無料でも本格高機能!fotor Photo Editorで画像編集をしてみよう

fotor Photo Editor:コラージュ
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです!

 

最近は画像編集ってのが大事な時代になりましたね〜。

例えばSNSのカバー画像や、アイコン、チラシのデザイン…。

 

私たち、ブロガーとは切っても切れないアイキャッチの作成などなど、画像編集の質が問われるシーンが増えています。

 

そんな時に使える画像編集サービスとして紹介したいのが

fotor Photo Editor

 

今回はこのfotor Photo Editorでどんなことができるのか魅力を紹介してみます。

スポンサーリンク

fotorとは?

fotor Photo Editor:コラージュ

fotorは高機能な機能を兼ね備えた画像編集ソフトです。

各バージョン

いろんなバージョンがあるのですが、今回はインストールの必要がないウェブブラウザ版を紹介していきます。

fotor Photo Editorでは、主にコラージュや、フレーム・チラシ・名刺の作成、文字入れ、写真の美白などの編集・調整機能を兼ね備えています。

fotor Photo Editor:エディターの種類

このように単純に写真作成をするだけでなく、何を作りたいのか?から編集をしていくことも可能なので、「プロのように作りたいんだけどうまく作れないよ!」って迷っちゃう人には嬉しいですね〜。

 

ただ、使うにはユーザーアカウントを作成する必要があります。

どうもウェブブラウザ版のfotor Photo Editorには、作ったコラージュをポートフェリオとして公開でき、作った写真はクラウドに保存するクラウドストレージとしての機能があります。

そのため、アカウント作成が必要なんですね。

fotor Photo Editor:ログイン・アカウント作成

アカウントの作成は、ログインボタン下の登録を押して作りましょう。

 

アカウント作成後は親切にチュートリアルまであります。

fotor Photo Editor:チュートリアル

こういうウェブブラウザで動作するサービスは、説明があまりなく操作に迷うことが多いのでパソコン苦手な人は楽ですね。

先に進まないけど?

ちょっと気付きにくいのですが、画像にもあるように「わかりました」ってボタンがあります。このボタンを押さないと先に進まないので注意です。私はこれ気づかなくて「操作できねー!」ってなってました(笑)

 

fotor Photo Editorでよく使う機能

コラージュ機能

fotor Photo Editorでよく使うのはコラージュ機能ではないでしょうか。

コラージュとは複数の写真を各パーツに当てはめて、一つの写真にすること。

 

いろんなテンプレートの中から好きな形を選ぶだけ。

クラシックコラージュのように四角形で表現するコラージュもあれば

fotor Photo Editor:コラージュの基本機能

 

アートコラージュのように予め図形や、文字でオシャレな雰囲気で作ってあるデザインを元に画像編集する方法もあります。

fotor Photo Editor:アート作品

 

写真はドラッグアンドドロップをするだけなので、カンタンにアップロードして画像を追加できます。

fotor Photo Editor:写真はドラッグアンドドロップするだけ

 

コラージュとして当てはめる時もドラッグアンドドロップでサクサクと入れられます。

パコッと入れましょう。パコッとね。

fotor Photo Editor:ドラッグ・アンド・ドロップでコラージュはカンタンに作成できる

 

もちろん、アートコラージュで元々作られている部分も変更可能です。

メニューから選んでいろいろ変更してみましょう。

 

ただ、テキストに使えるフォントは日本語フォントが若干少ないかな?

でも、良い日本語フォントに厳選されている感があるので、却ってサクサク作れるかもですね。

fotor Photo Editor:フォントの種類

 

保存する際はjpeg、png、pdfの拡張子を選んで作成できます。

もちろん、png形式なら背景の透明化までできる!

fotor Photo Editorで保存

SNSカバー作成

最近は見た目の良い、Twitterカバーや、Facebookカバーを作りたいって人増えましたね〜。

でも、サイズが決まっているので、うまく作れないって人が本当に多いんですよ。

 

こういうfotor Photo Editorのようなオンライン画像編集アプリケーションの場合、カバー画像の作成ができるタイプは思っているよりも多いですね。

fotor Photo Editor:SNSカバー画像作成

結構いろんな種類が揃っているので、作るのにも参考になりますよ〜。

 

ただ、有料のデザインもあるので注意です。

このような有料のデザインも使用はできるんですが、ウォーターマーク(会社の広告ロゴのこと)が付いてしまいます。

fotor Photo Editor:ウォーターマーク

こういうウォーターマークが付いても「全然構わないよ!」という人は少数派ですよね。

無料でも結構良いデザインが多いので、基本は無料のデザインを使いましょう。

 

ちなみに画像を作成した時、ダブルクリックで自由に移動できます。

カバー写真の表示位置を変更したい場合はやってみてください。

fotor Photo Editor:写真の表示位置を変更する

 

写真に美白効果を付ける

fotor Photo Editor:美白効果でキレイに!

最近Instagramや、Facebookで多いのが自分の写真を『盛る』こと。

女性の方はやっぱりシミとか隠したいみたいですね〜。

 

そこで使えるのが画像のシミ取りや、美白などの補正効果。

無料でも使えるエフェクトはこんなのがあります。

  • シミ取り
  • シワ取り
  • アイシャドウ
  • アイライン
  • 細身加工
  • アイブロウペンシル
  • 赤目除去
  • 口元のホワイトニング

アプリでは見るような機能ですが、ウェブブラウザアプリでは、中々見かけない機能。

こういう機能が簡単に使えるので、絶対に女性は楽しく感じられるでしょうね〜。

 

fotor Photo Editorの注意点

画像編集として優秀なんですが、良いものを紹介したい私としてはfotor Photo Editorの注意点もお伝えしておきます。

翻訳してから使おう

fotor Photo Editor:言語の設定

fotorはいろんな言語に対応しているのですが、初期設定では英語に設定されています。

歯車のマークを押して、言語から『日本語』に設定してから使いましょう!

 

なぜか時たま操作中に止まる

fotor Photo Editor:エラーになった画面

これ一番の問題なんですが、操作中に止まってしまうことが結構あります。(バグかな…?)

見た感じ、HTML5の画面がクラッシュしてる感があります。

 

操作途中を保存しておくことはできないようなので、あまり凝った画像編集(やりたいかもしれませんけど美白画像編集系をいじり倒す)はしないほうが良いでしょうね〜。

 

まとめ:Facebookカバーとか作ってみるなら便利

私が便利だなって感じたのはFacebookカバーとか、サイズの制限でうまく作れない画像の編集をものすごくカンタンにできたこと。

SNSでのパッと見の印象ってものすごく大事なので、皆さんも画像編集をカンタンにやってみたいなって思った時にはfotor Photo Editorをぜひ使ってみてください!







▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ソルティーを応援する

\ この記事が気に入ったなら /
クリエイターを応援する

応援していただけるとこれからの励みになります!これからも良い『作品』を書き続けるために応援よろしくお願いいたします!






ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください