WordPressテーマ『STORK(ストーク)』を1年使って分かったメリット・デメリット

STORKを1年使ってみた
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです。

 

WordPressのテーマって本当にいろいろありますよね。

最初の内は何にするか本当に悩んでしまうものです。

 

僕も最初は

\無料テーマサイコー!お金かけるなんて信じられないぜ!/

なんて本気で思ってました。

 

でも、有料テーマに変えて本当にブログ人生が劇的に変わってしまいました。


僕のその最初の有料テーマがSTORKです。

とにかく記事がスラスラとストレスなく書ける

アクセスアップできたのもこのSTORKがあったからこそかなって思っています。

 

ただ、1年も使い続けていると最初は見えなかったものがさすがに見えてくることがあるのです。

 

「よし、これからOPENCAGEのテーマを検討しようかな」って思っている方、ぜひ見ていってください。

WordPressテーマ ストーク

スポンサーリンク

STORKに出会う前の経験

無料テーマはフロントページがダサかった!

STORKに出会う前の僕は無料テーマの鬼だったので、いろんなテーマを取っ替え引っ替えしてたんですね。

何を探していたのかというとフロントページが『そこそこカッコよくできる』ってのが重要だったんです。

 

無料テーマだとフロントページがどうしてもブログ臭さから抜け出せなかったんですよね。

配布されてるような無料テーマって結局はブログ止まりなんですよ。

 

でも、ガッツリ企業みたいなサイトか…って言っても違う。

その丁度良い中間を探してたんですね。

 

その中で最初探したテーマで実現したブログがこれ。

WordPressテーマSTORK:ストークにする前のブログ。

まぁまぁトップは良い感じだったのですが、検索できるテーマだったので全部英語でワケ分かんなかった…

 

ただ、収穫もありました。

それがボタンを使うとなんかカッコよくできる!って分かったことです。

 

じゃあ、なんかボタンでいろんなことできるテーマはないかな?

その時に出会ったのがSTORKでした。

 

STORKに最初惹かれたのはショートコード

STORKはとにかくショートコードに最初すごく惹かれたんですよ。

今まで補足説明とか、ボタンをつくるのにいろんなサイトを周ってHTMLとかCSSとかガッツリカスタマイズしてたんです。

 

ブログ書きたい人にとってカスタマイズって面倒だったんですよね。

 

「できなくはないけど、HTMLとかそこまで得意じゃないし…。」みたいな状態。

 

それが

というコードに挟むだけで

▼こうなります▼

これが補足説明のショートコード。

これですよ!こういうのやってみたかったんです!!

 

しかもなんかカワイイ

これもポイント高かったですね。

 

つい買っちゃいました(笑)

ショートコードの重ねがけができるのも優秀

他の有料テーマを使ってから分かったのですが、STORKはショートコードの中にショートコードを書くことができるテーマです。実は他の有料テーマでショートコードを用意してあってもこれができない場合があります。

カラム表示してその中にボタンを入れる…なんてことは結構な頻度でやるのでそれができるのも魅力ですね

 

STORKの特徴

WordPressテーマSTORK:特徴をまとめてみた

STORKには5つの特徴となる機能があります。それを詳しくご紹介します。

 

トップページにカルーセルスライダーがカンタンに設置可能

購入する決め手の一つにもなったのですが、無料テーマで事のオススメってカンタンにできなかったんですよ。
※名称も分からなかったので検索しようもなかった

それがこのカルーセルスライダーです。

WordPressテーマSTORK:カルーセルスライダー

 

カルーセルスライダーの使い方はパソコン苦手な人でも簡単。

タグに『pickup』と打つだけです。

WordPressテーマSTORK:タグにpickupと打つだけ!

 

10記事以上は入れられたと思うので、たくさんオススメしたい記事がある時にも役立ちますね。

カルーセルスライダーの注意点

5記事以上PICKUPしないと表示されない仕様になっています。ご注意ください。

WordPressテーマSTORK:カルーセルスライダーについて問い合わせてみた

回答ありがとうございました!

 

この気軽に使える記事のオススメは、読ませたい記事がある時に役立ちますね!

 

メニューに説明を入れられる

これ、本当に雰囲気が全然変わっちゃうのですが、ナビゲーションメニューの下に説明文を入れられるのです。

WordPressテーマSTORK:説明つきナビゲーションメニュー

ちょっとした説明を入れても良いですし、このブログみたいに英語表記にしても良いですね。

このちょっとしたアクセントがカッコカワイイのです。

 

ランディングページを無制限に作れる

ランディングページ(通称:LP)ってご存知ですか?

商品を売る際の着地点として使われる一枚の長ーいページです。

 

業者に頼むこともできるんですが、20〜40万など価格が本当に高く、ムダに終わることも多いのです。

だったら自分で作りたい!って思う方も多いと思いますが、

STORKではナビゲーションメニューがない無地のランディングページを作成できます。

 

ここから画像をハメて作り込んでいっても良いし、自分で自由にページを作成も可能。

文字ベースだとこんな感じになります。

WordPressテーマSTORK:ランディングページはこんな風になります。

ランディングページはこんな感じでも良いって人が結構いらっしゃるようなので、こんなページだったらサクサク作れます。
※まぁ、テンプレートはないのである程度の知識と書き方が分かってないと作れないかもしれません。

 

文字がどんな端末でも見やすいようにつくってある

STORKの最大の特徴とも言えるのが文字が見やすいこと!

どちらが見やすく感じるでしょうか?

WordPressテーマSTORK:ストークでの文章

STORKの文章

WordPressテーマSTORK:Twenty Seventeenの文章

WordPressの初期テーマTwenty Seventeenの文章

なんとなくSTORKの方が見やすいですよね?

文字の大きさがデフォルトで見やすいように設定されていて、さらに最適な幅までこだわり抜かれているのだと心底思います。

 

もう一つオマケに褒めておくと…

画像では一緒でしたが、意外と行間が詰まって見えてしまう無料テーマも多いので、行間は特に大事だなと思います。STORKは文章の見やすさが本当に素晴らしいですね。

 

スマホからもかなり見やすいです。もちろんレスポンシブデザイン

WordPressテーマSTORK:スマホから見た文章。かなり見やすく作られています。

意外とまだレスポンシブデザインじゃないブログなども見ます。

SEOに大きく影響してくるので検索狙いならレスポンシブで行きましょう!

 

スマホ専用のスワイプメニューが設定できる

STORK最大のウリ!これは他のWordPressテーマでは見たことがないのですが、

スマホ専用のスワイプメニューが超便利です!

WordPressテーマSTORK:スマホ専用ナビゲーションメニュー

画面左のハンバーガーメニューってタップされる確率がけっこう低いんですよ。

パッと開いてメニューが表示されるのは他にはない魅力ですね。

 

設定はメニューからカンタンにできます。

普通にWordPressが使える状態なら使いこなせるかと。

WordPressテーマSTORK:スマホ専用メニュー

 

どうですか?

ブログ初心者にとっては「こんな機能やりたいのに…」って思うこともしばしばあります。

欲しい機能が手頃な値段で揃っていることがSTORKの大きなメリットですね。

 

STORKを実際に使ってみた結果

WordPressテーマSTORK:メリットとデメリット

STORKを1年以上使ってみて分かったことがあります。

それはメリット・デメリット両方あるので参考にしてください。

 

メリット

  • とにかく文字が見やすい。これは他のどのテーマと比べてもトップクラス
  • カワイイ系に特化。優しい・オシャレ・ファンキーなどの用語がヒットするならデザインが合う
  • ショートコードが使いやすいものばかり揃っている。見た目も綺麗
  • 他の有料テーマに比べて値段が手頃
  • 子テーマが公式に用意され、カスタマイズ情報も検索でいっぱい出てくる

この4つは外せないかな。

ブログを書くってことに特化すると明言しているだけあります。

PCだけでなく、スマホで見やすいように最適化してくれるのは本当に素晴らしいの一言。

ブロガーにとって文字は死活問題なので、ブログで何か表現していきたい!って思っているなら間違いなく役に立つテーマです。

 

また、子テーマが用意されていて、使っている人も多い分、カスタマイズ情報も豊富。

HTMLや、CSSなどプログラミングをする必要もないし、ブログの内容を綺麗に彩れるのは良いですね。

 

デメリット

  • ブログ専門なので会社向けのウェブサイトを作りたい人には向かない
  • ウィジェット設置箇所が中途半端。アフィリエイター向きではない
  • 記事毎に広告のオフができない
  • 複数サイトに使えない
  • 使っている人が多いので差別化がしにくい
  • デモサイトのようなパララックスデザインのトップページは作れない

1年使うとやっぱり悪さも見えてきますね。

特にウィジェットは記事内や、最初の見出しの前などに追加できるウィジェットが用意されていないので、Google AdSenseなどはカスタマイズしないと貼れません。

STORKはアフィリエイターよりはブロガー向きなんだなって思います。

 

また、使っているブロガーさんが増えてしまって、「他とデザイン似てるなぁ…」って思われることが多々あります。

まぁ、裏を返せばそれだけ信用と実績があるテーマってことになるんですけどね。

 

もう一つ言うと公式のページを見て「こんなのできるのか!すげぇ!」と思ってたんです。

WordPressテーマSTORK:デモトップページのパララックスデザイン

でも、これはできないみたいなんです(笑)

WordPressテーマSTORK:HTML,CSSなどのカスタマイズをしなければできないです。

「標準機能で行けそうだな!」って思ってたのでちょいと残念です。

 

STORKはこんな人にオススメ

これに当てはまったら買っても損しない!
  1. 早く書き始めたい!
  2. 文字が見やすくないとイヤ!
  3. HTML、CSS分からんけどなんかいろいろカンタンに表現したい!
  4. カワイイデザインが好き
  5. アフィリエイト重視ではなくコンテンツ重視
  6. 有料テーマにお金をかけることは投資だ!って思っている

このどれかに当てはまるなら損はしないかな。

 

WordPress初心者だからどうしようって迷っている人はとにかくSTORKを買ってみることをオススメします。

特に無料テーマから有料テーマに切り替える人なら間違いなく絶大な効果を期待できますよ。

 

他のオープンケージのテーマとの違いは?

ちなみにオープンケージには他に3つの有料テーマが用意されています。

特徴はこんな感じですね。

ALBATROSS(アルバトロス)
WordPressテーマ アルバトロス

¥7,980(税込)

オープンケージのテーマの基本構造となったテーマです。

逆に言うと古いので良さがあまりありません。

 

同じ値段なのでアルバトロスを買うよりは

ハミングバードを購入するほうが良いでしょう。

Hummingbird(ハミングバード)
WordPressテーマ ハミングバード

¥7,980(税込)

STORKとの違いは『グローバルスマホメニュー』が用意できないこと。

これ以外にも細かい仕様が異なりますが、基本は同じです。

 

スマホを重視するかしないかが大きいので「スマホを重視するぜ!」という方はSTORKでしょう。

SWALLOW(スワロー)
WordPressテーマ スワロー

¥9,900(税込)

意外と迷うのがSTORKより新しいSWALLOW。

STORKよりもカルーセルスライダーが大きくなったりデザインがより洗練されました。

 

ただし、なくなってしまった機能もあり(洗練されたとも言える)、追尾型サイドバーがないなど痛いところもあるので、

STORKのほうが上位モデルであるという認識を間違えないようにしましょう。

 

まとめ:ブログを主軸にしていくなら非常にオススメ

今回、このテーマの評価値は

8 / 10点

★★★★★★★★☆☆

 

僕は1年以上使い続けてきましたが、まだまだ他のテーマに移る気にはなれません。

 

年月が経ったとはいえ、今でも現役で活躍できる力を持っています。

価格としては10,800円だったのですが、「よし、いっちょ買ってみるか!」と決意して本当に良かったと思います。

 

最近のサービスは継続的に支払いをするということも多いですが、

WordPressのテーマは買い切りですからね。

 

デザインとかで苦戦してるくらいなら、有料テーマにしてサクッとブログ書けるようにしちゃったほうが楽ですね。

デザインを突き詰めても検索から人って来ないということを早めに知り、初心者のうちは記事をつくることに重点を置いたほうが成果早いから、この事実をマジで知ってほしいっ!!

 

デモ画面もあるので、不安な動作を試してみてから購入してくださいね。

▼こちらからデモ画面を確認できます▼

WordPressテーマSTORK

 

その他のWordPressの有料テーマが知りたい方はコチラのページをご覧ください。










▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください