狙うならアリ
  • 100〜1000 = 純狙いどころ。書けるネタであれば狙っていきましょう
  • 1000〜10000 = 積極的に狙うキーワード。検索上位になればアクセス数増加が見込めます
  • 10000〜100000 = ちょっと大きいけど、狙えるなら狙ってみるのもアリ
  • 100000〜1000000 = 大きすぎるキーワード。ポータルサイトで占拠されている可能性があるので狙わないほうが良い
  • 1000000〜10000000 = 大きすぎるキーワード。個人ブログでは規模的に勝てないので無視して良い
seoキーワード:自分が狙える範囲のSEOキーワードで攻める

 

まとめ:検索需要と価値共有のマッチングがとても大切

フィルターをかけた結果、お宝キーワードが抽出できたと思います。

いかがでしたでしょうか?

seoキーワード:抽出されたお宝もののSEOキーワード群

 

お宝もののSEOキーワードは大体残って1〜2割って感じですかね。

それでも10000キーワードもあれば1000キーワードくらいは残ってくれたりするので、その中から自分が今すぐ書けそうなキーワードで書いていくと成果は出やすいでしょう。きっとバンバン集客してくれるキーワードもこれで探しやすくなると思います。

 

こんな風にSEOでは検索する人の検索需要を読み取り、自分ができる価値を供給することが求められます。

自分のやれること、できることよりも、相手の悩んでいることや、解決して欲しいことをまず第一に考える。

それがWebマーケティングの、いや、そもそも集客したいと考えているなら必須事項です。

SEOについて知りたいならこちらの記事を参考にどうぞ
▶SEOとは?
⇒SEOとは何か?の他にSEOで上位表示するために必要なことをブログ初心者でも分かるようにまとめています。

 

もし最初のキーワードの選び方で

「10000キーワードも見つからない!」

「うまく自分にマッチングしたキーワードが見つからない」

 

なんてことがあるならばどんなキーワードとターゲットに絞るかを決めるワークシートをダウンロードしておいてください。

もちろん、無料です。(あ、メルマガプレゼントなのでその点はご了承ください…。)










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください