WordPressの管理画面(ダッシュボード)へのログイン方法

WordPressのログイン方法
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

ブログ作成支援を行っていると、よくこんな質問をいただきます。

WordPressってどうやって管理画面に行くの?

そう、管理画面に行かなければブログ投稿はできません

しかも、WordPressは一定期間ログインしないでいると自動的にログアウトされてしまうんですね。

 

初心者の方は「ブログに何書こうかな〜」と迷っている内に一定期間経ってしまいログインできなくなってしまうようです。

そこで、今回はWordPressへのログイン、ログアウト方法を解説していきます。

スポンサーリンク

WordPressの管理画面へのログイン方法

WordPressの管理画面(ダッシュボード)へのログイン方法はめちゃくちゃカンタン。

お使いのブラウザ(インターネットを見るためのアプリ)のURL欄にログインページのアドレスを入力します。

WordPress ログイン:URL欄

 

ドメイン直下にWordPressをインストールした方

簡単インストールなどで、ドメイン直下にWordPressをインストールした方は、以下の2つの方法でログイン可能です。

 

 

どちらでもOKです。

例えばPasolackの場合はhttps://pasolack.com/wp-adminでログインページに移動できます。

 

サブディレクトリを作り、そこにWordPressをインストールした方

レンタルサーバーによってはサブディレクトリという構成で、一つのドメインに何個もWordPressをインストールできます。

その場合、サブディレクトリのあとにログインのURLをくっつけます。

 

例えば「wp」というフォルダを作成し、その中にWordPressをインストールした場合は、下記のようなURLからログインページに移動できます。

http://◯◯◯.com/wp/wp-admin

 

管理画面のURLをブラウザに入力すると、IDとパスワードを入力する画面になります。

WordPress ログイン:ID・パスワード入力画面

 

この画面になったら、WordPressのインストール時に設定した『ユーザー名(またはメールアドレス)』と『パスワード』を入力して[ログイン]ボタンをクリックしましょう。

ログイン状態を保存するのチェックを入れて[ログイン]ボタンを押すと、次回からログインを省略できます。

ただし、一週間くらいログインしなかった場合、ログアウトされます

 

ログインができると、ダッシュボードと呼ばれる画面になります。

これはWordPress管理画面のトップページだと思ってください。

WordPress ログイン:ダッシュボード

 

ダッシュボードから左側のメニューと、上側のメニューにてWordPressを操作していきます。

この辺りはもっと詳しい記事を書いているので、そちらをぜひ参考にしてください。

ブログ初心者のためのWordPress使い方マニュアル

 

WordPressのメタ情報からログインはしないように

インストールした直後にはサイドバーにメタ情報と書かれている箇所があります。

WordPress ログイン:サイドバーのメタ情報

ここでのログインはオススメしません。

メタ情報を非表示にした方が良い理由は以下の2つあります。

  • ユーザーには必要がないから
  • サイトのセキュリティを考えるとログイン画面を他人にさらさない方が良いから

サイトに訪れてくれるユーザーには出来る限り必要な情報のみを表示したほうがサイトの滞在率は上がり、離脱率や直帰率は下がります。

「余計な画面が開く」というのはそれだけでストレスを与えてしまうので、不要なものは外しておいた方が自分にもユーザーにも良いということですね。

また、セキュリティの面で言えばログイン画面に誰でもすぐ行けてしまう状態はよくありません。

悪意のあるユーザーが機械で手当たり次第にユーザー名とパスワードを入力して、万一ログインできてしまうとサイトが乗っ取られる可能性があります。

ご自分のサイトを守るためにもメタ情報を載せないことを推奨します。

出典:WordPress初心者が知っておくべき「メタ情報」を非表示にする理由と方法

今ではWordPressは全世界的に人気があります。しかもオープンソースなので、カスタマイズもしやすい。

逆に言えば、セキュリティが弱く、脆弱性をカバーできる設定を自分でしっかり行わないとカンタンに侵入されてしまうんですね。

侵入の方法は機械が総当たりでログイン情報を打ち込むだけ。

メタ情報によるログイン画面へのリンクを残しておくと、ロボットもカンタンにログインページへアクセスできてしまい、侵入されやすくなってしまいます。

これもセキュリティ対策の一つなので、メタ情報は非表示にしましょう。

 

WordPressからログアウトする方法

WordPressからログアウトをする…ということはほとんどないかと思います。

  • 不特定多数の方がいて、しばらく離席をする(使っているパソコン・タブレットを置いて席を離れる)
  • 自分のパソコン・タブレット・スマートフォンではない端末からブログにログインしている

こんな場合は使用後にログアウトをしておきましょう。

 

ログアウトはダッシュボード右上から行います。

名前にカーソルを合わせて、ログアウトを選択すればOKです。

WordPress ログイン:ログアウトの方法

 

すると、「ログアウトしました。」と表示され、ID・パスワードの入力を促されたらログアウトができた証拠です。

WordPress ログイン:ログアウトしました。

 

まとめ:自分のトップページ+ログインURLでOK

WordPressのログイン方法…。意外とカンタンでしたよね。

トップページを開いてURL欄に

  • wp-admin
  • wp-login.php

と入力すればOKです。

 

IDとパスワードは非常に大切なので忘れないでくださいね。

 

ただ、ログインの場合、「ログインしようと思っているのにログインできなくなってしまった!」、「なぜかログイン画面が表示されない!」なんて事象も起こる可能性があります。

その場合の対処法はこちらです。










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください