今月は夢の叶え方特集!
初心者向け!エックスサーバーで契約しよう!
The following two tabs change content below.
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

ども、ソルティーです!

私の周りでもWordPress(ワードプレス)に興味を持つ方が増えてきました。しかし、どうしてもできないと思ってしまうハードルがあります。

それがサーバードメインの準備!

 

ソルティー
ここを自力で乗り越えられれば良いのですが、やっぱりパソコンが不得意な方だと難しいですよね。

 

そこで、今回はレンタルサーバーを借りる手順をWordPress初心者の方でも分かるようにめっちゃ分かりやすく説明していきます。

レンタルサーバーの中でも、僕がオススメしているのはエックスサーバー!

早速、スタートしてみましょう!

 

どうしてエックスサーバーがオススメなのか?

まず、サーバーが分からない方はこちらの記事をお読み下さい。

サーバーが分からない方はこちらの記事をお読みください
ブログとサーバーは密接に絡み合っています。とても重要なのでお読みください。

 

今回、レンタルサーバーとして利用するのはエックスサーバー

どうしてエックスサーバーを選ぶのか?

 

その理由は3つあります。

エックスサーバーを選ぶべき3つの理由
  1. ページ表示速度が超早い(現レンタルサーバー内で一・二を争う)
  2. 稼働率が99.99%で安定
  3. 困った時のサポートの返信速度が早い

 

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

もし、パッと行きたい方はパッと行くボタンを押してください。

 

メリット1:ページ表示速度が早いってことはSEO的にも良いこと

エックスサーバーはとにかく処理速度が高速です。

そのため、ページの表示速度がめっちゃ早い!

しかも、Xアクセラレーターという独自の機能もついていて、設定をONにするとさらに早い!

静的ファイルのキャッシュをサーバーに保持することで、サイトの高速化と同時アクセス数の拡張が行われます。

以下略…

PHPプログラムの処理速度を最大20倍(※)まで向上させます。

出典:Xアクセラレータについて - Xserver

 

ページ表示速度が早いっていうのは、見に来てくれたお客さんをイライラさせないってことにつながります。

 

表示速度はGoogleも重視すると言っているので、SEO的にも良く、検索順位が上がりやすいんですね。

各安のロリポップ!サーバーや、ドメインキングなどのレンタルサーバーだと、アクセス数が上がってきた時にとにかく表示速度が遅くなってしまいます。(一回試したんですが、本当に遅かったんです)

 

あとから「サーバーを変えたい!」と言っても、なかなか難しいので、だったら最初から良いレンタルサーバーを使っていきましょう!

 

ちなみによく比較されるmixhostというレンタルサーバーがあるのですが、エックスサーバーのほうが早く、検索上位に上がりやすい傾向があるようです。

 これは私のコンサル生がレンタルしたサーバーの結果から分かったことです

mixhostについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

 

メリット2:いつ来ても、いつものように見れる。これが大事

エックスサーバーの稼働率は99.99%

サーバーが突然止まることがないようにしてくれています。

 

これが格安のレンタルサーバーだと意外とページがつながらない…。なんてことも起こりやすくなります。

これでは見に来てくれたお客さんもガッカリですよね。

 

エックスサーバーのように稼働率が高いレンタルサーバーを選ぶことも、お客さんの満足度が上がる仕掛けなのです!

 

メリット3:困った時の対応がすぐ返ってくるほどありがたいことはない

エックスサーバーは24時間対応サポートなので、困った時にすぐ助けてくれるようになっています。

僕も何度か問い合わせしましたが、その全てが1時間以内に返信くださっています。

 

これが安めのレンタルサーバーだと返信が来るまでに3日くらいかかったりします。その間、エラーで動かなかったとしたら……これは大変ですよね。

 

問い合わせはインフォパネル(契約時の管理画面)のメニューから問い合わせできます。

ブログを運用していくと、どこかで必ずトラブルが発生します。そんな時にこそサポートが強い、信用できる会社を選ぶことは非常に重要なのです。

 

エックスサーバーを契約しよう

さぁ、いよいよエックスサーバーを契約していきましょう!

エックスサーバーを契約するにはまず、ユーザーアカウントを作成する必要があります。

意外と簡単に作成できるので、臆せずやってみましょう!

 仮契約なら10日間なら無料

エックスサーバーはじっくり試してもらうために仮契約状態なら10日間だけ無料で操作できます。

レンタルサーバーをじっくり選びたいなんて方もいらっしゃるので、ぜひ試してみましょう。

 

▼アクセスしよう▼

 

仮契約までの手順

エックスサーバー公式ページのオレンジ色の[お申込みはこちら]というボタンを押しましょう!

エックスサーバーの契約:お申込みを押す

 

[サーバー新規お申込み]のボタンを押しましょう!

エックスサーバーの契約:新規お申込み

 

お申し込みフォームの入力

申し込みフォームが出てきます。まず契約情報を入力しましょう。

Q.サーバーIDって何にすれば良いの?
よくある質問なのですが、サーバーIDは自分が分かりやすい名前を取得しましょう!

英数字の文字であれば大丈夫ですが、他の人にすでに使われているIDは入力できませんので注意してください。

このIDは、サイトのURLとして使える初期ドメインになります。
abczというIDにした場合、http://abcz.xsrv.jp/というURLが作られます。

ただし、サーバー解約時に使えなくなってしまう上に、移管(サーバーを変えて運用すること)ができないので、このURLのまま運用はしないようにしましょう。

 

Q.プランは何にすれば良いの?
プランはX10にしましょう!
最初はX10プランで十分です。X10プランでもほぼ全てのサービスが使え、あとからX20や、X30に上げることも可能です。
X10以降のプランはアクセス数が増えて、「どうもページ表示が遅いな…」、「データ容量が足らない…」と感じてきたタイミングで切り替えましょう。

 

エックスサーバーの契約:IDとプランを選ぶ

 

続けて会員情報を入力しましょう。

ちなみにインフォメーションメールはチェック外してしまって問題ないです。

Q.メールアドレスは何でも良いの?
メールアドレスは重要なお知らせや、契約の自動更新情報、パスワードを忘れた場合にパスワードが届きます。
非常に重要なので自分が受け取れるアドレスを使うようにしてください。

エックスサーバーの契約:個人情報を入力する

 

個人情報を入力したら利用規約にチェックを入れて、[お申し込み内容の確認]を押しましょう!

エックスサーバーの契約:利用規約の同意

 

全て完了したら、フォームの内容を確認して[お申し込みをする]のボタンを押しましょう。

エックスサーバーの契約:申し込み確認

 

お申し込み完了

こんな画面になったら、さきほどお申し込みフォームで入力したメールアドレスにメールが届いているハズです。

エックスサーバーの契約:お申し込み完了画面

 

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)というメールが来たら、各種パネルにログインできるようになっています。

エックスサーバーの契約:サーバーアカウント情報メール

 このお知らせメールはなくさないように!

このお知らせメールには各パネルのID・パスワードなどのログイン情報が記載されています。

  • インフォパネル(料金の支払い、契約情報などが閲覧できる管理画面)
  • サーバーパネル(WordPress、ドメイン、SSLなどの設定ができる画面)
  • FTP情報(ファイルや、データに直接アクセスできるファイルマネージャー情報)

非常に大事な情報が詰まっているので間違って削除などしないように!

 

料金を支払って正式に契約する

さて、今度は料金を支払いましょう。

今のままでは試用期間のままです。この「試用期間だから、最後まで試してそれから支払おう」って思うかもしれませんが、それをやっちゃうと

忘れます。

 

なので、できる時にやれることはやっちゃいましょう!

 

まとめ

サーバーの契約だけだったらそんなに難しいものではありません。

手順を読みながらであれば、間違えることはないでしょう。

 

これからドメインの契約や、WordPressのインストールも残っています。少しずつ進みましょう!

 

まだエックスサーバーと契約していない方は

こちらからどうぞ。

サーバーと契約したらドメインの契約です!

マニュアルからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう