最近のWordPressは有料テーマが熱い!導入直後に入れたくなるおすすめ7選【2018年版】

最初に入れときゃ良かった!WordPressの有料テーマ おすすめ7選!
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

どうも、ソルティーです!

 

みなさん、WordPressのテーマってどうしてますか?

え?もちろん無料?

そうですよね、私も前までは「無料サイコー!やっぱり無料以外は考えられないわー!」とか思ってました。

 

でも、やっぱり無料は無料レベルだったんです。

WordPressの有料のテーマを買って世界が一気に変わっちゃいました。

こんなに違うなら最初から有料買っておきゃ良かった!と後悔しちゃったほどです。

 

そんなワケで、今回はWordPressの有料テーマの紹介です。

有料テーマは凝らずにすぐにブログを運営していきたい!と思っている方にピッタリです。たった一回の出費ですしね。

 

その有料テーマの素晴らしさをぜひ知ってもらえればと思います。

 

スポンサーリンク

WordPressの有料テーマって何が良いの?

WordPressの有料テーマってどうしても避けてしまいますよね。そりゃそうです。お金がかかるんですから。

 

でも、有料だからって避けるのはすっごくもったいない!

テーマのコンセプトにもよりますが、主なメリットはこんな感じです。

  • デザインにかかる時間を恐ろしいくらい短縮できる。
  • SEO対策が無料テーマよりも優れていて、見やすい、使いやすい。
  • パララックスなど無料では表現が難しい効果を実現できるテーマもある
  • ショートコードが用意されていて、簡単にボタンなどを表現できる

私も有料テーマを使って世界が変わった人の一人です。

ですので、ぜひ使うことをオススメしています。

 

何が変わったのかというとデザインにかかる時間をものすごく短縮できたこと!

私の場合は、全て無料でこだわって作成している個人的なブログはデザインを行うのに時間がかかりましたし、うまく望む形にできないし、パッと見、安っぽくなってしまったんですね。

WordPress無料テーマだと安っぽくなってしまう

これでもデザインをちょっと頑張ったほうだけど、どうしてもブログ感が抜けないのが無料テーマ。

しかーし!

 

自分のイメージに近い有料テーマを使うことで、
デザインにかかる時間を10倍くらい短縮して作ることができました。

  • なるべくプログラムを書きたくない
  • 隅々までこだわって作りたいとは思っていない

 

そして

それでもやっぱり多少カッコイイデザインにはしておきたいと思っている方には本当におすすめです。

 

オススメのWordPressの有料テーマ7選

ストーク-STORK(OpenCage)

WordPress有料テーマ:STORK

とにかくスマホに特化!イマドキはスマホ対応が重要なのだ!

ストークはとにかくスマホで見やすい、スマホで使いやすいをコンセプトにした有料テーマです。

文字サイズから、行間など細部に至るまでとにかくスマホに重点を置いた作りになっていて、スマホの見やすさを重視したいと思っている方にはピッタリです!

 

今の時代、スマホ対応ができてなければGoogle評価が極端に下がり、検索に載らない世の中になりました。

スマホ対応って?

スマートフォンで最適化されて表示されることをレスポンシブデザインって言います。

WordPressのテーマによって変わるので、レスポンシブデザインかどうかは最初にチェックしておきましょう。

とはいえ、今では当たり前になってきていて、ほとんどのテーマがレスポンシブデザインになっています。

 

ただ、自作でテーマを作ったり、コードをカスタマイズしている場合、レスポンシブデザインになっていないことがあります。

ちなみに、スマートフォンで表示ができることではないので注意してくださいね!(最適化されるってのが重要なんです…)

 

特にブロガーになろうと思っている方なら、ストークは最初の一歩としても非常にオススメ。

このテーマを使って、ブログで「なんか読みにくい」と思ったことはないので、デザインが訪問者に優しいっていうのも特徴の一つ。

 

とりあえず失敗せずワンランク上のブログが作りたい」と思っている方はぜひ使って欲しい有料テーマです!

 

ピックアップ記事や、3カラム、ボタン、吹き出しが最初から用意されているから便利

記事をカルーセル上にトップに表示したいと思っている方は多いのですが、どうやったらこの機能を実装できるのか……と思っている方も多いのです。

STORK ピックアップカルーセル

この機能もタグで[pickup]と付けるだけでトップページに表示できたり、ショートコードを使って3カラムや、押せるボタン、吹き出しなどの機能を簡単に使えるようになるのも大きな魅力!

PasolackでもSTORKを使っています!

 

スマホ独自のメニュー表示が可能

通常、メニューというのはヘッダーとフッターという2種類、もしくはヘッダーのみというメニュー表示が多いです。

しかし、このSTORKの場合、スマホの時のみに表示できるオリジナルメニューがアツいのです。

WordPress有料テーマ:STORKのオリジナルメニュー

メニューボタンを開かなくても表示されていて、尚且つスワイプでスルスルとメニューを動かせるので、非常に素晴らしい!

敢えて厳選して、みんなに見て欲しいコンテンツだけモバイルメニューに載せるのもアリですね。

 

スマホにこだわらないなら他のテーマでもOK

STORKはスマホにこだわったテーマですが、OpenCageで販売しているテーマは他に2つ存在します。

  1. アルバトロス(誰が使っても美しいデザインのブログが作れる)
  2. ハミングバード(アニメーションで美しさを持たせたブログが作れる)
  3. スワロー(いさぎよく、シンプル。洗練されたWordPressテーマ)

OpenCageは美しさとかわいさを兼ね備えたテーマを販売しています。

 

ハミングバード、アルバトロス、スワローは同じ会社が作っているので、デザイン的にはSTORKとかなり近いのです!

「機能が減っても良いので、もう少し安くしたい」という方はそちらにしても良いでしょう。

 

ただし、STORKは他のテーマと違ってヘッダーメニュー、モバイルメニュー、ショートコードなど機能が充実しています。

全ての機能が欲しい!という方はSTORK一択でしょう。

デザインポップ
コンセプト究極のモバイルファースト
特徴とにかくスマホでの見やすさを重視!
他と比べて良い機能スマホ専用のヘッダーメニューを作成できる
子テーマ有り
価格¥10,800

ストークを詳しく見る

公式サイト

Emanon(イノ・コード)

WordPress有料テーマ:Emanon

こんなの待ってた!収益性の高いWordPressテーマ

Emanonはとにかく自らのコンテンツを紹介する機能が目白押し!

  • ヘッダーCTA
  • ファーストビューに動画や、ボタンを配置可能
  • インフォメーションを設定可能
  • アイコンはアイコンコードを入れるだけで表示可能
  • パララックスデザインでトップページを魅力的に表現
  • スクロールに追従してくれるヘッダーメニュー
  • ポップアップ表示が可能

など、マジでこんなの待ってました!

 

特にパララックスデザインってトップページに起用するとめちゃくちゃカッコイイのは分かってるんですが、なかなかコードカスタマイズ無しで設定できるテーマってないんです。

WordPress有料テーマ:Emanon カスタマイズだけで思い通りに。

 

それがテーマカスタマイザーを使ったカスタマイズだけで、

自由自在にカッコイイトップページが作れるので、

 

まさしく企業ページ向けのテーマだと思います。

WordPress有料テーマ:Emanonのパララックスデザイン

アイコンがこんなに魅力的に見えるなんて…本当にヤバイ。

見つけてしまった時は思わず心が震えてしまいましたよ……。

 

この機能を持ちながら、コードが軽い、SEO対策も非常に凝っている。

ビジネスしたいならこのテーマでもう十分やん…。

 

使うならEmanon Businessが良い

人それぞれだと思うんですが、Emanonはプランが3つ用意されています。

  • 無料のEmanon Free
  • 高機能版のEmanon Pro
  • フロントページを強化したEmanon Business

 

Emanon BusinessはEmanon Proの子テーマとなっています。

つまりEmanon Businessを購入すればEmanon Proも同時に購入できます

 

Emanon Proだと先程までゴリ押ししていたパララックスデザインとかが設定できないので、なるべくならEmanon Businessを買いましょう。

 

ここまでして大丈夫か!?一つ買えば自分の所有しているサイト全てに適用可能

通常、有料テーマっていうのは一サイトにつき、一テーマというのが利用規約によって定められています。

しかし、Emanonはなんと

一回購入すれば自分の所有している全てのサイトに適用可能!

 

ここまでして良いのかと、これは本当に度肝抜かれました。

私は複数のブログを同時に運用していますが、そのサイト全てにEmanon Businessが適用できるということです。

さらにEmanonの利用範囲は…

Emanonはアダルトなど適用するサイトのテーマに左右されないのも良いところ。

どんな内容を扱っていても使えるので非常にオススメ!

 

個人のブログを作るならばSTORK。

商用のビジネスウェブサイトを作るならばEmanon。

 

スタンダードな路線でいくなら、ほとんどの場合この2つで事足りそうです。

デザインビジネス
コンセプトコミュニケーションによる集客
特徴商品を紹介したり、経営理念を打ち出すことがカンタン
他と比べて良い機能フロントページがとにかくカッコよく、簡単につくれる
子テーマあり(Emanon Business)
価格¥12,800

Emanon Businessの詳しい説明
⇒Emanonの詳細情報をまとめましたので、検討中の方はぜひご覧ください!

公式サイト

AVALON(TCD)

WordPress有料テーマ:TCD

オシャレ感MAX!こんなデザインは簡単に作れない

画像見ましたか?これやばいですよね。

もうブログの域ではありません。れっきとしたウェブサイトとして機能しています。

 

右側のサイドメニューってのは非常にオシャレな作り。

こういうのは中々ないんですよね〜。

AVALONはWordPressの有料テーマの中でもオシャレ・高級感をコンセプトに作られています。

 

オトナの雰囲気を味あわせたいバーや、サロン経営にはピッタリのテンプレートではないでしょうか?

 

少しずつ視点をズラしたテーマを用意している

AVALONを提供しているTCDは実は一つではなく、たくさんのテーマが用意されています。

  • スポーツジム向けのMAXX
  • ウェブサービス、ソフトウェア向けのSOURCE
  • 建築向けのMONOLITH

など、自分の行っているビジネスに合わせて購入するテーマを選択できるんです。

だから、デザイン構築もスタートもスムーズ!そしてどのテーマも高級感にあふれているので、エレガントさが欲しいと思っている方はぜひ使って欲しいテーマです!

 

なんと複数サイトに適用可!たくさんサイトがあるほど有利に!

TCDで提供しているテーマは、なんと複数サイトにテーマを適用できます。(購入したテーマのみ)

例えば5個サイトを持っていれば、5個全てに購入したテーマを適用してもOKとなるのです。

 

WordPressの有料テーマの中では、太っ腹な仕様なので、複数サイトにまたがって同じデザインで統一したい!という希望があればぜひ試してみましょう!

外部のWeb担当者に作ってもらう際の注意点

※ちなみに他人にデザインや、カスタマイズをお願いする場合は特別ライセンス契約が必要なので、あくまでも自分でカスタマイズができる人は美味しいかなと感じます。

デザインエレガント
コンセプト高級感
特徴その全てが高級感で統一されている
他と比べて良い機能スマホフッターバーを用意しているので、問い合わせにつなげやすい
子テーマなし
価格¥11,980

AVALON

Grazioso

WordPress有料テーマ:Grazioso

1カラムで読みやすさを重視!1カラムってなんかカッコイイ!

Graziosoは1カラムにこだわって製作された有料テーマです。

1カラムっていうのは、サイドバーがなく、上から下に流れるように見られるってことです。

 

最近はこの1カラムが注目されていて、カッコイイ、読みやすいと評判です。そのため、最近はサイドバーなしのデザインにする方も多く、必然的にGraziosoの需要も高まっています。

ちなみにPasolackも読みやすさを重視しているので記事は1カラムで作成しています!

 

パララックス効果で訴求効果アップ

パララックス(視差効果)ってご存じですか?

 

ウェブサイト内に複数の層を作り出し、立体的に、そして視覚に訴える効果があります。

 

このようにストーリー性を持たせながら、サービスの紹介ができるので、ランディングページに多く活用されています。

そしてパララックス効果を使ったランディングページは訴求効果が非常に高いとされているのです。

 

このようなパララックス効果をGraziosoでは簡単に作成できるので、ランディングページを使ってみたいと思っている方にはピッタリです!

デザインフラットデザイン
(凸凹がなく、見やすさ重視のデザインのこと)
コンセプト美しく、優雅に。
特徴1カラムでの見やすさを重視している
他と比べて良い機能アニメーション効果を多種多様に設定できる
子テーマなし
価格¥19,800

Grazioso

ALPHA

WordPress有料テーマ:ALPHA

カスタマイズ性重視!思い通りのデザインにできる!

ALPHAはカスタマイズにこだわって製作された有料テーマです。

 

有料テーマと言えども、デザインを考えるのはなかなか難しいものなんです。

その点、ALPHAの場合は、細かく設定できて、ボタンを押していくだけで思い通りのデザインにできるのが最大の特徴!

WordPress有料テーマ:ALPHA カスタマイズ画面

膨大な量のカスタマイズですが、自分でデザインが浮かばない人ほど使いやすい

 

このおかげでランキングサイトのような作りも簡単に作り出せます。

初心者は分からないと思いますが、ランキングサイトって作るの大変なんですよ。

WordPress有料テーマ:ALPHA ランキングページ

たくさんの商品を扱っていたり、アフィリエイトなんかをする時には使いやすい機能でしょう。

アフィリエイトって?

アフィリエイトとは、広告をブログや、メールに貼って収益を得る方法のことです。

カンタンにいうと広告代理をインターネットで手軽にできるってことですね。

 

商品の紹介をブログで行って、クリックしたり、実際に購入してくれた際に、広告を貼っている人にもキャッシュバックが入るというみんながHAPPYになる仕組みです。

アフィリエイトがちょっぴり気になる方はこちらを見てみましょう。

アフィリエイトとは?その仕組みをイラストを交えて徹底解剖してみた!

 

どんなビジネスにも適用可

思いの外、WordPressの有料テーマには利用できないビジネスがあります。それがネットワークビジネス系や、アダルト系のサイトです。

私にはこのようなビジネスは縁がないのですが、アダルトサイトにも使えますと利用規約に書かれているテーマはなかなかありません

 

もし、このようなちょっと人には言えないようなビジネスに該当してWordPressのテーマ探しを行っている方はALPHAはおすすめです。

デザインカスタマイズ次第でデザインが変わる
コンセプトはじめてでも使える多目的WordPressテーマ
特徴カスタマイズの幅がとにかく広く、設定次第でどんなジャンルのサイトも作成できる
他と比べて良い機能ビジネスの幅を選ばない
子テーマ有り
価格¥22,800

公式サイト

Colorful

WordPress有料テーマ:Colorful

LP(ランディングページ)に特化!LPで成果を出したい人向け

Colorfulはランディングページと呼ばれる一枚ページに特化したテーマです。

 

ランディングページを作るのは専門の業者じゃなければ難しく、費用も20〜40万かかってしまったりとコストもめっちゃかかります。

Colorfulであれば自分でランディングページを作成しやすいようにオシャレなヘッダーを簡単に作れたり、いろんな機能が用意されていて、慣れている人なら3分でランディングページを作れてしまうほどです。

 

アフィリエイター歓喜!カウントダウンタイマーなど必要な機能がそろっている

ページに入ったらカウントダウンが始まったことはありませんか?

WordPress有料テーマ:Colorful カウントダウンタイマー

ちょっと怪しいサイトみたいになるんですが、この機能って実は

え!?もしかして今しかやってない!?」と心をくすぐることができるんですね。

この機能を実装するのは素人ではまず無理です。でも、Colorfulなら始まりと終わりの日時を入力するだけで表示ができちゃいます。

 

他にも動画を見終わった人にしか出てこないメッセージを表示したり、ページを閉じようとした時に表示されるウィンドウなどページに入った人を逃さない機能がめじろ押しです。

この機能はアフィリエイターなどネットで商品をバンバン売り込んでいきたいと思っている方には本当に最適な機能です。

 

ぶっちゃけ言うと「めちゃくちゃ怪しい」ってページが作れるのですが(笑)

言い換えると人間心理を逆手にとったセールスにピッタリなページを作成できることがColorfulの強みなんです。

 

すでにエンド商品(高額商品)もあって、バンバン売っていきたい!という方はColorfulはおすすめです。

デザインフラットデザイン
コンセプトアフィリエイターのためのテーマ
特徴ランディングページに特化した機能
他と比べて良い機能カウントダウンタイマー、動画セールス、ホバーウィンドウ(閉じる時のウィンドウ)
子テーマなし
価格¥8,760

Colorful(カラフル)

Pantomime(MinimalWP)

WordPress有料テーマ:MinimalWP

シンプルはとにかくオシャレ!若い女子向けのテーマ

Pantomimeはシンプルだけどオシャレという点が他との違い。

 

「シンプルにまとめるって、スカスカってこと?」

そう思うのはごもっとも。でも、シンプルっていうのはキレイにまとめると

余計なものがないので見やすく、そして伝えたいことがドーンと伝わってきます

 

さらにPantomimeはオシャレな雰囲気を出すのに特化しているので

シンプルさをまったく感じさせないというのが特徴です。

 

この雰囲気はInstagramにちょっと似ていて、若い女の子ほど、このテーマにひかれそうです。

 

オシャレとかわいさを併せ持つMinimalWPのテーマ

Pantomimeを提供しているMinimalWPはサービスの種類によって最適なテーマを選べるようにカテゴリー分けされています。

WordPress有料テーマ:MinimalWP Category

TCDも同じようにカテゴリー分けされていましたが、MinimalWPではオシャレなデザインで統一されているので、若い人向けのサービスであればヒットするでしょう。

 

今回紹介しているPantomimeは、写真メインのテーマ。

小売業などの雑貨屋、写真家の方は特に使いやすいテーマではないでしょうか?

デザインシンプル
コンセプト自分らしさを表現しよう。
特徴シンプルでオシャレにまとめられたテーマ
他と比べて良い機能余計な機能がなく、やるべきことがハッキリする
子テーマなし
価格¥9,999

Pantomime

Colors(DigiPress)

WordPress有料テーマ:Colors

オシャレでありながら色鮮やかなテーマ

Colorsは色彩を豊かに表現し、尚且つオシャレにまとまっているのが特徴のテーマ。

 

記事のアイキャッチ画像がパネル状に埋め込まれて表現されるので、まるで写真サイトを見ているよう!

WordPress有料テーマ:Colors 記事一覧

アニメーションも付いていて、単なる記事一覧ではないなと感じさせてくれるのが特徴です。

 

オシャレを貫きつつも、SEO対策がしっかり施されているDigiPressのテーマ

Colorsを提供しているDigiPressは突き抜けたオシャレ感と、専門的なSEO対策ノウハウを組み込んだレベルの高さが魅力。

 

オシャレなだけならどこにでもあるけど、

それが見やすいか、回遊しにくくないか、使う人の負担が多くないかなど、細部までこだわり抜いて作られているんです。

WordPress有料テーマ:DigiPressテーマ一覧

 

これだけオシャレでありながら、テーマ使用者が購入後に余計な作業をせずとも、すぐに始められるようにGzip設定(画像圧縮のこと)や、OGPの設定(SNSシェア設定のこと)などテーマ側で最初から設定が組まれています。

さらに価格も安いので、無料ではなく、一味違った構成で進めていきたいと思ったらぜひ使ってみましょう!

デザインオシャレ
コンセプトすべてが洗練されたテーマ
特徴オシャレでありながらトップクラスのSEO対策が施されている
他と比べて良い機能独自のアイコンフォント、オリジナルシェアボタン、ショートコードが豊富で尚且つオシャレ
子テーマなし
価格¥6,980(1ライセンス)

Colors

まとめ

どうでしたか?

無料よりも目を奪われちゃいませんでしたか?

 

これだけ豊富な機能と魅力的なデザインが、少しのお金を出すだけで手に入ってしまうのです。

無料テーマにはもう飽きた!もう、すぐにでもWordPressでブログを書き始めたい!

そんな風に思っているなら有料テーマの購入を検討してみましょう!

 

ちなみにWordPressをもっと見やすい形にしたい!SEO対策していきたい!強化していきたい!と思っている方に向けたマニュアルを作りましたので、ぜひご覧ください!







▼SNSでみんなに教えるとちょっぴり世界が幸せになります▼



ソルティーを応援する

\ この記事が気に入ったなら /
クリエイターを応援する

応援していただけるとこれからの励みになります!これからも良い『作品』を書き続けるために応援よろしくお願いいたします!






ペルソナ作成ワークシート

\ 自分らしくビジネスを上昇させるワークシート 無料配布中 /
ビジネスモデル構築シート

「誰のために」「何のために」「なぜ?」この3つを明確にするワークシートを無料で配布中です。もちろん、ブログ構築にも使えるように工夫してあります。






初心者向けWordPressの作り方マニュアル

\ WordPressが分からない初心者の方、コチラですよー! /
WordPressの作り方マニュアル

コンセプトは『誰でも迷わずに成果が出るブログを』。初心者でも迷わずにWordPressを作れるマニュアルを用意しました。読み進めるだけでWordPressを使った、SEO対策が済んだブログができあがります。




ABOUTこの記事をかいた人

ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください