今月は夢の叶え方特集!
インスタグラムとブログをリンクさせよう
The following two tabs change content below.
りょうた
会社をクビになって自信を無くしていた中でブログを始めました。
僕自身、ブログに救われたのでそんなブログの魅力を伝えられるような記事を発信していきます。
詳しいプロフィールはコチラ

最近利用する人が増えているインスタグラム。

実はブログのリンクも貼ることができるので、場合によってはブログのアクセス増加につなげることもできます。

ただしブログのリンクを貼る場所は決まっているので、そこだけ間違えないようにしましょう。

今回の記事ではリンクを貼る場所と貼り方を紹介しています。

 

インスタグラムにブログのリンクを貼る方法

パソコンの場合

インスタグラムのブログのリンクの位置

インスタグラムではこのようにブログなどのリンクを一つだけ貼ることが可能です

ブログだけでなく会社のHP、Twitterなどの他のSNSのリンクも可能です。

 

このリンクについては「プロフィールを編集」から貼ることができます。

プロフィールを編集

ユーザーネームからメールアドレスまで様々な項目がありますが、その中の「ウェブサイト」の項目にリンクを記入してもらえれば、さきほどのプロフィール画面に表示されるようになります。

インスタグラムのリンクを貼る場所

インスタグラムは特性上、普段の投稿の中にリンクを貼ってもリンクと認識されず、ただの文字になってしまうのでブログやHPと連携させたい場合は、このウェブサイトの項目が唯一リンクを貼れる場所なので必ずURLを入れておきましょう。

 

スマートフォンの場合

インスタグラムのプロフィール編集の場所。スマートフォンの場合

スマートフォンのアプリで見た場合もやることはパソコンの時と同じです。

ただ少しレイアウトは違うので気をつけましょう。

 

プロフィールを編集から入ると、

インスタグラムのウェブサイトのリンクの記入の位置

名前や自己紹介などパソコンの時と似たような画面が出てきますが、その中の「Website」の項目に載せたいリンクを記入すればOKです。

 

インスタグラムの投稿にURLを貼ってもリンクにならない

インスタグラムの投稿にブログなどのURLを貼り付けること自体はできます。

インスタグラムの投稿にURLを貼る

ただし貼ってもリンクとして認識されないため、ハッシュタグと違いURLをクリックしてもその先のページに飛ぶことができません。

そのため、インスタグラムの「投稿」にURLを貼り付けても意味がないのです

あくまでプロフィールにURLを貼ってそこから誘導すると言うのがセオリーです。

 

ブログのリンクはプロフィールに貼ろう

  • ブログのリンクはプロフィールページに貼る
  • 投稿にもURLを貼ることはできるけど、リンクとして認識されないので意味がない
  • なので、投稿からプロフィールページに誘導しそこからブログにアクセスしてもらうのがセオリー

 

このようにブログのリンクはプロフィールページに貼ることが基本なので、

  1. 投稿
  2. プロフィールページ
  3. ブログのリンク

と順を追って誘導するのがセオリーになります。

インスタグラムはTwitterやFacebookとはまた違った利用者層なので、場合によっては新たな客層を作り出すこともできます。

全体的にインスタグラムを活用できているブロガーの方もまだそこまで多くないので、新たな可能性を広げる意味でもインスタグラムも活用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう