今月は夢の叶え方特集!
ブログ初心者向けWordPressの使い方
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

どうも!ソルティーです!

 

WordPressってテーマや、プラグインなど本当に多くの機能が用意されているので、

「やりたいと思ったことが本当に実現しやすいな〜」って私なんかは思うのですが、

対して、

「いやいや、使い方ワカランし!」という方って多いんです。

 

ブログをやっている方も多いハズなのですが、環境が変わるとやはり難しく感じてしまうのでしょうか!?

 

「どうやって作っていけば良いだろう?」「まず何から触れば良いのかな?」

もちろん、私もそういう時期がありました。

 

今回はそんなWordPress初心者のためのWordPress使い方マニュアルです!

 

説明はいいから最初に何すれば良いか教えてくれ!

そんなセッカチな方はこの4つだけ見ておきましょう!

▶パーマリンク設定

▶テーマ設定

▶プラグイン設定

▶投稿

 

WordPressの使い方:ダッシュボード

ログインすると必ず表示されるダッシュボード。

ダッシュボードはこんな感じになってます。

WordPress使い方 ダッシュボード

ここからどこに行けばいいの?と迷うようです。一つ一つ使い方を説明していきますね。
※ちなみに画像のオレンジ文字は正式名称分からないので名前は適当です。

管理バー

管理バーでは以下の機能があります。

  • ブログとダッシュボードの表示切り替え
  • 新しい更新のお知らせ
  • 新しいコメントのお知らせ
  • 新規作成(新規投稿、固定ページなどの作成がすぐできます)

ここは使っているテーマによって表示が変わりますので、最低でもこれだけあると思っていてください。

お知らせ

お知らせでは以下の機能があります。

  • ダッシュボードのメイン画面に戻る
  • 新しい更新のお知らせ

お知らせはほとんど使うことがありません。大体私は管理バーのほうが便利で、そっちをよく使います。

データ管理

データ管理では以下の機能があります。

  • 投稿
  • メディア
  • 固定ページ
  • コメント

こちらから何か発信を行う場所です。

WordPressで使う機能の80%はここに集約されていると言っても過言ではありません!また、プラグインを追加するとお問い合わせや、メルマガなどの機能が付きます。

 

ここからどこに行けばいいの?って言ってた方、とりあえずここだよ!ここ!

デザイン変更

デザイン変更では以下の機能があります。

  • 外観
  • プラグイン

ここは最初のうちはよく使います。外観ではデザインのカスタマイズを行ったり、プラグインで新しい機能を追加したりとWordPressの印象をガラッと変えてしまえる場所になっています。

詳細設定

詳細設定では以下の機能があります。

  • ユーザー
  • ツール
  • 設定

ログインするユーザーを増やしたり、自分のプロフィール内容を変更、他のブログからの移転処理、ブログの名前、パーマリンク(URLの構成)の設定を行えます。

この辺は適当にいじるとWordPressが表示されない!ということもあるので、慎重に操作しましょう。

インストールプラグイン設定

自分がインストールしたプラグインの設定ができます。

 

導入したプラグインが入ってないんだけど…?

プラグインの設定が見当たらない!

実はここに全て表示されるワケではなく、お知らせに入っていたり、ツールに入っていたり、設定に入っていたりします。

 

ユーザー

ログインしているユーザー名が表示されます。

こんにちは、◯◯さん!!

表示変更

あまり使うことはないのですが、いらないと思う項目を消せます。

WordPress 表示オプション

✓を外して非表示です。ニュースなどはほとんど見ることないので消しちゃってもOKです。

スタートアップ チュートリアル

ようこそ、WordPressへ!

どこから触ったらいいの?使い方わかんない!って人のために用意してくれています。

この記事、意味ないじゃんとか思ったそこのキミ!ちょっと廊下に立ってなさい。

WordPress クイックガイド

WordPressのクイックガイドです。

ダッシュボードのメイン画面となる場所です。

カスタマイズダッシュボード

上図のように自分好みのダッシュボードにできます。

さきほどの表示変更によって機能自体の非表示を切り替えたり、ドラッグアンドドロップで動かせるので好きなように設定しましょう。

WordPressの使い方:投稿

投稿はWordPressで一番使い方を覚えなきゃいけないところになります!

投稿には4つの機能があるので、ここは特に詳しく使い方を説明していきます。

記事一覧

WordPress使い方 記事一覧

記事一覧はこんな感じです。大まかに4つ機能があります。

  • 記事種類
  • 一括操作
  • 記事フィルター
  • 記事一覧

基本的には見たまんまなのですが、公開されているのか、下書きなのか、削除したのかってたまに分からなくなったりする場合が稀にあるので、記事がどんな状態なのかって分類分けされている記事種類には気をつけてください。

新規追加(投稿)

WordPress使い方 投稿

こんな感じです。もう初心者さんはここだけ覚えてくれればOK!!というのが新規追加(投稿)です。

以下にある機能を絶対に覚えておきましょう。

タイトル

記事タイトルを付けます。

SEO的にも非常に重要なので何度も何度も見直して、キーワードが入っているか、内容と合っているか確認しましょう。

パーマリンク

ここも重要です。でも、なぜか作成したてだと表示されていませんので、タイトル付けたら記事を下書き状態にしてみましょう。

するとこのパーマリンクが表示されるので、編集を押して自由にURLを変更できます。(一応言っておくと一回公開したらURLは変えないほうが良いよ!)

メニューバー

メニューバーです。ここで記事の装飾ができます。

「あれ?俺のとメニューが違うけど?」という方もいらっしゃるかもしれません。

実はTinyMCE Advancedというプラグインをインストールすると、メニューバーがWord風になります。必須なので入れておきましょう!

記事内容

記事の内容です。

最近は日記のように書いても評価されませんので、人に役立つ情報を最低でも500〜800文字は書いてみましょう。

記事データ

記事内容のデータが表示されます。

  • 現在カーソルが当たっている位置の装飾タグ
  • 文字数
  • リビジョン(記事バックアップのこと)をいつとったか
  • 誰が最後に編集したか

地味だけどないと困ります。

公開管理

記事を作ったら絶対にこの機能を使います。

主な機能はこちら。

  • 記事のステータス
    公開中、下書き、承認待ち
  • 公開状態
    通常公開、パスワード公開、非公開
  • リビジョン
    記事のバックアップ
  • 公開時刻
    すぐ公開、予定投稿

記事を作り終わったら公開のボタンを押しましょう!

その他記事データ

その他の記事データも地味だけどいろいろあります。

  • カテゴリー
  • タグ
  • 記事レイアウト
  • アイキャッチ画像
  • その他

が主な機能。

その他は表示オプションに隠れている項目や、テーマによって表示が変わったり、プラグインによって出てくる項目が入ります。

ちなみにその他記事データはドラッグアンドドロップで移動できます。

カテゴリー

WordPress使い方 カテゴリー

カテゴリーも重要です。

特にスラッグは重要ですので、もし記事を作っている最中でカテゴリーを追加したくなっても、一旦下書きにしてこちらでカテゴリーを作りましょう。

 

 スラッグとは?

スラッグはURLを構成する超重要な機能です。ここは日本語も設定できるようになりましたが……、カンタンに言うと日本語だとSEO的に不利なので、実は設定しないほうが良いのです。

タグ

WordPress使い方 タグ

タグはカテゴリーと設定の仕方が同じです。

タグもカテゴリー同様に重要ですが、どちらかというとカテゴリーのほうが重要度が高いです。

大分類はカテゴリー

小分類はタグとしておくと良いでしょう。

WordPressの使い方:メディア

メディアの機能は主に3つです。ただ、メディアは投稿の際に設定してしまうことが多いので、メディアを直接開くのは稀です。

メディアライブラリ

WordPress使い方 メディアライブラリ

メディアライブラリはカンタンに言うと一覧のことです。

フィルターをかけたり、メディア情報を表示したりできます。

新規追加(メディア)

メディアのアップロード

メディアのアップロードをします。追加したいメディアをドラッグアンドドロップで追加しましょう。(複数追加も可能)

もちろん、ファイルを直接選択できます。

 

最大アップロードサイズというのはサーバーによって変わるようです。

エックスサーバーだと30MB。ロリポップだと2MBとかですね。それ以上のサイズの場合はリサイズしたり、FTPを使って直接アップロードしたりと高度ですね。

 

 アップロードとは?

自分の保有するメディア(写真・動画・音楽)データをサーバーに送信すること。WordPressはメディアを使用する際、サーバーにあるデータしか使えないのでサーバーに送信する必要があるのです。

 

メディア情報表示・編集

WordPress使い方 メディア情報

メディアをクリックすると表示される画面です。これがメディアの肝と言っても過言ではありません。

以下の機能があります。

  • 画像
    メディアデータが表示されています。
  • 画像編集
    トリミングや、リサイズなどカンタンな画像編集ができます。
  • メディア情報
    メディアの大きさなど情報が表示されます。
  • メディアデータ編集
    タイトルや、代替文字などの編集ができます。
  • アップロード情報
    アップロードユーザー、URLが表示されます。
  • メディア操作
    さらに詳細を表示したり、削除ができます。

メディアデータ編集が主に使う機能です。

 

WordPressの使い方:固定ページ

固定ページも投稿と同じくらい重要ですが、こちらは「ドンドン追加していくぞ!」というよりは、情報があまり変わらず、変わった時には同じページを変更する情報を発信する時に使います。

固定ページには2つの機能があります。

固定ページ一覧

WordPress使い方 固定ページ一覧

固定ページは投稿とほとんど同じです。

ただ、投稿と違ってそんなにたくさん記事が作られることはないので、1ページで済んでしまうこともあるでしょう。

新規追加(固定ページ)

WordPress使い方 新規追加(固定ページ)

固定ページはやることが投稿とほとんど同じです。

一つ違うところというと固定ページの属性でしょうか。テーマによっては親設定ができ、固定ページを階層化できます。

外観

外観はブログのデザインを決める非常に重要なところです。もちろん、これで全て決まってしまうワケではありませんが、大枠がここで決まります。

外観は主に5つの機能があります。

WordPressの使い方:テーマ

WordPress使い方 テーマ

新しいテーマを追加したい時や、テーマの一覧を確認したい時に使います。

一回使ったらほとんど使わないかもしれません。

 

テーマのインストール方法は下記のページをご覧ください。

WordPressテーマをインストールする方法

 

カスタマイズ

WordPress使い方 カスタマイズ

カスタマイズでブログのデザインが大きく変わってしまいます。何度もお世話になる機能の一つでしょう。

上図左側の機能をカスタマイザーと言ったりもします。

カスタマイズの主要な5つの機能
  • 戻る + 保存
    保存したり、保存しないで戻るができます
  • テーマ情報
    現在編集中のブログ名とテーマ名が表示されます
  • デザイン変更メニュー
    一番使うところ。内容はテーマによって変わります
  • 表示端末切替
    パソコン、タブレット、スマートフォンの表示をその場で切り替えて確認できます
  • 表示画面
    どのように表示されるかのプレビュー画面です

カスタマイズは保存しないと保存されないので、忘れずに保存しましょう。

     

    ウィジェット

    WordPress使い方 ウィジェット

    ウィジェットも何度もお世話になる機能です。使い方は使いたいウィジェットを追加箇所一覧にドラッグアンドドロップするだけです。

    • ウィジェット一覧
      追加しているプラグインによって変動します
    • 追加箇所一覧
      適用中のテーマによって追加できる箇所が変わります

    メニュー

    WordPress使い方 メニュー

    メニューはヘッダーや、フッターに表示されるページリンク機能のこと。

    これがあるだけで単なるブログからウェブサイトっぽくなりますし、閲覧者も何があるのかパッと見分かりやすいので絶対に設定しておきましょう。

    • メニューカテゴリー
      メニュー管理、位置の管理が選択できます
    • 追加可能一覧
      メニューに追加できるページが表示されます。ちなみに公開になっていないと表示されません
      ※表示されてないって場合は、すべて表示を押すと表示されます
    • メニュー名
      メニュー名を付けられます。分かりやすい名前でOKです
    • メニュー構造設定
      メニューはドラッグアンドドロップで階層構造にできます。上下だけでなく左右にドラッグアンドドロップしてみましょう
    • メニュー設定
      メニュー設定できます。ヘッダーに表示するか、フッターに表示するかも設定できます

     

    テーマの編集

    WordPress使い方 テーマの編集

    テーマの編集はHTML、CSS、PHPのコードを使って自由に編集ができます。このようにプログラムの書き換え可能な点が玄人にも好まれている理由です。

     分からない人は触らないでおこう

    コードが一文字間違っているだけでWordPressが表示されなくなったり、表示が崩れたりするので

    自信がない人は絶対にいじらないでください。

    テンプレートの編集画面でプログラムを書けます。

     

    WordPressの使い方:プラグイン

    新しいプラグインを追加したい時、プラグインの一覧を表示したい時に使います。

    プラグインは更新の頻度が多いので、見る頻度は多いです。

     

     プラグインとは?

    WordPressが人気の理由なのがプラグインの存在!人間でいうと道具を持たせることでできることが増えるようなもので、いろいろな機能をボタン一つでカンタンに実装することが可能です。

     

    インストール済みプラグイン

    WordPress使い方 インストール済みプラグイン

    プラグインの一覧です。

    色付きの欄は有効になっているプラグイン、色なしは停止中のプラグインです。

    新規追加(プラグイン)

    WordPress使い方 新規追加(プラグイン)

    プラグインをインストールしたい時に使います。

    • プラグインカテゴリー
      注目、人気などオススメのプラグインをインストールできます。
    • 検索したプラグイン一覧
      プラグインカテゴリーで選択したり、検索したプラグインの一覧が表示されます。
     プラグインのインストール注意点

    プラグインは何個でもインストールできますが、以下のような注意点があります。

    • プラグイン同士で競合を起こす場合があります。
      競合を起こすとWordPressの動作で不具合が起こります
    • プラグインが多いほど表示速度が遅くなります。

    プラグイン編集

    WordPress使い方 プラグインの編集

    プラグインの中身の編集を行えます。

    プラグインの編集も結局はPHPで作られたプログラムなので、中身を書き換えて別の機能を実装できます。

     分からない人は触らないでおこう

    テーマ同様にコードが一文字間違っているだけでWordPressが表示されなくなったり、表示が崩れたり、プラグインが正常に機能しなくなったりします。

    自信がない人は絶対にいじらないでください。

    WordPressの使い方:ユーザー

    このWordPressブログを利用するユーザー一覧を表示したい時、ユーザーの設定をしたい時に使います。

    一回しっかり設定してしまえば、ほとんど変更することはありません。

    ユーザー一覧

    WordPress使い方 ユーザー一覧

    このWordPressを利用しているユーザーの一覧が表示されます。

    ほとんどの場合は、管理者や、編集者のみだと思いますが、会員制のWordPressを構築している方はたくさんのユーザーが表示されます。

    新規追加(ユーザー)

    WordPress使い方 新規追加(ユーザー)

    ユーザーを新しく追加する時に使います。

    項目はそれほど多くありませんが、プロフィール設定でもっと詳細に設定できます。

    権限について

    ユーザーにはそれぞれ権限が振られます。セキュリティにもつながりますので、適切な権限を振ってあげましょう。

    • 管理者
      全ての操作が可能
    • 編集者
      インストールや、ユーザー設定以外は操作可能
    • 投稿者
      更新や、投稿が可能
    • 寄稿者
      投稿が可能。公開には承認が必要。
    • 購読者
      ユーザー資格のみ。投稿はできない。

    あなたのプロフィール

    WordPress使い方 あなたのプロフィール

    あなたのプロフィールはユーザー一人ひとりの設定です。

    表示名や、パスワード、連絡先の情報を入力できます。

     入力した情報はブログに表示される?

    そのままではサイト上に情報が表示されることはありません。プラグインを使ったりすることで表示可能になります。

    WordPressの使い方:ツール

    ツールは結構特殊なツールで、ほとんど使う人はいないです。しかし、思いの外Press Thisというツールがボタンポチだけで一発引用できたりして便利だったり。

    他には、他のブログから移転してきた時、他のブログシステムに移転したい時に使います。

    利用可能なツール

    WordPress使い方 利用可能なツール

    Press Thisとカテゴリーとタグの変換ツールが用意されています。

    その他はありませんので、使わないならずっと開かない場所になるでしょう。

    インポート

    WordPress使い方 インポート

    データ元の選択します。

    アメブロや、FC2などのブログシステムも工夫すればここから移転できます。

     

     インポートとエクスポートって?

    インポートとはカンタンに言うと、別のシステムのデータを自分のシステムのデータにコピーすることです。逆にエクスポートは自分のシステムから外部で使えるようにファイル化することです。

    エクスポート

    WordPress使い方 エクスポート

    投稿した内容をエクスポートします。

     

     エクスポートする際の注意点

    エクスポートをすればデータをコピーできますが、適切な移転処理をしなければコピペ記事と判断され、Google評価が下がるので気をつけましょう。

     

    WordPressの使い方:設定

    設定はWordPressで最初に行うべきだったりします。なぜかというと、ここで設定した内容が後々の投稿内容に反映されていくので、先に反映しておかないと、後で手直しをすることになったり大変です。

    ちなみにインストールしたプラグインは設定に入りやすいのも特徴です。

    一般

    WordPress使い方 一般

    一般では主に3つの機能があります。

    • サイト(ブログ)の情報
      サイト名、キャッチフレーズを決められます。アドレスは分からない方はいじらないでください。
    • 登録済みの他のユーザーの設定
      他のユーザーに対しての権限設定ができます。
    • その他の設定
      時刻の設定、日付・時刻のフォーマット、使う言語の設定ができます。

    投稿設定

    WordPress使い方 一般

    投稿設定では3つの機能があります。

    • 投稿の初期設定
      投稿する際の初期カテゴリー・フォーマットを設定します。
    • メール投稿の設定
      メールで投稿する場合の設定です。
    • 更新情報の送信
      Pingと呼ばれる更新サービスを使って記事の送信をGoogle以外にも通知できます。ただし、今ではほとんど使わない機能になりました。

    表示設定

    WordPress使い方 表示設定

    表示設定では3つの機能があります。

    • 投稿表示数設定
      ブログの1ページに表示する件数を設定します。
    • RSSの設定
      ブログの更新状況を配信するRSSの設定ができます。
    • 検索表示設定
      検索エンジンに「今は検索結果に表示しないで!」と伝える設定です。設定が活かされるかどうかは検索エンジンによります。

     

     インデックスされた記事はどうなる?

    インデックスとは検索ページに掲載されることを指します。一度インデックスされた後にノーインデックスの設定をしても検索結果が消えることはありません。

     

    ディスカッション

    WordPress使い方 ディスカッション

    ディスカッションとは記事のコメントのことです。コメントを使う人は新しい投稿へのコメントを許可するに✓を入れましょう。その他の設定は変えなくて良いです。

    メディア

    WordPress使い方 メディア

    メディアは画像投稿した時の設定になります。

    画像大きさの選択時の設定はメディア選択時に使います。

    WordPress使い方 サイズの設定

    パーマリンク設定

    WordPress使い方 パーマリンクの設定

    パーマリンクの設定は最初にやっておくべき内容になります。

     

     なぜパーマリンクを最初に設定したほうがいいの?

    Googleの評価はURLにもらうことになります。パーマリンクを途中で変更するとURLが変わるのでGoogleの評価がリセットされてしまうので、頻繁に変更しないようにしましょう。

    ※リダイレクトという方法を使えば、70%程度Google評価を引き継げます

    詳しくはこちらでじっくり説明しています!

    ▶ちゃんとできてる?WordPressで行うSEOに強いパーマリンクの最適化

     

    まとめ

    WordPressの使い方は見えてきたでしょうか?

    ものすごく長い設定になりましたが、一度設定してしまえば投稿、固定ページの編集が主になります。

    頑張って編集してみましょう!

     

    ちなみにWordPressブログを作りたい!って思っている人に役立つマニュアルも用意してます!読まなきゃ損!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう