TwitterのBot(ボット)の作り方を初心者にも分かりやすく解説

TwitterのBotの作り方を初心者にも分かりやすく解説
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

今日はこんな質問が来てました。

自動的にリツイートしたり、自動的につぶやいたりしたいのです!
これってどうやるんですか?

リツイートって言うことはきっとTwitterのことですね。

[自動的に]というのはBot(ボット)という機能を使います。

 

ただ、自動的につぶやいたりするくらいならTwitterでログインして設定完了っていうカンタンなBot作成サービスを使えばできますが、自動的にリツイートと書いてあるので、これを設定するのには一筋縄では行きません。

 

そこで今回はBotの中でも、いろいろな設定ができるMakebotというWebサービスを使ってBotを作成します。

最初の設定さえ済ませてしまえば、意外とカンタンにできちゃいますので、TwitterのBotを作りたいと思っている方はぜひぜひやってみましょう。

 

スポンサーリンク

BOT(ボット)って何?

Twitterのアカウントはつぶやき、リプライ、リツイート、いいね!(お気に入り)という機能がありますが、全部手動で行うものです。

 

ただ、忙しいなと思う時には自動的に返信したり、いいね!したりしたくなるもの。例えば

  • おはようと言われたら、おはように対応するリプライを返す
  • 特定のキーワードが含まれたツイートを自動で検索し、リツイートしたり、お気に入りする
  • フォローされたら自動でフォローを返す

これらの動作はTwitterアカウントにプログラム(BOT)を設定すれば実現できます。

 

BOTを仕込むためには準備がかなり大変だったりしますが、インターネットには神様がいるもので、BOTを作成しやすいようにBOT作成サービスを用意している人がいるのです。

今回はその中でもMakebotにしています。

どうしてMakebotなの?

MakebotはTwitter BOT作成サービスの中でも個人的に一番オススメしてます!

 

その理由はこの3つ。

  1. 高機能
    特にタイムラインに反応してツイートを飛ばせるところ
  2. 分かりやすい見た目
    オン/オフの表示や、スッキリとして見やすい
  3. リツイートや、お気に入りも自動化
    他には中々ないサービス

ちょっと設定が面倒なところがありますが、それさえクリアしてしまえば色々できるようになるのです!

 

MakebotでTwitterアカウントにBOTを設定する

MakebotではTwitterアカウントとは別にMakebot用のアカウントが必要です。

まずはMakebotに登録にしてみましょう!!

Makebotで新規アカウントを作成

戸惑うことはあまりないと思いますが、登録方法も記載しておきます。

ちなみに新規登録する前にBOT設定したいTwitterアカウントにログインしておきましょう。

Twitter bot 作り方:Twitterのログイン

 

まずはMakebotに行き、[新規登録]を押しましょう。

Twitter bot 作り方:Makebotの登録

 

ユーザー名とパスワードを入力します。メールアドレスはフリーメールアドレスでも大丈夫です。

Twitter bot 作り方:Makebot個人情報入力

 

届いたメールにてMakebotの認証をしましょう。

Twitter bot 作り方:メール認証

 

Makebotで新規Botを作成

ログインすると、[ボット選択へ]が出て来るので選択しましょう。

Twitter bot 作り方:ボット選択へ

 

[新しいボットを追加]を選択すると、

Twitter bot 作り方:新しいボットを追加

 

Twitterに移動するので[連携アプリを認証]を選択します。

Twitter bot 作り方:連携アプリを認証

 

これでBotアカウントの作成は完了です。

Twitter bot 作り方:Botアカウント作成

 

Twitterのデベロッパー登録

MakebotはTwitterのデベロッパー登録を済ませておかないと動きません。

デベロッパー?と思うかもしれませんが、基本的にコピペするだけです。

 

Twitterデベロッパーって?

開発者の登録です。ここに登録することによって、さまざまな裏のTwitterのサービスを利用できます。

 

先程作ったTwitterアカウントを選択すると…こんな表示になりますので、[設定する]を押しましょう。

Twitter bot 作り方:つぶやき元の設定について

 

デベロッパー設定は公式サイトが詳しく書かれています。

 

ですが、

こちらを見ても何だかよく分からない!って問い合わせが多いので、私がもっと詳しく書いてみます(笑)

 

TwitterApplicationの登録

最初はTwitterアプリケーション管理と呼ばれる場所にて、botアカウントを作成するところから始まります。Application管理を開きましょう。

Twitterbot作り方:CreateApplication

Twitter Application管理

 

[Create New App]を選択します。

Twitterbot作り方:CreateApplication

 

Name、Description、Websiteを入力します。

ここが皆さん混乱するらしいですが、ここは自由入力

つまり自分で勝手に好きな文字を入れて良いところなんです。

 

テキトーで良いので文字を入れておきましょう。

Twitterbot作り方:Name、Description、Websiteを決める

 

callback URLの欄はMakebotのcallback URLをコピーして…。

Twitterbot作り方:callback URL

 

TwitterApplication管理のcallback URLにコピペし、[Add a Callback URL]のボタンを押しましょう。

その後、Developer Agreementにチェックを入れて、[Create your Twitter Application]のボタンを押します。

Twitterbot作り方:Developer利用規約に同意
Developer Agreementって何?

Developerの利用規約です。通常のTwitter botの使い方していれば理解しなくても大丈夫。

 

 

もし、電話番号で登録エラーが出てしまったら?

いつの間にかデベロッパー登録には電話番号が必須になっていたようです。

Twitter bot 作り方:エラー電話番号を入れてください

 

エラーが出てきてしまった場合は、公式に書いてないので、電話番号を登録するという方法で対処しましょう。

しかし、中には電話番号を設定したくないという方もいるでしょう。

そんな時は一時的に電話番号を登録し、デベロッパー登録が終わったら電話番号を削除するという方法を使いましょう。

 

[Twitter]→[設定]→[モバイル]→[電話番号を追加]で電話番号を追加します。

Twitter bot 作り方:Twitterで電話番号を追加
電話番号が登録できない場合

実は+81ってのが重要になってます。これは日本を表すコードなのですが、これを付けると先頭の0が要らなくなります

例えば090-0000-0000って電話番号だったら90-0000-0000で良いのです。ご注意を!

 

追加されたら、Twitterデベロッパーで[Twitterのアプリケーションを作成します。]を押して作成しちゃいましょう。

Twitter bot 作り方:Twitterのアカウント作成します。

 

もし、電話番号を登録しておくのが嫌だったら、作成が完了した後にTwitterに戻って[携帯番号を削除]をしましょう。

Twitter bot 作り方:携帯番号を削除

 

TwitterApplicationの設定

メニュータブの[Setting]を選択し、画面下にいきます。

Twitterbot作り方:Settingに移動し、下へ

 

Allow this Application to be used to Sign in With Twitter(アプリがTwitterにログインするのを許可)にチェックを入れ、

[Update Setting]を押します。

Twitterbot作り方:Allow This Application to be used to Sign in With Twitter

 

続いて、メニュータブの[Permissions]のAccessの項目をRead and Writeにします。

設定を変更したら[Update Setting]を押しましょう。

Twitterbot作り方:Read write

 

最後はメニュータブの[Keys and Access Tokens]を選択し、

Consumer Key (API Key)と

Consumer Secret (API Secret)をそれぞれコピーして…

Twitterbot作り方:Key Access TOKEN

 

API KeyとAPI secretにそれぞれコピーします。

Twitterbot作り方:つぶやき元の設定

つぶやき元の変更をONにするのを忘れずに。

全部設定が済んだら[変更を保存]にします。

 

保存を押すとTwitterアカウントとの連携を認証するか聞かれるので、

[連携アプリを認証]を押しましょう。

Twitterbot作り方:連携アプリの認証

 

 

Makebotで設定をする

Makebotにはたくさんの機能があります。

その中でもリツイートに関する質問が来ているので、自動リツイートの方法を紹介します。

初期設定

[詳細設定]→[稼働設定]からつぶやきをONにしましょう。

Twitter bot 作り方:稼働設定

基本的には全部ONでOKです。

Twitter bot 作り方:稼働設定

 

リツイート設定

これが質問のあった箇所ですね。

特定のキーワードを含むツイートを自動で探し、自動でリツイートしてくれる機能です。

 

ちなみに無料プランは一日10回までリツイートできます!

間隔とキーワードの入力

Twitter bot 作り方:リツイート設定

自動リツイートを行う頻度とリツイートを行うキーワードの設定を行います。

 

基本は1時間くらいでチェックするという感じで良いでしょう。

リツイートワードは最大3つまで登録できますが、この3つのワード、それぞれで検索するようなので注意しましょう!

 

例えば…

[パソコン] [便利]と入力すると…
◯→[パソコン]が含まれるツイートと、[便利]が含まれるツイートがそれぞれリツイートされる
☓→[パソコン]と[便利]が含まれるツイートがリツイートされる

こんな仕様になりますので、注意です!

 

ちなみにリツイートや、お気に入り数によって自動的にリツイートするかどうか決められます。

 

なんでもかんでもリツイートするのではなく、より質の高い情報をリツイートするためには数によってリツイートするかどうかを決めてみましょう!

さきほどのキーワードが含まれていて、リツイート数が10以上のツイートをリツイートする場合はこのようにしましょう。

Twitter bot 作り方:お気に入り数、リツイート数の設定

まとめ

自動でリツイートも良いですが、自動でお気に入りも結構便利な機能です。

リプライによって返答を変えたり、流れてきた特定のキーワードに対して返答したりと生きているアカウントにできるのが良いですね。

 

Botが本当の人間のようだって言われるくらいなので、自動だけど生きているアカウントにできる。それがBotの良い点ですね。

ぜひ試してみてくださいね〜。では!







▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ソルティーを応援する

\ この記事が気に入ったなら /
クリエイターを応援する

応援していただけるとこれからの励みになります!これからも良い『作品』を書き続けるために応援よろしくお願いいたします!






ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください